FC2ブログ

試練はまだまだ

昨日、4時~4時半予約の心臓血管外科の診察に行って来た。
駐車場に入ったのは13時28分。
受付をして、9月最初の診察なので、保険証のチェックを受ける。
支払いも受付も機械だが、保険証のチェックは当たり前だが人の目


70日以上も塞がらない皮膚に開いた穴からは、毎日、血と黄水が出て、ガーゼがべったりと汚れる。
今日の採血の結果、変な細菌もいない、CTを撮ったが異常はない。
ならばなぜ70日も皮膚に穴が開いたままなのか、医者も首をひねる。

最初の手術で、胸骨を開きワイヤーでとめてある。そのワイヤーが悪さをしているのかもしれない。
何度か書いているが、夫は去年の吐血(4月26日)後、食道抜去と100日以上、胃瘻、食道瘻をしていた。
その後、8月15日に食道再建胃管胸骨前手術を受けている。
これは特殊な、↓の画像のような手術である。

      @IMG_1054@.jpg

   《2013・11・15日撮影》 食後で胃がパンパンに膨らんでいる。

ワイヤーは6か所とめてあるそうで、ワイヤーを抜くだけなら、局所麻酔でごく簡単な手術らしい。
夫の場合、皮膚のすぐ下に偽の?食道があるため、食道を傷つけないようにメスを入れねばならない。
これが難しい。医者はかなり嫌がっているようにみえる。
心臓血管外科と外科との、共同の手術になる。

次は3週間後の受診、それまでに塞がっていればいいが、多分無理だと思う。

もしかすると年内に半回神経麻痺と、ワイヤーを抜く手術を、受けるようになるかもしれない。

闘病は続く 命のある限り    タンポポ   はぁ~
関連記事

コメント

非公開コメント

なんと言ったらいいのか・・

また手術ですか。
もう、いい加減にして!って神様恨みたくなります。

No title

胃管再建の手術は何故するのか・・?
それは、後あとのメンテがしやすいから・・と聞きましたが、
一概にそうとは言えないのですねぇ。。

家みたいに食道がんで胃管再建して、食べにくいだの声が出ないだの・・だったら諦めもつくような気がしますが、旦那様の場合全然最初が違いますものね。

本人も相当なストレスでしょうけど、常に一緒に暮らす妻も自分の身体じゃないだけにストレスも馬鹿にならない程だと思います。

絶対にブザーとか持ってもらってせめて寝室だけでも別に出来ないものかしら・・と思いました。

夏の疲れが出る季節です、ご自愛くださいね^_^

No title

すみませんm(__)m
胃管再建の胸骨前の手術の事です。

SOYOKAZEさん

2月の手術後、娘が医者に「もう切るとこありませんよねえ」と言いましたが、まだありました(>_<)
耐えられない試練は与えないといいますが、そうでしょうか?

ニナバニかあさん

家も、症状は同じですよ。細菌は喉を通りにくいと、しきりにいいます。

胸骨前手術は夫の場合、感染症で苦しんだので、胸骨前手術でした。
寝室を別にするには、人の手を借りねばとても無理ですしね(-_-;)