FC2ブログ

秋の小旅行 4 お香画像追加UP

御馳走をいただき大満足の2人、翌日お目覚めもよろしく「朝になるとやはりお腹がすいてるねФ」などといいながら朝食をすませチェックアウトまでゆっくりする。夕方までに帰ればいいので急ぐことはない。お互いに「門限はないし~~??」とどこまでも気楽&強気の古女房である。

予定に入れているのは「お香作り体験」のみ、あとは何もない。臨機応変ということで・・・ää
臨機応変の1番目は観光バスで淡路に行けば大抵立ち寄る「たこせんべいの里」に行くことにする。
試食いっぱいコーヒー無料の人気スポットである。私は2度目、友人は3回目。
到着すると中から観光バスのお客さんたちが大きな袋を提げて出てくる。
結局何も買わずに、コーヒーを飲み試食をしただけФ
ここのおせんべいより好きな、たこせんべいがあるのだ。それは昨夜の宿でSAよりも少し安い値段で買っていた。

田舎へ行って困るのは食事、夕食は宿で摂るからいいが昼食に困る。何分にも浦島花子にはどこで食べられるか解らない。
大体お店が少ない。そこで今回もコンビニのお弁当を買っての中で食べた。これがいちばん確実である。田舎といえどコンビニはたくさんある。イートインのコンビニもある。コンビニは全国共通である。

お香作り体験は予定に入れているが、予約をしていない。2人なら何とかなるだろうとお香の「薫寿堂」へ向かう。
このお店は自宅近くのスーパーで時々開催する「兵庫県物産展」にも出店するので、前々から行ってみたいと思っていた。
駐車場へ入るとお香のいい匂いがしてくる。
後で観光バスが来るのでちょっと騒がしくなりますがと、言いながら席に案内してもらう。
早速お香作りにチャレンジする。好きな色の粉の入った袋を乳鉢にいれ匂いのオイルを入れスリスリする。
しばらくすると固まってくる。なかなか楽しい。それを手に取って固くなるまで握る?程よい固さになるとクッキーを作るように麺棒で何回も延ばす。なめらかになったところで抜き型で抜いて終わり。市販されているのはお線香のような棒状だがここで作るのは板状のお香である。
てっきり焼くのだと思っていたら抜いたのを段ボールに挟み4日間自然乾燥して出来上がりだと言う。今お香はまだ段ボールに挟んだまま乾燥中?
このところお天気が悪いので明日まで乾燥をしようと思っている。
私達がお香作りに挑戦中、観光バスが到着し同じように体験した。また九州の国東市の議員さんの視察があった。

この後工場を見学させていただいた。お線香の生産が日本一の市だと言う。瀬戸内の小さな島のふるさと自慢(*^_^*)
工場内はいい匂いがしている。もちろん乳鉢ですったりしていない。
工程は機械作業だが、最後の箱詰めは計りで計って、詰める手作業をしていた。

とても楽しい体験だった。
  IMG_0856.jpg
 
  IMG_0890.jpg 
  
  IMG_0895.jpg

 クッキーの型で抜いて乾燥させたお香、
早速焚いてみました。いい匂いです。



関連記事

コメント

非公開コメント