FC2ブログ

映画

昨日「アンダルシア 女神の報復」を観て来た。

前作のタイトル「アマルフィ 女神の報酬」が頭にあり、今回のタイトルは「アンダルシア 女神の報酬」だと思っていた

観る前に間違いに気づいたが、気付かぬまま観ていたら頭の中が???でいっぱいになっていただろう?
思いがけない展開は、「報酬と報復」の漢字一文字にあった。


平日の昼間意外にも大勢の観客があった。年齢層も広い。
テレビドラマの影響だろうか?

スペインで日本人投資家が殺された・・・

外交官黒田康作に織田裕二、死体の第一発見者の銀行員に黒木メイサ、国際警察捜査官に「海猿」の伊藤英明、友情出演?福山雅治・・・となかなか豪華メンバーである。

公開中でありストーリーは他でも見られるのでパス・・・?

スペインの景色を楽しみに観たのだが、「アマルフイ・・・」のような目を奪われる場面はなかった。
外交官黒田耕作をどこまでもクールに演じる織田裕二、対し事件の背景にあるマネーローンダリングを公にしないようとの上からの命令に従う国際捜査官の伊藤英明。「海猿」のような正義感を前面に出さぬ演技。黒木メイサの目力・・・と見どころはいっぱいあったと思う。

  



関連記事

コメント

非公開コメント