FC2ブログ

何だかなあ・・・

夕べはとても蒸し暑くて、何日ぶりかで寝室のエアコンを点けて寝た。
タイマーをセットしようかと思いながらまあいいかと思って寝た。
何度か目が覚めてはいたが、5時頃横のベッドを見ると夫がいない。
我が家ではまだ朝ではありません。
枕も布団もない。やっぱり寒かったのかと、見に出ると和室で寝ていた。
寒ければエアコンを消せば良いのに・・・気ぃ悪いなぁ
そんなに古女房が怖いのか?

いえね前はこんなんじゃなかったのですよ。
やっぱり倒れてからです。最初の手術入院で8キロ痩せて
その後半年の入院中食道を取り、3ヶ月半口から飲食出来ない時期があった。
体重はじいさんとは言え50キロあるかなしかなんです。
痩せると寒がりになりますね、何たって皮下脂肪という物がありませんから。

仲が良くて同じ部屋で寝ているのではありません。
長女が嫁いで空いた部屋のベッドで、脚を悪くした私が寝るようになり、
その後次女も嫁いで部屋が二つ空きました。
10年以上別に寝ていましたが、ある日夫が
「この先歳をとるばかりで、何があるかも解らん。」
そう言って同じ部屋でまた寝るようになったのです。
正直私は何があっても放っておいて欲しい、余計なことをして
助けて要らないと思いましたけどね。



↓な川柳見つけました。解釈はご自由に

老夫婦同性婚のようなもの  ○○不動