FC2ブログ

言葉・漢字

季刊誌の鑑賞文を書くとき、あるいは文字数の決められた長文を書く時は、wordを原稿用紙設定にして打っている。
そして、それが活字になる時は、内閣(現在は文化庁?)告示現代仮名遣いに従って書く必要がある。
間違えていたら師の校正が入るので、いいと言えばいいのだが、返された原稿にあまりたくさんの赤字を見たくはないのが本音である。


先月の勉強会の鑑賞文に使った漢字をここでチェックしてみた


「改定した常用漢字表(2010.11)」のチェック結果
結果は次の通り。


出現した全漢字: 171字
常用漢字以外: 7字 噛.云頷尤燦.浩栗
(↑2文字目以降は.で表示しています。その字や.をクリックすると、出現場所にジャンプします)
常用漢字: 164字
 小学1年) 30字 日入見一上小八人早出中気生石山手文白子水先空大下目田四月村男
 小学2年) 41字 食明前作心自分西夜時思方朝知合毎活当間回同言元今半長地親考野新聞紙読通書来切門園妹
 小学3年) 28字 院事者急決味受仕終持起橋待病向予短医物感両安神送代問消使
 小学4年) 12字 良信夫約周囲冷最験例試老
 小学5年) 12字 構備余句張術過経性減版承
 小学6年) 10字 宅段私担忘砂著権姿幼
 中学以降) 29字 違輝乾詠敢及緊込恵恐購賢悟寝宵丈煮摂怒脱籍稚芳普爆倒裕坊帽
 旧字体など) 0字
 追加字種) 2字 頃羨


そして19日のブログ《花嫁と角砂糖》は↓の通り。

改定した常用漢字表(2010.11)」のチェック結果
結果は次の通りです。


出現した全漢字: 148字
常用漢字以外: 3字 叩賑筈
(↑2文字目以降は.で表示しています。その字や.をクリックすると、出現場所にジャンプします)
常用漢字: 145字
 小学1年) 23字 花日一大中生上本田人四正足出手口草子下青年見目
 小学2年) 33字 前画角通明家親今光思活食室台園後帰来首教書夜行時直言用作外国読多分
 小学3年) 24字 式族集事礼品世界物庭和昔放仕部屋死転相持病期定所
 小学4年) 15字 録観初結末静必型景軍隊愛最浅良
 小学5年) 7字 勢情舎寄布常設
 小学6年) 14字 映砂糖暮我並私幼座洗供窓納探
 中学以降) 25字 嫁違儀箇婚控甲載込更悟需寝随稚締葬婿抱薄敷彼娘戻恋
 旧字体など) 0字
 追加字種) 4字 蓋膳鍵臆


っと、まあ親切に今の子どもたちが、漢字を習う学年まで表示してくれる。

↑を見ても解るように、あまり難しい漢字使わないが、送り仮名は極力間違えないように気を付けているつもり。

蟬・鯖、あるいは髙・﨑など人名や地名、また高齢の作者が使っている旧字体は、基本的にそのまま打つことにしている。これは師のこだわりだと思う。

英語圏で製作されたwordは、笑ってしまうような誤変換が多いが、一太郎はしっかりもののお兄さんである。
しかし今のWindows7のPCに買い換えた時、一太郎は7に対応していなかった。
すぐあとで新しいソフトが出たが、そのころ会報の編集をしていてやっとwordに慣れたのにと思い、そのままwordを使っている。
夫は11年の春ごろ新しいPCを購入し、一太郎のソフトも購入した。
一太郎も前に使っていたのとは大きく違っている。
日本語の文章しか書けない私には、一太郎の方が合っているのは確かだが、wordで保存したものをまた一太郎に変換するのが面倒で、そのままになっている。


私がPCを使い始めた頃、購入したPCは、そのままではただの大きな箱だった。
必要なソフトをインストールして、やっと一人前のPCになった。
今のPCはよくJネットのCMなどで言っている通り、ネットに繋げさえすれば立派なPCになる。
最初から、あらゆるソフトが入っている。
ネットに繋がなくてもPCそのものであるが、ネットに繋げば、よりPCの魅力を発揮するというところだろうか。

川柳のあとのランチの時、ある方に「ガラケーとスマホの違いは?」と聞かれた。
「一言でいえばスマホ(私はiphone)は小さなPC、何でもできる」と答えた。

何でも出来る小さなPCだが、大きなPCも小さなPCも、使いこなしているとは言えないのが、私の実情である。

そして今日の午後、Lineは乗っ取りを防ぐため、セキュリティを強化するPINコードの設定を義務付けた。

Lineに対しては、事件に巻き込まれる原因になるという誤解がある。
正しい使い方をすれば、心配することはないと思っている。


パソコンと蜜月になりみつめあう   タンポポ
関連記事

コメント

非公開コメント

どちらも

漢字も、スマホも私には難しい世界です。
タンポポさんはすごい!

SOYOKAZEさん

あん素晴らしい小説が書けて、漢字が難しいなんてご謙遜を・・・(*^_^*)

例えばガラケーで「と」を打つときキーを5回タップしないといけないけど、スマホはタップして下へ指をずらすと「と」が打てます。ねっ、簡単でしょ。