FC2ブログ

いないいない婆

過去に合同川柳集「二〇〇〇年の春」と「二〇一〇年の夏」を仲間と出版した。
拙い個人川柳集「虹のはし」も出した。 
初孫が出来て成長が楽しみであった。
この子の成長を見逃さずに、句を詠もうと思った。
そしてこの子は先日二十歳になった。
一人暮らしにあこがれる若者になった。

以下30句は「虹のはし」から。

羽のない天使生まれる夏の午後
小さな手小さな爪が生えている
大きな目パパによく似た大きな目
赤ちゃんの座らぬ首がよく回る
赤ちゃんのおしり優しい陽に当てる
あやされて笑ってあげる赤ん坊
赤ちゃんがうんちする顔まっかっか
赤ちゃんの爪もやっぱり伸びてくる
眠くなった赤ちゃんの手が温かい
もの言わぬ孫の回りが騒がしい
わが子でも他人でもない娘の子
赤ちゃんも家に帰るとほっとする
指さして赤ちゃんと見る虹のはし
赤ちゃんが笑う私を見て笑う
赤ちゃんの名でちゃんと届く郵便
滑り止め付いた赤ちゃんの靴下
赤ちゃんの歯が二本生えてきた春
赤ちゃんのくすりいちごの味がする
赤ちゃんに腑抜けになっている大人
娘にも少し似ている孫の顔
布オムツしたことがない赤ん坊
赤ちゃんが手に持ちやすい絵本買う
あひるさんに似た赤ちゃんの歩き方
眠い眠い耳を触っている子ども
生意気に背伸びも出来る赤ん坊
赤ちゃんをあやすと高くなるトーン
落としてはならぬ西瓜も赤ちゃんも
鼻さわりにくる子の指を食べてやる
天使からギャングになった赤ん坊
手手つなぎ君と渡ろう虹のはし

     

 IMG_20180629_0003.jpg

スマホ版お薬手帳

以前ここにアップしたことのある、スマホ版お薬手帳。
一昨日眼科の診察に行って、目薬を処方された。
大学病院など、大きな病院には処方箋を調剤薬局に送る、
処方箋ファックスがあるが、開業医にはないのが普通。

スマホ版お薬手帳には、処方箋を写真に撮ってその画像を送ることが
出来るようになっている。
昨日、初めてそれにチャレンジしてみた。
寄り道をしたところで、写真を撮り、それを送った。
すると受け付けましたと表示され、ご用意が出来たら連絡しますとあった。
さてその連絡は、どうして来るのだろうと考えていた。

5分ほどして調剤薬局のアプリに、ご用意できましたと送信された。
なかなか便利に出来ている。
明細書のQRコードを読み取れば、氏名、診察日、どこの病院、何科、主治医
そして処方された薬などが登録される。

全ての調剤薬局が、このシステムを利用すればとても便利だと
思うが、それは無理だろう。
このシステムを提供する、企業があって出来ることだと思う。

薬の種類が多い場合でも、待ち時間なしで処方されるのが嬉しい。
私も夫も一つの調剤薬局に決めている。
世の中どんどん便利になっていく。
その便利さにどこまでついていけるのやら?

     IMG_20180629_0001.jpg

玉ねぎ

   @R0024363.jpg

  玉ねぎ届く故郷自慢して配る  タンポポ

今年も夫の兄嫁さんから、玉ねぎ10キロ届きました。
兄さんは逝ってから、もう10年余りになります。
それでもこうして、玉ねぎやお米を送ってくれます。
有り難いことです。
実家である長兄宅は、息子が農業をやめました。
そして私の実家とは疎遠です。

夏椿

     @IMG_1208.jpg

    潔く散って汚い夏椿   タンポポ


清楚できれいな夏椿ですが・・・。

誕生日

今日は、我が家の初孫Sの20歳の誕生日である。
あれから20年、本当に早い。
ジジババも若かった、そして何より元気だった。

この子の母親である長女には、心臓疾患(発作性上室性頻拍症)があった。
我が家の近くの産婦人科医院で、出産を考えていた。
そして院長も了承していた。
もし何かあれば、すぐ近くに大学病院があるからと話していた。

ところが8か月になったころ、発作が起き検診の際その旨を
伝えると、後日やはり転院して欲しいと言ってきた。
そこで心臓疾患でかかっている、国立大阪循環器病センターに
転院して出産したのだった。

