FC2ブログ

親不孝

5月も今日で終わる。
今月もとうとう母の面会に行けなかった。

@R0024225.jpg



親不孝な娘でゴメンおかあちゃん  タンポポ

     sinkate-ru11.jpg


透明傘尾行に不向きだと思う  タンポポ

出先で雨に降られてつい買ってしまった透明の傘。
雨の日のテレビのリポーターや、政治家の演説時には欠かせない
透明の傘。しかし、尾行をするには不向きであろうと思われる。

パスワード

先日宅配便を送りに、○ネコの直営店に行った。
メンバーズカードで少し送料が安くなる。
店頭の機械で伝票をプリントしたが、宅配便の伝票ではなかったので、
もう一度入力しようとしたが、何度挑戦してもパスワードが違いますと出る。
さっきパスワードを入れてプリントしたのに出来ない・・・
結局手書きをした。

メンバーズカードにいくらかをチャージしておき、店頭では現金の支払いはない。
PCでメンバーズのページを開くと、過去の利用履歴がわかる。
とても便利なシステムだと思う。
ただ各種のカード類は、増えるばかりで減ることがない。

内科へ

今日は昨日までに比べると、朝からだいぶ調子が良かった。

糖尿内科の予約があったので、行ってきた。

診察時、調子はどうですかと訊かれ、このところの不調を

正直に答えた。

ヘモグロビンA1Cの値が、先月より0.3改善されていた。

それでもまだまだ高い。間食を控えればよいのは、重々解っているが、

食いしん坊なのである。そしてまた困ったことに何を食べても

美味しいのである。

そして血圧、コレステロール、中性脂肪、クレアチニン、カリウム、

尿酸値、尿素窒素、等他のすべての値は正常値なのである。

一番厄介なのかも知れない。薬はもちろん飲んでいる。



っと言うことで、0,3下がったご褒美に、アンリシャルパンテイエで

ケーキを食べて帰って来た。あかんやろ

おそらくケーキは、しばらく食べないと思う。否食べない
次回の診察は7月7日、自分に甘いわたくし目に守れるかどうか・・・

annri.png

取れない疲れ

自治会の総会が終わり、新規の役員に引き継ぎをして、もう10日になるのに、
まだ体調が戻らない。
いつまでもしんどい。そして何時間でも寝られる・・・。
これはホッとしただけではなく、どこかが悪いのだろうかと勘繰りたくもなる。
食事の支度は面倒だが、美味しく食べている

結局のところは、自分で歳のせいだと納得をさせている。


6d10c061cace5e68b61c3288b31fa1c6-680x752.jpg


疲れがまだ取れぬやっぱり歳のせい  タンポポ

イラストは無料素材屋さんからお借りしました。

終わった\(^o^)/

14日の第25回総会をもって、2年間の自治会役員の任期が終わった。
2年間は長かった。
今期の担当役員とも引き継ぎもおわり、また棟役員の引き継ぎも終わり
晴れてフリーの身になった。2年間は本当に長かった。
私が担当していた広報は、いろいろ仕事が多く大変だった。

2年前担当を決めるとき、「多少PCを打てればできますか?」と聞き
広報を引き受けたのだった。
ところが資料をもらってみると、毎月発行する自治会ニュースは
Excelで打ってあった
ほえ~~Excelは使ったことないよ!!どうしよう
とはいうものの、いったん引き受けた以上出来ませんとも言えない。
上書きをしてなんとかしのいだ、解らないところは夫に頼んだ。
しかし夫も、引退してそこそこ経つ。出来ないこともあった。
まあそれでも何とかやり遂げた。

日曜日の引き継ぎ後は、タガが外れたようになり、もう何もする気が起きないでいる。
もちろんもっと大きな役の方は、もっともっと大変な思いをしてきたであろうことは
よく解る。ましてや、年明け早々10年間役を務めた会長が急逝というハプニングがあり、
引き継ぎがないままに事務局は苦労した。
会長代理の副会長が病気入院という二重のハプニングもあり、本当に大変だったのは
言うまでもない。
それでも何とか、新しい会長も役員も決まり、総会で承認も得られた。

