FC2ブログ

冷蔵庫

冷蔵庫6月28日@


     夫婦老い精彩を欠く冷蔵庫  タンポポ



新しい冷蔵庫に買い換えて約1年と1ヶ月。
ジジババ二人にはちょっと大きすぎる冷蔵庫だ。
先日製氷機の水タンクに水を入れたのを落としてしまい、
水浸しにするという失態を犯した。
おまけにタンクの一部が壊れた。使えなくはないが、タンクを注文した。

ファッション

最近若い人のファッションを見ていると、シャツの裾を前だけパンツの中に
入れているのをよく見かける。バアさんから見れば、後ろを入れ忘れて
いるのかなと思ってしまう。「前だけイン」という着方なんだそうな。

          
      @@20160825111440488_500.jpg
          
      ※画像はネットのファッション素材からお借りしました。


確かにねえ、モデルさんが着るとかっこいいですね。
ところが先日眼科に行ったとき、前だけインの女性が入って来たのですが
お腹周りがパツンパツン・・・。

う~~ん私ゃお腹周りを隠したい。お尻も隠したい。
そんなことを思いながら横目で見ていました。

乳牛

CMを見ていて思い出した。
今はもう無いと思うが、私が育った田舎には、
ネッスル(現ネスレ)の工場があった。
そして工場にはハリスさんと言うスイス人がいた。
日本語も喋っていたように思う。何しろ60年以上も前のことだ。
当時田舎で外国人を見かけることなど、このハリスさん以外にはなかった。

記憶は定かではない。工場で何を生産していたのかも知らなかった。
ただその頃は酪農が盛んだったので、乳製品を作っていたのだろうと思う。
明治乳業の工場もあった。

小さな集落のほとんどの家庭でホルスタインを飼っていた。
毎日父が搾乳をした。搾乳を始める時にはコップを持ってこいと声がかかる。
絞りたての混じりっけなしの、人肌否牛肌の牛乳を飲んだ。
時には牛の毛が浮いていたりした。ベッタリと口の周りに脂肪が付いた。
どこからもお咎めはなかったが、衛生上問題があったと思う。
搾乳したのは缶にいれて朝まで冷やしていた。
そして朝、集乳所まで持って行った。貴重な収入源だったと思う。
実家も何十年も前に酪農は止めている。

昭和35年ぐらいのことだろうか。
小学生の時、文通をするのに「花とミルクとオレンジの島」と
呼ばれている淡路島に住んでいますと自己紹介をした。
今の淡路島は玉ねぎが有名だが、花の栽培も盛んだ
淡路島牧場では牛乳が生産されていて、
阪神間ののスーパーで販売されている。

父も母も祖父母も元気で家庭内もうまくいっていた。
古き良き時代を思い出した。


21回目の誕生日

明日6月24日は初孫S大の誕生日。早い早い。
リクエストで昨夜は、焼き肉食べ放題に行って来たという。
ニンニクをいっぱい食べたいので、休みの前日を選んだらしい。

広汎性発達障害を持ち、バツイチの母親と二人
何とか暮らしているようだ。

20歳の誕生日からアルコールを解禁、この子の父親は飲めなかったが
S大は結構飲めるようだ。ジイちゃん似かも知れない。

   @生まれたて@


↑産湯を使う前の写真。この世の空気に触れた瞬間の写真。

あれから21年、シェーバーでひげを剃る青年になりました。

    羽のない天使産まれる夏の午後  タンポポ




           tennsi.jpg


   〈次女の結婚式でリングボーイを務めたときのもの 4歳〉
   背中に羽を付けているのが、チクチクと痛かったようで、ちょっとご機嫌斜めだったね。


ご用心

    @あずきバータンポポ

      入れ歯にはとても危険なあずきバー  タンポポ



暑い夏には美味しいあずきバー。
ジジババ二人の我が家でもよく買う。
否よく買っていた・・・。
しかしご存じの通り、とても硬い。
去年の今頃だったか、あずきバーを食べていた夫が
アッ!と言いながら口に手をやった。
手のひらに受けているのは歯・・・。