出産当日無事に生まれるかどうか、ドキドキしたのを思い出す。
ましてや医者が「お産を軽く見ないでください。命がけです」と
言われたのだった。
無事に生まれてほっとしたものだった。

@曾おばあちゃんと
                                                                  ≪曾おばあちゃんと≫
  

羽のない天使生まれる夏の午後  タンポポ                                                               

田舎から姑が来て祝ってくれた。
その時、姑が「Hちゃん長男に嫁いで男の子を産んで、お手柄やなあ」と言った。
その言葉が妙に気になった。
私は、女の子しか産まなかった。義兄も妹も男の子がある。
う~~ん。今更言われてもどうにもならないし・・・。

初孫にはどれだけ貢いだか解らない。
とにかく可愛かった。


IMG.jpg



IMG_2116.jpg


こんな女の子みたいな時期もあった。

     ポトマック川

は次女夫婦がアメリカメリーランド州にいた時の物。ワシントンDCポトマック川にて。


DSCF0039syou2モザイク


は娘がカテーテルアブレーションをして退院した日の物。
娘が入院し、帰る時、Sはバアチャンの車に乗ると言って、そのまま我が家まで連れて帰った。
家についてお父さんが来てないことを知り「一人はいややあ!」と泣いた。
2日後退院し、大喜びだった。

2007.8.13 003


IMG_4343翔大と慧

一人っ子のSは従弟のKが、可愛くてたまらない様子だった。
この画像より3~4年後だっただろうか、KがS兄ちゃんと一緒にお風呂に入る、
一緒に寝ると後をついて回った。2人で電車の話を楽しくしたようだった。


とうとう二十歳、一人前に髭も生えてシェーバーで剃っている。
鉄っちゃんのこの子は、発達障害である。
ジジババの欲目かもしれないが、知的障害がないので見た目には解らない。
しかし世間に出た時、生き難いだろうと思う。
そんなSも、今はExcelやWord、パワーポイントのスキルアップをしている。
私には出来ないブラインドタッチを軽々こなす。

頑張れS。二十歳の誕生日おめでとう


@publicdomainq-0000763lxo.jpg

  ババ馬鹿でした<(_ _)>

イラストは無料素材屋さんからお借りしました。


年金

済み年金5


年金の記帳安心する口座  タンポポ

現在夫は74歳。来月から後期高齢者である。
2012年の6月から、年金収入だけになった。
69歳になる一ヵ月前まで働いていた。共済年金と、厚生年金を受給している。
私は、国民年金も満額はないし、厚生年金は一年分、雀の涙にも満たない。
でもありがたいことに、生活は出来ている。

青空

@R0024345.jpg


青空がとても嬉しい梅雨晴れ間  タンポポ

今日も朝から、かなりヘビー級の音がしている。
昨日一昨日の音は、お腹の底に響く音だったが、今日のは頭に響く

エレヴェーター工事2

朝からエレヴェーターのコンクリートの斫り工事。
もうそれはそれは、煩いったらありゃしない。
頭が割れそう。
ガッガッガッガー家の中で、工事をしているのかと思う。
明日もこの工事がある。

明日はせめて午後だけでも逃げ出そう。

エレヴェーター工事

築27年になるわがマンション?集合住宅か?
購入した時は、時期が悪く、かなり高い物件だった。
今でもその金額なら、高級なマンションが買える。
そこそこの戸建てだって買える。
ローンの金利も高かった。
せっせとローンを払っていた平成4年、阪神淡路大震災が起きた。

そして一気に資産価値が下がった。
もうこのままここに住み続けるしかなくなった。
震災から23年、2度の大規模修繕をしている。
そして去年から順番にエレヴェーターの工事をしている。
高層棟は約2週間の工期。
低層階は5週間の工期、その間ずっとエレヴェーターは停止している。
低層棟のエレヴェーターは、型式が古く小さなもので、もう部品が
なくなるということで、篭ごとすっぽり取り換える。
当然、コンクリートの斫り工事もある。

我が家は低層棟の3階。34段の階段がある。
それでもエレヴェーターが使えないのは、膝の悪い私には辛い。
特に荷物があると、エレヴェーターの有難味がよく解る。
建築当初なかった手摺は、最初の大規模修繕で片方だけ付いた。

建物も人も順調に老化している。
工事はやっと1週間過ぎた。まだ4週間ある。
毎日それなりの騒音がある。
明日、明後日の2日間はコンクリートの斫り工事がある。
どんな音がするのだろうか?お腹に響くような音だろうか?

