FC2ブログ

認知症

叔母は現在91歳、長女である母は95歳、三女である叔母は、2年程前に
亡くなった。
母も叔母も認知症である。
先日叔母から電話がかかってきた。

○子から最近電話がないけど、どうしてるのやろ?
叔母ちゃん○子おばちゃんは死んだよ。
え~○子死んだん?いつ死んだん?

前回電話で話したときは、○子が死んで寂しくなったわ。
よく電話で喋ってたから・・・。と解っていたのに、この日は
すっかり忘れていた。
母が施設へ入っていることも忘れていた。
全て初めて聞いたようにビックリしていた。
私らのお父ちゃんお母ちゃんは?
叔母ちゃん、おじいちゃんおばあちゃんは、もう40年も前に
死んだよ。
そう・・・そうなん・・・。

今日従妹から電話があり、この話をすると、電話をかけられるのや!と
ビックリしていた。
そんな叔母だが一人で暮らしている。
よく一人で暮らせていると思う。

従妹が実家へ行くと、朝から何も食べてないというらしい。
ヘルパーさんとの連絡ノートには、ちゃんとモーニングを食べたと
書いてある。
認知症あるあるなのだ。

どこまでが本当なのか正気なのか従妹にも分らない。
従妹も毎日は行けないが、行くと寂しいと泣いて、従妹の家の
隅にでも置いて欲しいと、言うのだそうな。切ない。

親子と言えど、認知症が進んでいく母親に付き合うのに疲れたと
いう従妹。
我々姉妹は、母が今のように認知症になる段階では、すでに施設に
入っており、そのしんどさを経験していない。
従妹にお疲れさまとしか言えなかった。

今更ながら、高齢で認知症の親の世話をしている人がたくさん
いることを思い知った。
親の面倒をみている子供たちも、それなりに高齢者と呼ばれる
年齢になっているのだ。
いつかは我々世代も世話を掛ける年齢に必ずなる。
さてどうしたものか・・・。

叱らないよう気をつける認知症  タンポポ




キャベツ

R0024254.jpg

  春キャベツ巻きのあまさで自己主張  タンポポ

春キャベツは甘くてやわらかくて、美味しいですね。
生で食べても美味しい春キャベツなんですが、カリウム制限のある夫は生では食べられません。
キャベツは湯でこぼして食べます。レンジでチンなら簡単なのですが、それではカリウムが
抜けないのだそうです。面倒くさいですよ。

メダリスト

24175429-091c-410a-b221-5de4e9e340de.jpg


金銀銅みんな立派なメダリスト  タンポポ

羽生選手と宇野選手見事でしたねえ。

セレモニーとメダル授与の会場が、別の場所なんですね。

画像は無料素材屋さんからお借りしました。

セルフレジ

何時も行くスーパーのレジが、先日からセルフになった。
セルフとは言え、商品のスキャンは店員さんがするので
半セルフレジというところだろうか。
スキャンして精算用の篭に入った商品を、レジの後ろに二つある
支払機の横に置く、そして精算する。
もちろん現金でもクレジットカードでも、支払いは可能である。
まだシステムを導入して、間がないのでお助けマンがいる。

もちろん半セルフと言えど、使いこなせない人もいると言うことで
今まで通り支払いも出来るレジもある。
嬉しい進歩だと思う。カードが使えるところは、全てカード決済派の
私にとっては嬉しい。
現金の支払しかもそれが高齢者だと、本当に時間がかかるのだ。

以前からカード払いのレジと、現金支払いのレジを別にすればいいのにと
思っていた。
一台のレジに二台の精算機、慣れればスムーズにさばけるというもの。

自分でスキャンするレジを採用しているスーパーもあるが、あれはあれで
お喋りが過ぎて煩わしい。


seruhureji.jpg


イラストは無料素材屋さんからお借りしました。

お喋りが過ぎて煩いセルフレジ  タンポポ

年金

1015888.jpg


  年金でちゃんとご飯が食べられる  タンポポ

  明後日は年金の受給日ですね。

  ありがたいことです。現役世代に感謝です<(_ _)>

イラストは無料素材屋さんからお借りしました。

不夜城

ええ~~!無い

昨日、友人とランチの約束をしていた。
待ち合わせは直接そのお店ですることにした。
私はいつものように車で、彼女は電車でお店へ・・・。

車で走っていて、もうそろそろ駐車場の入り口だと
思いながら走っていた。
??ないぞ。この通りではなかった?と思い、車を停めた。
ショッピングモールを過ぎた場所だった。
ナビで検索をしようとしたが出てこない。
iPhoneを取り出し調べようとすると、友人からLINEが入っている。
「お店無くなっていいる!!」
仕方がないので、ショッピングモールで落ち合うことにした。
散々迷って決めたのになんてことだ。

グルっと回って、ショッピングモールの駐車場へ入った。
そういえばもう長い間、あのお店には行ってなかった。
それにしても閉店していたとは・・・。
和食のファミレスで、ゆっくりできるお店だったのに残念。
まさかの坂がこんなところにもあった。