FC2ブログ

夏の甲子園

甲子園球場からそう遠くないところに住んでいる。
そしてより球場に近いところにある、整形外科へリハビリに行っている。
プロ野球の開催日とは明らかに雰囲気が違う球場近辺。

周辺道路は応援団のバスが行き交う。
都会の学校の応援バスは、20台30台と同じバス会社のバスが
大きな番号から順に走っている。
田舎の学校の応援団のバスは3台~5台ぐらいが同じ会社のバスで
近隣からかき集めたようにいろんなバスが走っている。

周辺道路は駐車場から球場へ向かう応援団が、色とりどりの応援ユニフォームを
身にまとい、あるいは帽子や団扇を持ち、バスの番号ごとに並んで歩いている。

その光景をみると、みんな頑張れ!と心のなかで呟いている。
選手たちは球場のすぐそばでバスから降りるようだ。

面白いのは、試合のある日は沿道のコンビニや食堂、ちょっとしたお店が
土産物屋に姿を変える。
バスで来る応援団は、球場内の売店で土産物を買い、えんじ色の袋をさげている。

球場周辺は昔からあった旅館が大方姿を消し、たいていは大阪や神戸のホテルを
利用するようだ。
昔は宿の前で素振りをする生徒をよく見かけてものだが、今はそういう風景も見なくなった。

高校球児たちの暑くて熱い甲子園である。