工事が始まるまでに、重いものは購入してあるが、元々何日分も買い物が
出来ないので、2日に1回ぐらいは買い物に行く。
こまめに行く方が荷物が軽くていい。

リュックに入れて背負って帰るのは夫の役目。
ただ痩せこけたジイさんは、リュックがあまり重いと、肩ひもが肩に食い込んで
痛いらしい。
ホイホイとカゴに入れると、駐車場から家までえらい目に遭う。
スーパーでは、時々カゴを持ち上げて、重さをみる。


   @IMG_1220.jpg


続きを読む

地震

今朝は久しぶりに、大きな地震があった。
23年前に阪神大震災を経験しているが、いざというときには
わ~わ~と言うだけで、何も出来ないものだと改めて思った。
幸い我が家は、キャビネットに飾っていたソープフラワーが
下に落ちた。それだけだった。
この辺りは震度5弱ということだが、大きかった。

姉が震度6の地域に住んでいるので、連絡を取りたかったが
ケータイを持たない姉には、メールもLINEも使えない。
家電は混雑してつながらない。
2時間半ほどして、やっと繋がった。
被害は、壁に掛けた時計が2個落ちただけだと言う。

長女はマンションの7階に住んでいる。
かなりの被害だと、キッチンの写真を送って来た。
足の踏み場もないほど、散らばっている。
何と冷蔵庫の扉が、開いてしまったらしい。
そして電子レンジが落ちたと・・・。
まあ狭いところに色々置いているせいもあるだろう。

今後余震が来ないことを願っている。

自由でいたい

  @R0024328.jpg

   私を拘束しない人が好き  タンポポ

お薬手帳とQRコード

先週、大学病院と内科の開業医に二日続けて行った。
薬は内科に行った日に、まとめて受け取った。
自宅に帰り、両方の明細表を見ると下の方に、QRコードがプリントされている。
今まではなかったなと思いながら、iPhoneのQRカメラで読み取った。
何と、私の氏名電話番号住所、そして処方されている薬がみえる。
スマホ版のお薬手帳なのだ。
しかしこれをどこに保存するのだろうと、調剤薬局のアプリを開いてみた。
するとお薬手帳のアプリを、ダウンロードするようになっている。
何と便利なものだろう。

早速ダウンロードして、登録しましたとも。
私は忘れるからと、お薬手帳を常にバッグに入れて持ち歩いている。
これでiPhoneを忘れない限り、大丈夫ということだ。

家族葬

義兄の急逝にはびっくりした。
義姉からお通夜と、告別式の日程を知らせてきた時、
家族葬でと聞いた。
故人の弟と、妹である夫と義妹は、当然出席する
つもりでいた。
ところが義姉は、亡くなる前日に会ってもらっているから
いいと言う。
そういうわけにはいかないと言う夫。

私は義姉に、正直なところを言ってほしいと話した。
すると家族でこじんまりと、葬りたいと言う。
それならと昨夜の、お通夜だけ参列し、告別式には
行かないことにした。

家族葬の場合、どこまで呼ぶか明確な決まりはないらしい。
商売をしていた関係で、お通夜には大勢の参列者があった。

我々夫婦も高齢になり、今回の兄の急死を受け、残される者の
ためにも、いろいろ決めておかねばと思った。

鳩との攻防2

 この日の続き。

3日後、和室の障子を開けると、物置の下から尾羽が見えている。
ええ!どこから入ったの?と思いながら、箒を物置の下に入れて追い出しにかかった。
なんと出てきたのは親鳥ではなかった
何ということ!巣作りをされては困るとせっせと追い払っていたのに
先を越されていたとは。
それにしてもいつの間に、卵を産んで雛をかえしたのだろう?
ブロックの高さしかない、わずかな隙間に巣作りをしていたとは・・・。

ネットをかけて3日ぐらいになる。その間えさを食べていなかったのか?
それともネット越しに与えていたのか?
道理で親鳥がベランダの仕切りボードで夜を過ごし、昼間も何度も来るはずだ。
かわいそうだが出てきた以上、飛んで行ってもらわねば。
手に載せると幸い飛んで行った。
物置の下の糞やら木の枝を片付けていると、もう一羽出てきた
これもさっと飛んで行った。自然界でちゃんと生きていくんだよ。

