FC2ブログ

第二章 試行錯誤

淡路獏眠著 鬱川柳からです。

覚悟して病院の戸を押し開ける
うつ病と診断されてからの鬱
体内時計をリセットする薬
脳天に今日も薬をくれてやる
ストレスに負けて抗うつ剤の世話になる
出社拒否体が起こす休み明け
しばらくは胸の扉を閉じておく
鬱の日にホワイトアウトする心
逃げ道を自分で塞ぎ通す意地
診断書貰って僕の非常口
抗うつ剤で今日も一日生かされる
ドクターにタオルを投げて貰う鬱


作者の苦しみが、滲み出ている句だと思います。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

たんぽぽ様
 拙著のご紹介ありがとうございます。

淡路獏眠 様

コメントありがとうございます<(_ _)>
びっくりしました(^_^;)
良くなられたようで、安心しました。
我が家の長女は、もう8年ぐらい病んでいます。

だいぶ前に、川柳の掲示板をお持ちでしたね。
あのころ、ポロンさんから聞いて拝見していました。息子さんは、自死したとポロンさんから聞きました。

私、夢草先生の教室に、6月から復帰します。

No title

たんぽぽ様
 ボロンさんのお知り合いの方でしたか。
 娘さんの一日も早い寛解を願っています。
 経験者からひと言言わせて貰えば、ご本人は
あれもこれもと今までの生活の全てに完璧を
求めることを止められると楽になられると思います。また、周りの人は、病気の特徴を理解して、患者さんの気持ちを全て受け入れてあげることが肝要だと思います。

 川柳の掲示板は、管理人が出来なくなったのと、私が鬱になったのとが重なって、中止してしまいました。今は、小さな会ですが、「広島平和番傘川柳会」の会長をやっています。会名で検索して頂くとHPにたどり着くと思います。HPには、会誌もpdfで全部を見ることが出来ますし、句会の披講の録音もアップしています。掲示板でやっていた添削は、会誌のワンポイントアドバイスに引き継いでいます。

獏眠様

ポロンさんとはネッ友です。

娘は完璧主義者ではないだけになぜ?と言う気持ちがぬぐえないまま今に至っています。

広島平和番傘川柳会のHP、拝見いたしました。