FC2ブログ

グータラ生活

今に始まったことではないが、わたくしタンポポはグータラである。
本人が言うのだから間違いはない。暑さのせいだけではない。

夫が現役のときは、それなりの時間に起きて朝食を摂り送りだしていた。
ところが365連休の今、夫は先に起きてコーヒーを沸かし一人で食事をする。
それとて、5時や6時というような早起きではない。
取りあえずはゴミの収集時間に間に合うように起きている。
そう我が家では病人の夫がゴミ出しの担当なのだ。

私だって昔は、スーツを着て出勤する夫に、ゴミを持たせるのは
抵抗があった。
その後、脚を悪くした私を見かねてゴミ出しを買って出るようになった。
これはありがたいことで、感謝している。

私は遅く起きてきて、夫が沸かしたコーヒーで食事をする。
洗濯機を回しながら新聞を読んだり、iphoneのチェックをしたりする。
洗濯物を干す頃にはベランダは暑くなっている。
そして思うのだ、明日は一時間早く起きよう・・・。
グータラの私のこと、翌朝もやっぱり朝寝坊する。
毎日がこんな繰り返しで、夫もあきらめているのか何も言わない。
グータラな古女房をもった、運命とあきらめていると見える。

その代わりでもないが、朝食を頂いた後、「ごちそうさまでした、毎日おいしく頂いて
幸せです」と必ず言うようにしている。
当たり前と言えば当たり前だが、夫の年金で食べている身なのだから・・・。

グータラ生活はほかにも多々あるが、全部書くと「それでも主婦なの?」と
聞こえて来そうなので、あと一つ。
洗濯物を取り込むとき、私のものを先に篭に入れて夫のは上に入れる。
そしてリビングのソファーの横に置いておく。
感のいい方はピンとくると思う。
そう夫は上にある自分の洗濯物を畳んでしまう。
私はたいていあくる日、その篭の中にあるのを着る

こんなグータラでも結婚生活47年目です。
この4年10ケ月、病気で大変な目に合わされたけど、めっけものの夫だったのかも・・・