そして親鳥は来なくなった。
しかしまだ糞の臭いがしているのだろう、違う鳩が飛んでくる。

内心「鳥獣保護法」に違反したと、後味の悪い思いでいる。
巣を作るなら伺いを立ててよね。って許可は出せないけど・・・。
そして今日もスキあらばと、電線からベランダを狙っている鳩がいる。

黒くなった

夫は若い時から白髪が多かった。
次女が小学3年生の時には既にかなり白かった。
お父さん子で遠慮のない娘は「父親参観にそんな白い頭で来たら嫌だ」と言った。
大きなショックを受けたであろうが、白髪染めを買ってきて自分で染めるようになった。
次女が小学校を卒業するまで染めていた。
夫が30歳の時の子どもなので、40歳ぐらいから染めていたことになる。

時は経ち、68歳で病に倒れた当時は、見事に真っ白になっていた。
2013年の3月から9月末までの、190日を超える入院を終えて
退院した時、ソファーで横になっている夫の頭頂部を見て、愕然とした。
ええ!いつの間にこんなに禿げたの?
病院に行っても横になっていると、頭頂部は見えないし、起き上がると
顔を見ていたので、気付かなかった。

そっと写真を撮って、LINEで娘たちに送ると「白い上にエライ禿げとるな」
と遠慮のないコメントが返ってきた。
写真を送った私も私ですけどね(^_^;)

そんなこともあったが5年の間に、禿げた部分に今度は黒い毛が生えてきた。
それは頭全体に生えてきた。毎日山ほどの薬を飲んではいるが、なぜ黒い毛が
生えてきたのか解らない。
薬の副作用がいいように作用したとしか思えない。
たくさんの物を失い、今命があるが、病気をして得たものが黒い髪とは
喜んでいいものかどうか。



@@@ @@@R0024334.jpg

まあいいか。


@teaタイム

    落ち込んで一人ケーキを食べている  タンポポ

血液型がO型で、かなり能天気な私も、落ち込んだり自己不信になったり、
あるいは鬱っぽくなったりすることだってある。
人間関係において、それらのことは時々ある。
私に限ったことではないだろう。
そんな時、ゆったりとした空間でコーヒーを飲みながら、美味しいケーキを
いただく。
単純な私は、これでまあいいか・・・と、ほぼ納得をするのだ。

昨日はちょっと頑張った私へのご褒美としてここで休憩をしてきた。

梅雨だから、ちょっと調子をあげなくちゃ・・・。

キャッシュレス

今日は3か月に一度の、市内にある大学病院の予約日でした。
もう40年以上通っています。
診察が終わって、ファイルを計算窓口に出したとき、待ち時間は20~30分と
出ていたのですが、すぐに、30~40になりました。
かなわんなあと思いながら、仕方なく椅子に座って待ちました。
実際30分以上待ったと思います。
私の番号カードは1009番でした。先に処方箋をFAXで送っておきました。

モニターに1000番まで出来ていますの表示が出て、お財布と診察券を
だして支払いを待ちました。

この病院は今まで、2000円以下の支払いではクレジットカードが
使えなかったのです。
私の番号が出たので支払い機に並びましたが、6台の支払機には長い列が
できていました。
順番が来て、空いた支払機に向かうと「クレジットカードが使えます」と
各社のクレジットカードの見本のシールを貼ってあります。
今日の支払いは960円、診察券を入れダメかなと思いながら
クレジットカードを入れると照会中ですと表示。おお!
暗証番号を入れて支払いは済みました。

やっぱりキャッシュレスは便利だなと思いました。


スマートに暮らす私のキャッシュレス   タンポポ

夫の体調

今朝の体重は49.6キロだと言う夫。
大の男、否ジイさんが50キロを切っては、そりゃあしんどいと言うもの。
夏が越せるかどうか心配になってくる。
5年前193日の入院を終えて、退院したときは46キロだった。

朝食後、扇風機を出すと勢い込んでいたので、
クロゼットの上段から、おろすのを手伝った。
その後しばらくして、音がしなくなったなと思った。
疲れて寝ているのだろうと思って見に行くと、やはり力尽きて
ベッドで寝ていた。ビックリするほど体力がない。
これが11回の手術で体中傷だらけになり、それでも何とか生きている
74歳の哀れな老人の姿なのだ。

