FC2ブログ

撤収・・・年内

次女一家が29日の午後11時半ごろに到着し、賑やかだった。
昨日は午後親子4人で、近くのアイススケートリンクへ行った。
このリンクは、田中刑事選手のホームリンクだ。

そして先ほど、和歌山のおじいちゃんおばあちゃんの家に向かって出発した。
次は3日に舞い戻ってくる、そして予定を早めて4日に帰るらしい。

往路自宅を出て間もなく渋滞に巻き込まれ、また途中事故渋滞で1時間半
動かなかったことを受けて、一日早めたようだ。
なんでも婿さんが6日から出張なので、安全策をとったらしい。

娘が復路一人で、運転して帰るならもっとゆっくりできるが、それは心もとない。

子どもは小学1年生と3年生、それはそれは賑やかだ。
まあ元気な証として、ジイチャンバアチャン目を細めて
年に2回の喧騒の中にいた。

今晩は長女と18歳の孫が来る。
こちらは食事を食べさせ、お年玉を渡せば静かなものだ

お正月はすぐそこに・・・

来年1月31日発行の新聞の原稿を印刷屋さんに渡した。
後は、年明けにゲラ刷りが上がってくるのを待つ。これで肩の荷が降りた。
来年の夏号は、後任にバタンタッチする。

お正月まで今日を入れて5日。掃除も片付けもできていない。
明後日の夜には、埼玉から次女一家がやってくる。
今更じたばたしても始まらない・・・と開き直っている

そこで一句。
うちにだけ正月来ないはずがない   タンポポ




         391x360xIMG_8554-391x360_jpg_pagespeed_ic_gOxRgL66XQ.jpg

Xmas

06_xmas_ten19.jpg


               煙突はなくてもやってくるサンタ  タンポポ

               イラストは無料素材屋さんからお借りしました。

お餅つき中止

自治会のお餅つきが、天皇誕生日の23日に毎年行われる。
今年も明日行うべくで、準備をしていた。
今日洗米をして、明日9時からの予定であった。

ところが兵庫県では、現在ノロウイルスが猛威を振るっている。
12月の役員会でも、懸念はされた。
そこでゴム手袋を準備して、決行することにしていた。

っで、今日洗米のため集会所に行ったところ、会長から中止にすると聞いた。
天気も危ういが、やはりノロウイルスを心配してのことである。
もしお餅つきのお餅で、ノロウイルスが発症したら自治会として責任をとれない。
残念ながら致し方のない決断だと思う。
中止を決めた会長は、苦渋の決断をしたと思う。

去年は雨のため中止になった。
2年続きの中止で残念がる人も多いと思う。
来年は景気よく実行できますように・・・。

自費出版

ネットで知り合った方から、先日、自費出版の立派な本を贈っていただいた。
このお方はすでに2冊の本を自費出版しておられて、今回3冊目を出版された。
どれもハードカバーの立派な本である。
ブログを拝見しており、その軽快かつ巧みな文章を読み、
1冊目2冊目の本を、どうしても読みたくなった。

その時すでにAmazonでは、古書として出回っており、2冊を購入した。
かなりセコイが、今回も古書として出回るのを待つつもりだった。

ある方が、ブログにこの本のことを書いておられ、コメントを残した。
それをご覧になった著者が、もの欲しそうな私に贈ってくださったと言うわけ。
前の2冊を読んだお礼とメールにはあった。ありがたいことである。

一面識もないお方なのに、とても身近に感じられる。
とにかく面白い。センテンスが短く勢いと、ユーモアのある文章。
読みかけたらドンドンとページが進む。
一気に読んでしまっては勿体ないと思いながらも、ページを繰る指が止まらない。
これだけの文章力がおありならば、著者の言う「出版病」も止むを得ないだろう。

Pさん、70ページほど読みました。慌てず咀嚼しながら読ませていただきます。
ありがとうございました。

@R0024146.jpg


現代っ子

R0024142.jpg


    アナログの時計を知らぬ子が育つ  タンポポ

お歳暮

10日程前、次女の婚家からお歳暮に、ミカンとあんぽ柿を送っていただいた。
立派なミカンと、高級そうなあんぽ柿である。
写真を撮るのも忘れて、全部我々夫婦のお腹へ・・・。

恥ずかしながらこの歳まで、あんぽ柿を口にしたことがなかった。
美味しいですねえ。食感は完全にお菓子、見かけも包装から出すと
まるでパイのような色と形。
いつもいくスーパーにも売っていますが、進物用は見かけからして
ちょっと違う。

カロリーが高いだろうなと気にはしながら、毎日美味しくいただきました。
我が家からは、毎年同じお店の和菓子を贈るのだが、こちらは毎年
違うものを贈って下さる。
来年もあんぽ柿だったらいいななんて、鬼が笑いそうなことを
思ったのでした。

ベッド

lgi01a201501051600.jpg


          ホテルのベッド夕べ他人が寝たベッド  タンポポ

         イラストは無料素材屋さんからお借りしました。

車庫入れ

P6_1.jpg


     車庫入れの最後にちょっと油断する   タンポポ

     イラストは無料素材屋さんからお借りしました。

役員会

今夕7時から、自治会の役員会がある。
今2年目、任期は来年5月の総会が終わるまで・・・。

本日の一句。

役員会欠席してもいいですか   タンポポ

イエイエ出席しますけどね
今のところ皆勤」ですよ。

ダックスフント

5628.jpg


地面に腹つきそうなダックスフント  タンポポ

イラストは無料素材屋さんからお借りしました。

ヘルパーさん

我が家は昨年の7月から、週に1回45分間、ヘルパーさんのお世話になっている。
夫が身体障碍者一種4級、要支援1になり、また私も身体障碍者二種3級の身で
あるからである。自己負担割合は2割。
ヘルパーさんは夫についている。
だからヘルパーさんの来る日、夫は家にいなければならない。

夫の障碍に関して、今年4月の大腿骨骨折による人工骨頭置換術は
今までなら無条件で等級が一つ上がっていたのが、今は上がらなくなった。
喜んでいいのかどうか・・・。
医療費の負担を考えると、上がった方がありがたいのだが、国が決めた
制度なら致し方ない。
高額医療費の制度で、少しではあるが返還される。

ヘルパーさんをお願いしたことで、私の気持ちはすごく楽になった。
年寄り二人の生活では、そうそう汚れることもない。
週に一度掃除をしてもらえれば、後は楽勝である。
たった45分で掃除機をかけ、ダイニングとキッチンの床拭き。
トイレ、浴室の掃除。ありがたいと思っている。
自己負担金2割は、1ケ月分でもスーパーで1回買い物をするよりも、
安い金額である。本当にありがたい。

夫がまさかこの年齢で、公的支援を受ける身になるとは思っていなかった。
人生には上り坂下り坂、そしてまさかの坂があるとよく言われるが、
本当にそのとおりである。
まさかの坂で躓いている老い二人である。
要支援1の判定に甘んじている。

掃除ロボ

       R0019821.jpg

      
               ガンバレとおそうじロボをONにする    タンポポ

12月

   @R0024140.jpg

           暇そうにしてはならない十二月  タンポポ