FC2ブログ

道草

   らんどせる

                ※画像は無料素材屋さんからお借りしました。  


は今年の大会入選句から。


      道草をしたら忘れたランドセル  タンポポ



のんびりと野生児のまま田舎で大きくなった。
田舎の保育園、小学校、中学校はとても遠かった。

あの遠い保育園へ歩いて通ったのかどうか記憶にない。
学校の帰りまっすぐ帰ることはなく、いつも友達の家で遊んで
おやつを食べさせてもらっていた。
友達のおばあちゃんは、「○○ちゃんの分」と言っておやつを用意
してくれていた。
ある日、田んぼのあぜ道で遊んでいてランドセルを忘れた。
気付いていなくて、知り合いのおじさんが家まで届けてくれた。
60年以上前のことです。


今は仲違いしている兄とは3歳違い。小学校は兄の自転車の後ろに乗って
通学していた。今の時代、この辺りでは考えられないが小学生が自転車通学を
していた。しかも二人乗りをして・・・。
妹を乗せて行っているのは、俺とKちゃんの二人だけだと文句を言っていた。

もちろん私も4年生からだったか自分で乗って行った。