夫は昔から歯が悪い。このときまで知らなかったが
前歯3本が差し歯だったようで、3本とれた。

ずっと大学病院の歯科口腔外科に行っているが、治療が追いつかない。
感染症があるため、開業医には断られるのだ。
結局この前歯3本は入れ歯になった。
当然寝るときは外して寝る。

   どう見てもジイさん前歯ない夫  タンポポ



この日から夫はあずきバーを禁止にした。
同じ井村屋の、抹茶ばーとかミルクバーは少し柔らかいので
食べている。一番好きなのはカップに入ったみぞれアイスなのだ。
安上がりなジイさんである。

久しぶりの映画&ランチ

ずいぶん久しぶりに映画を観に行ってきた。
昨年万引き家族を見て以来だから、約1年ぶり。
その間、何作も観たいと思いながら見逃している。

観たのは長いお別れ身につまされる作品でした。
山崎努さん巧いですねえ。
歳を取るって本当に大変なことです。
映画では発症をしてから、7年間の出来事でしたが、
私の父は85歳で発症して、逝ったのは18年後でした

見終わって、もし夫が認知症になっても献身的に介護をするのは
私には無理だと思いました。逆であっても無理だと思います。
私の場合両親とも長寿で認知症です。
ほんとに怖いです。

タイトルの「長いお別れ」はだんだん物事を忘れていく
認知症のことなんだそうです。

名札

   @名札

              ※画像は無料素材屋さんからお借りしました。


発表句の整理をしていまして、旧作が続きます。

       宅配の車についている名札  タンポポ



どの車にもついているようではありませんが・・・。



お地蔵さん




@@586002.jpg

         ※イラストは無料素材屋さんからお借りしました。
     

     お地蔵さん少しお散歩しませんか  タンポポ


旧作です<(_ _)>
もう20年以上前になります。大阪にとても味のある披講をされる高杉鬼遊さんという方が
おられました。もうお亡くなりになられましたが、所属柳社の大会で初めてその披講を
聞いたとき、まだ川柳を初めて間がなかったのですが、そのなんとも味のある披講に
うっとりしたものです。
そしてこの句が披講されました。何倍にもよい句に聞こえました。



子どもの頃、足だったか手だったかにイボがたくさんできて、お地蔵さんにお参りして
お願いすれば良いと聞き、毎日お参りしてお願いしました。
するといつの間にかイボがきれいに無くなりました。

青空

@IMG_0392.jpg
当地はまだ梅雨入りしていません。楽しみに待っている訳ではありませんが・・・。
昨日、通院と買い物をして帰って来た時の空が、とても青くてきれいでした。
梅雨入りはまだかと仰ぐ空青し  タンポポ

洗濯機

年寄り二人の暮らしでは、真夏以外は各日毎の洗濯です。
一昨日は洗濯日でした、いつものように洗濯機を回し終えて
洗濯かごに移していると??白いシャツとクリーム色のタオル、他にも
薄い色の物が色が明らかに色移りしている、あれれ
ああ~何ということ、濃紺のチュニックをネットにも入れずに回して
しまった。主婦歴もうすぐ50年、いかに主婦業に力をいれていないか
丸わかりですね

取り敢えず、このまま干して翌日洗い直すことにした。
そして昨日、色移りのした物を洗濯機に入れてスイッチON・・・

ガラガラ回るだけで水量や洗剤量の表示が出ない。
エラーの表示も出ない、水も出てこない。
もちろん蛇口は開けてある。
何度も同じことを試してみるが、ここから先には進まない。

そっかぁとうとう壊れてしまったか。
取説を引っ張り出して見ると、購入は2004年12月9日になっている。
そうだった、この洗濯機を買ったのは、次女夫婦が2年間のアメリカでの
暮らしを終えて、京都で勤めることになり家電製品や家具を揃えたとき
ついでに我が家の洗濯機も買い換えたのだった。

