FC2ブログ

映画&ランチ

昨日は実に久しぶりに友人と映画を観てきた。
去年の記録を見ると3月に「家族はつらいよ」を観て以来
行ってなかった。
こんなに長いことシネマにご無沙汰は、この10年ぐらいはないことだった。

観たのは阿部寛、天海祐希のこれ
以下作品情報より。

宮本陽平(阿部寛)と美代子(天海祐希)は、学生時代に合コンで知り合い、卒業と同時に、
できちゃった婚。そして、ごく平穏な結婚生活27年を経て、子供の独立の時を迎えていた。
夫と妻から、父親と母親という風に形を変えた夫婦生活。理想の夫ではないにしても、
浮気もせず、教師としてまじめに働き、きちんと給料を入れる、そんな自分に何の問題も
ないと、陽平は思っていた。ところが、息子夫婦が福島へ転勤で旅立った日、久々27年振りの
二人きりの生活に戸惑い、ふたりとも、ついつい飲みすぎてしまい、妻は飲みつぶれてしまう。
そんな夜、陽平は、妻の記入欄がすべて書き込まれて捺印された離婚届を本棚で発見する。

どこにでもありそうな肩の凝らない映画だった。ちょっとコメディタッチであちこちから笑い声もしばしば・・・。

1人息子が巣立ってお父さんお母さんと呼び合うのは止めて、お互いを名前で呼び合おうと提案する妻、
それについてきっぱり否定も肯定も出来ない夫。
世間の夫婦はどうなのだろう?
我が家はやはり、ついついお父さんと言ってしまう。名前で呼ぶことは夫婦以外に誰かがいるとき。
娘たちがいるときは、ジイチャン、バアチャン・・・。


バアさんと夫に呼ばれ無視をする  タンポポ