私のこの解放感は、まだしばらく続くと思う。

間取り図

25295763.jpg


間取り図を見ても段差は解らない  タンポポ

私には解らないのですが・・・。

イラストは無料素材屋さんからお借りしました。

年齢差

フランスの新大統領にエマニュエル・マクロン氏(39歳)が選ばれた。
フランス史上最年少で、大統領に就任する。
そしてマクロン氏は、「私は欧州を擁護する」などと述べ「親EU」の立場を
改めて鮮明にした。

新しいファーストレディが誕生する。
ブリジット・トロニュー夫人(64歳)である。
25歳の年齢差は、メディアの格好のネタになっている。

確かに、もし私に息子がいて、25歳年上の女性と結婚すると言われたら
きっと泣いて反対すると思う。
マクロン氏の親が18歳になるまで、彼女と会わないようにと言ったが、
ブリジットさんは、それはできないと答えたそうだ。
でも当時夫があり、三人の子供がいた、教師である。
他人の恋愛に口出しをするのは、野暮ではあるが、教師として
どうなのだろうと思う。

出会ったのが15歳と40歳、立派な大人とまだ世間知らずの少年である。
しかもブリジットさんの長女と、マクロン氏はクラスメイトだそうな。
親の気持ちがよく解る。

「彼女がいなければ今の私はなかった」と公言しているように、
立派な女性なのだとは思う。

マクロン氏に実子は居ないが7人の孫があるそうだ。
なんだか複雑な気持ちになってしまう。

20年先マクロン氏は59歳、ブリジットさんは84歳・・・。
何はともあれ新しい大統領と、ファーストレディの誕生である。


メール

5月3日のフォト川柳でAmazonで棺を検索したと書いたのですが、
それ以後Amazonからのメールで棺のお知らせメールが来ます。

今必要としていないし、買い置きをするものでもないし、ましてや
必要になった時も、おそらくAmazonでは購入しないと思うのです。
Amazonさんも検索した(された)物が、日常必要なものかどうか
見極められないようですね。

ぶきっちょ

我が夫婦には二人の娘がある。
ともに四十路の世間的には、いい年をしたおばさんである。
同じものを食べさせて大きくしたつもり・・・。
ところが長女に比べると、次女は自他ともに認める類まれな
超がいくつも付くぶきっちょである。
そんな次女も二人の子供に恵まれ、なんとか母親業をしている。

ぶきっちょゆえ二人の子供の入園入学のグッズは、他力本願で
私と姉である長女にお鉢が回ってきたのは言うまでもない。
何しろこの娘、まだ結婚が視野に入っていないとき、「万が一お嫁に
行くことがあってもミシンは要らない!」と言い放った。
そしてその万が一に、やはりミシンはもって行かなかった。
もっとも結婚後は、婿さんのアメリカ留学で新生活をスタートさせたので、
アメリカには身の回りの物だけしか持って行かなかった。

そんな娘が何を思ったか、最近ミシンを買おうと思うと言い出したので
ビックリ
しかし今までほとんど、ミシンなど触ったことがない娘に、ミシンが寄り添って
くれるのだろうか?宝の持ち腐れにならないかと心配をしている。

小学校も中学校も家庭科の作品は、私が仕上げた経緯がある。
おそらく直線縫いさえも出来ないのではないかと思う。

今どきのミシンは自動糸調節機能があるらしいが、どうなることやら?
ミシンを買って、子どものバッグを縫うという目標が達成出来るかどうか
静観するとしよう。
子どもの期待に応えられるといいね。

Amazon

済み棺


Amazonは凄い 柩も売っている  タンポポ


そうなんです、まさかと思って検索をするとありました。
昔、義兄が会社勤めをしている時「扱っていないのは女性と棺だ」と
言っていたのを思い出しました。

イラストは無料素材屋さんからお借りしました。

バス停

       @バス停

バス停で待つと必ずバスは来る  タンポポ

当てにならないバスだけど、待っていれば必ず来ます。
焦らない焦らない・・・

画像は無料素材屋さんからお借りしました。