何度も書いているが、MRSA感染症があり食道抜去、食道再建胃管胸骨前手術を
受けた身体は、今より良くなることは望めない。
現状維持で体力を温存するしかないのだ。
悔しいがこれが思ってもみなかった、我が家の老後の姿である。

          @R0024334@.jpg


↑の写真は6月1日に撮ってくれと言われて撮ったもの。
遺影か?と冗談を言って撮った。

鳩との攻防

ベランダで鳩の鳴き声がするようになったのは、多分4月の終わりか5月の初めだったと思う。
そのたびに日に何度も追い払って来た。
ブロックの上に置いた小さな物置の下に、乾いた糞がいっぱいあるのを見つけ処分した。
鳴かなきゃ気付かないのに、追い払ってくれとばかりに鳴いている鳩。
こちらは巣を作られては厄介と、何度も追い払う。
正に根比べである。


夜は隣との仕切りのボードの上で、休んでいるようだ。
暗くなって追い払っても相手は鳥目、隣のベランダの手すりより遠くへは
飛んで行かない。
しばらくするとまた、ボードの上に戻ってくる。

何かいい方法はないかとググってみた。
一番確かなのは、業者による鳩の糞の処理と消毒かと思う。
しかし鳩の糞に業者をを使うのも、いかがな物かと思う。
ただこの鳩の糞は、乾いたのを箒で掃いていたが、感染力の強い
病原菌がいっぱいだそうだ。

う~~ん困った。色々見ていると、マグネットが有効との記述を見つけた。
実は先日冷蔵庫を買い換えたが、古い冷蔵庫の扉にペタペタとマグネットをくっつけて
いたのだが、新しい冷蔵庫の扉はガラストップということで、くっつけられなくなった。
そのマグネットがあるので、試しに物置の扉にベタベタと付けてみた。
さてこれで鳩はこなくなるのかどうか?

2日後、ハッキリ言ってマグネットの効果はなかった。
水鉄砲で追っ払うという手もあるそうだ。
CDをぶら下げる、これも効果はないらしい。

鳩対策グッズは、いろいろ売っているが、面白いなと思ったのは
おもちゃの蛇。これは鳩の卵を蛇が狙うので警戒するらしい。
しかし、おもちゃと言えど蛇は気持ちが悪い。
何か忌避剤を購入しようと、考えているがいまいち絞り込めないでいる。
ベランダ一面にネットを張るのがいいかもしれないが、外壁に穴を開ける必要が
あるだろう。これは管理組合の許可が下りない。

対応策として目の小さなネットがあったので、ブロックの上に置いた物置の下に
出入り出来ないようにこのネットを張った。


以下引用
鳩は『鳥獣保護法』により、許可や申請を行わずに駆除などを行い傷つけてしまうことで、
軽犯罪法に触れてしまう行為となってしまうことから、鳩の防除は難しいとされています。 
万が一鳥獣保護法に違反してしまった際、最悪の場合は「一年以下の懲役又は百万円以下の罰金」となる可能性があります。

      images1.jpg


                            続きあるかも・・・。


7634ddad852372c22055ea1449d9edc9_s.jpg



ベランダに巣作りしたい鳩が来る  タンポポ


画像は無料素材屋さんからお借りしました。

久し振りの映画

昨日、友人が観たいと言っていた山田洋次監督の映画これを見てきた。

もう6月だと言うのに、今年はまだこれで2本しか見ていない。
年間20作ほど見ていた5~6年前が懐かしい。
この映画はご存知のように「家族はつらいよ」の三作目である。
一作目も二作目もみている。

まだ上映開始から一週間なので、詳しい内容は書けないが
コメディータッチである。
随所に笑わせよう笑わせようとしていて、わざとらしい
感じがした。
確かにクスっと笑う場面があり、どこの夫婦にも身に覚えのあるような
台詞で面白い。
時々館内のあちこちで笑い声が起こる。
観客は圧倒的に我々世代のシニアであり、夫婦も多い。


私が今一番観たい映画は是枝監督のカンヌ映画祭で受賞した
「万引き家族」これは来週の8日から上映開始である。
是枝監督の作品は好きだ。
・歩いても歩いても
・三度目の殺人
・誰も知らない
・海街diary
・そして父になる。

などどれも好きな作品だ。