1970年に結婚して以来、何台かの洗濯機を使って来たが、これが一番長持ち
したように思う。
しかし何の前触れもなく、いきなり壊れるってどうよ!
とは言う物の修理を依頼するつもりは毛頭無い。
そりゃそうでしょ、どこがどうなったのか解らないけど、部品はきっとない筈。

っと言うことで午後からY電機に行って、洗濯機を購入した。
ドラム式ではなく、今までの縦型の7キロを購入した。
それがまもなく届く予定。定位置に据えたら早速洗濯をしないと・・・。

1年前は冷蔵庫、今年は洗濯機、次はリビングのエアコンかな?
今年はまだ一度も点けてないけど、どうか真夏に突然壊れることのないように
願いたいな思う。
しかし年金生活の身には、家電の買い換えは大きい。

テレビは無くても私は困らないけど、洗濯機や冷蔵庫エアコンは今の時代
必需品ですからね。壊れたらすぐ買わないとその日の暮らしに困る。



の句は今回壊れた洗濯機を買い換えた時だったか、もう一つ前の洗濯機の時だったか
いずれにしても古い古い句です。

 
 洗濯機買い換えて目が離せない  タンポポ

バッグ

@IMG_0369 (1)


    お気に入りのバッグに今を詰めてある  タンポポ



軽くて安くて良いですね。大抵のおばちゃん、ばあちゃんが持っています。

風の道

          @IMG_0364.jpg


          マンションの一角にある風の道  タンポポ




私が住んでいるマンションは、複数棟からなっている。
低層階棟と高層階棟がある。高層階棟と高層階棟の間には風の道があるなと思う。
昨日医者のハシゴをして帰宅して、車を駐車場に入れた途端に
大粒の雨が降り出した。駐車場からエレベーターホールまでは100歩ほど。
そしてこの風の道を横切った時、雨とともに強い風にあおられた。

詐欺メールに注意

午前中iPhoneを触っていたら、メッセージの受信に気付いた。
義妹かなと思ってタップをしたら



@IMG_0370.jpg

この電話番号 090 7033 6432 は私のものではありません。
決して発信しませんように。
??ずっとリビングにいて、チャイムが聞こえないはずはないのにと思いタップをした。
するとの画面が現れた。(上部の安全ではありません)は、アップデート後ずっと出ている。
問題はこの画面です。


@IMG_0369.jpg


問い合わせ番号がないし、普通不在の時は不在票が入っている。
それにいきなりアップルIDを入力って
変でしょ。これは詐欺ですよっと言っているようなもの。


このバアさん、まだ呆けてませんよ。

あったあったありましたよ。ここ

今までクロネコさんや佐川さんの詐欺メールの存在は知っていたが
郵便局のもあったのか?って感じ。
あの手この手の、詐欺メールうかうかしてはいられません。
気を付けましょう。

突然に・・・

   葬儀

                   ※画像は無料素材屋さんからお借りしました。



      大抵の死は突然にやってくる   タンポポ


昨年は夫の兄が続いて逝きました。
長兄は長年透析をしていましたが、夫のすぐ上の兄は
あっという間に旅立ってしまいました。
脳梗塞で倒れて一週間後に連絡があり、夫と妹が明くる日見舞いに行って来た。
そして翌日、亡くなったと連絡があった。
あまりにも急なことで、ビックリ以外言葉が出なかった。
しかも死因は急性大動脈解離、夫が7年前に倒れたのと同じ病気。
方や事務所で倒れ命拾いし、その11回もの手術に耐えて生かされている。
兄は病院にいて助からなかった。非常に致死率の高い病気であることは
解っているが、??である。

早い物で、一周忌まで後10日あまり。
商売上の多額の借金を残して逝ったが、どうなっているのだろう?



かけ声

    @917713.jpg

                   

                ※イラストは無料素材屋さんからお借りしました。  



     よっこらしょ母が立つのを待っている   タンポポ


何年か前から、車椅子生活の母ですが、歩けていたときも腰が90度ぐらい曲がっていて
歩くのも立つのも時間がかかりました。


      腰曲がった母に楕円の傘ありませんか   タンポポ