FC2ブログ

大変大変!

昨日の朝、いつものように遅く起きてくると、「冷蔵庫の前に水が漏れている」と
夫が言う。
小さな窓があるが、冷蔵庫で塞いでおり、電気を点けないと水漏れがどの程度なのか
ハッキリ見えない。
結構な量の水が漏れている。ひえ~~!

扉の内側のシールを確認すると、2005年製造となっている。
13年・・・部品の保有期間は過ぎている。
さてどうしたものか?この冷蔵庫を購入した量販店は、すでに閉店している。
取りあえず食事を済ませ、メーカーのサポートセンターに電話する。
状態を伝えると、自動霜取りの際の水漏れであると判明。
予想通りである。そしてやはりもう古いので、部品はないし、修理依頼をして、
出張してもらっても、修理ができるかどうかわからない。それでも出張費がかかる。

夫と相談の結果、急遽新しいのを購入することにした。
そして午後Y電気へ行って、前と同じH社の製品を購入した。
年金生活者が、こんなに急に大物家電を購入するなんて
6月の半ばよりエレヴェーター工事があり、それがそっくり箱ごと取り換えると言う
大がかりな工事で、エレヴェーターは35日ストップする、その前にという思いがあった。

そして早速今日の午前中搬入された。
古い冷蔵庫を出すため、前に置いていた木製の小さなラックをのけると
下が濡れており跡が付いている。ラックの裏も水分を含んでいる。
どうやら水漏れは、昨日が初めてではなかったようだ。
結果から言えば新しいのにしてよかった。

今更ながら冷蔵庫の中には、たくさんの物が入っているなと思った。
古い冷蔵庫から食品を全部出して、外にだし、新しい冷蔵庫に移し替えるのは
なかなかの重労働だった。すぐに電源を入れても中にすぐ食品を入れられない。
冷凍食品はクーラーバッグに入れたが全部は入らなかった。

いい加減な私が家事をしているもので、賞味期限の切れたものもいくつかあった。
3時間ほど経ってから、それぞれ収納した。疲れた冷蔵庫


新顔が威張るキッチンの片隅 タンポポ
  
画像はメーカーのHPからお借りしました。