FC2ブログ

ストレス

両親が、我が家の玄関に置き去りにされる2週間前、母は貧血で入院した。
入院を勧められた母は、「嫁の許可をもらわないと自分では決められない」と言った。
一緒に行っていた私が電話で連絡をし、なんとか許可を得る。

退院の日「家に帰るのが辛い。ストレスで・・・」とおいおい泣いた。
自分の産まれた家に帰るのが辛いと、泣く母に私も姉も言葉がなかった。

最近になって母のこの時の気持ちが、痛いほど解るようになった。
私のストレスからくるゲップも、外にいる時はそれほど酷くないのだ。
それをいいことにして、ディラーに行ったあと、リハビリの時間まで大型スーパーで時間つぶしをした。
一人でiphoneを片手に、を飲んでいる時、あの時の母もちょうど、今の私と同じ気持ちだったのだなと考えていた。

しかし私は帰っても夫だけ、病人といえどそうそう気を遣っているわけではない。
ただ毎日、病気の夫と二人でいることに息苦しさを感じているのだ。

昨日の午前中、睡眠導入剤を貰いに病院へ行くと、医者から”どこかで毒を吐いていますか?”と言われた。
あまり上手に吐けているとは思えないので、正直に話した。



リハビリをしてスーパーへ寄って駐車場に上がるときれいな夕焼けが見えた。
何だか少しだけ、気持ちが軽くなった気がした。



@1044.jpg

@1045.jpg

@1048.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

せつない

わかる・・・。
もらい泣きしそう。

ご高齢のお母様に苦しい思いをさせるなんて。
義姉にだって母親はいるでしょうに。
人様のことでも腹立たしいです。

No title

すごい綺麗な夕焼け!
タンポポさんの心がこの夕焼け色で
少しでも温もって良かったと思います。
辛さで重たくなってしまった「ココロ」が
少しでも軽くなるよう(そう簡単ではないでしょうが)
Blogにつぶやくのは良い薬になります。
ここで、書くことさえ面倒になることも
あるでしょうが、どんどん書き捨てて
下さい。

ストレスは

ストレスって、根本原因がなくならない限りは緩和しかないのよね。
私も、夫が治療薬がない胸の病を抱え(発症していないけれど、発症したら
緩和策しかない)た時にはストレスで胃がやられました。
発症を防ぐ為に免疫力アップと、私にできる事、考えられる事すべてやって
彼も気持ちを前向きにしてくれたら、彼に胃癌が見つかって、それも励まして
手術も成功して、100%とは言えないけれど大丈夫だと思うよと、主治医に聞いた数週間後に事故で夫は帰らぬ人に・・・
私は発狂寸前でした。 ストレスは怖いの。
私はしばらくは死ぬことしか考えられなかったから。
だから辛さはわかります。

風香さん

人が信じられなくなりましたよ。
兄嫁の両親は、この時すでに亡く、
実家の兄さんも亡くなっていました。
お山の大将になった嫁には、誰も何も
言えませんでした。

彩々さん

あんなきれいな夕焼けをみたのは、久しぶりでした。

他人様には読む価値のないブログです(^_^;)

SOYOKAZEさん

そうなんですよね~
この先、何年ストレスと人生を共にすることになるのやら?

容易に解消の出来るものではないのが、面倒です。

こんにちは

つらいですねぇ・・・
「嫁の許可」ですか。(-"-)
今、実家の母も何をするにも「嫁」に聞いてから、と言っています。一緒に暮らしていない私はどうすることもできません。
どうぞ、ブログに心の中を吐き出してください。
少しでも心が軽くなるといいと思います。
夕焼け、きれいですね。

ハナコおばさん

入院に許可も何もないと思ったのですが、この頃は本当につらい日を送っていたようです。我が家の玄関先に置き去りにされるまで、母は何も言いませんでした。
私は姑と同居をしたことはありませんが、縁あって親子になった仲、もう少し優しく接してくれてもいいのにと思っていました。

No title

どんな気のお嫁さんかしら 凄いね
私は恵まれているのか馬鹿か
余りストレスたまりません
主人も静かに亡くなり 世話もかけませんでしたし
飾ってある写真が微笑んでいるので見ると私も
笑い返したくなるし今でも毎日が楽しく
最も元気で旅行も行きたい毎日で歩きたいとも思いますけれど
此れは此れで楽しいです ストレス貯めないのが
一番なのよね

No title

鬼嫁さん
いつかきっと後悔するときが来ますよ。
涙する日が・・・
でないと許せないです。

タンポポさん
自らを助けるのは自分だけです。
しっかり気分転換を図ってください。
優秀で完璧な妻をずっと演じなくていいですよ。
たまに許せる範囲でわがままして風穴を。

喜美さん

コメント見落としていました<(_ _)>
兄嫁は気がの強さに加えて、根性が悪いのだと思います。
大勢の兄妹の中で、揉まれて育っているせいかも・・・。

秋桜さん

兄嫁は今、脊椎狭窄症で車に乗ることも農作業をすることも、
出来ないそうです。
私達は罰が当たったと思っていますが、本人はそれに気づいて
いるかどうか不明です(-_-;)

優秀で完璧な・・・わはは(^○^)それはあり得ません(-_-メ)