FC2ブログ

2015年もあと31時間

今年一年お世話になりました。

喪中につき年始のご挨拶は遠慮いたします。

喪中とはいえ子ども達が帰ってきますし、おせちも届きます。
夫には減塩のおせちを注文してあります。

取りあえず丹波の黒豆と、ごまめは準備しました。
後は明日少し作ります。

今夜は埼玉から、次女一家が到着します。
明日は和歌山の婚家へむかい、3日にまたやって来ます。
4日はキッザニアへ行くそうです。
国内に2カ所しかない施設がこの地にあり、楽しみにしています。
今回はどんなお仕事体験をするのやら?
長女は明日きて一泊します。

おとしだまをポチ袋に入れて用意しました。
金額は、5歳から17歳まで3人一律です
年金生活のジイチャンバアチャン、楽ではありません。

R0024016.jpg


R0024017.jpg

今更だけど

Xmasイヴの娘宅の孫たちの様子・・・。

お父さんとお風呂に入り、サンタさんを心待ちにして
ベッドに入った8歳と5歳。

サンタさんがどこまで来ているか、気になって寝付けない5歳。
仕方なく娘が添い寝するも一緒に爆睡してしまう。
プレゼントのラッピングも出来ていないのに・・・。
休日は子連れで買い物のためラッピング用品を買えず、
この日の仕事帰りにやっと購入する。

夜中に目覚めラッピングしてお風呂に入ると「サンタさんまだ来ていない」と起きてくる8歳。
娘がやっと寝ようとすると、今度は5歳が起きてきた。
そんなこんなでサンタさんは3時まで寝られなかったらしい。
そして4時前「サンタさん来た~」と起きてきた8歳。

25日は始めてサーカスに連れて行った娘、半分寝ていたんだそうな。
サンタも楽じゃないね~。

サンタさんを信じ切っている幼い2人が、サンタの存在に気付くのは
ずっとずっと後にして欲しい。
サンタの夢よいつまでも・・・

Merry X’mas

danrotree-h4.jpg

有り難いこと

1970年の1月に結婚して以来、間もなく46年になる。
その間、家計簿をきちんとつけたことがない。
恥ずかしながら、ずっと丼勘定でやってきた。
几帳面な夫が、文句も言わず見逃してくれたのは、
ありがたいと思っている。

長年の官舎暮らしで、のんびりと過ごしてきた。
お金も貯まらない筈である。でも何とか暮らしてきた。
2人の娘を育て、教育費も捻出した。結婚もさせた。
安サラリーとは言うものの、毎月決まった収入があり、ボーナスがあった
お陰だと思っている。

そこへ行くと今は2人になったとは言え、ささやかな年金暮らしで
年金以外の収入はないが、医療費を払っても余裕こそないが、
さりとて食べるのに不自由をしている訳ではない。

贅沢をしなければ暮らしていける。
年金のありがたさが身にしみる。
国民年金であれば、老後破産してもおかしくはない。
高齢者医療で負担は一割、これも有り難い。
毎月の保険料はかなりの額になるが、これを支払っているからこその
1割負担である。
時々市から「医療費のお知らせ」が来るが、その金額は高額である。
思わず「ははぁ・・・」と拝みたくなる金額が印字されている。

診療費はそう高くはないが、心臓血管外科の薬代が高い。
一ヶ月分もらうと支払いは、13,000円ぐらいになる。とても100%は払えない金額である。
生きている限り、飲み続けるであろう薬は種類も多い。
自費で支払う金額と、実際の金額を比較すると申し訳ない気分になるが、
好んで病気になったのではなく、1割負担がただただ有り難いと思う。

繋がった(*^_^*)

ipadが突然Wi-Fiに繋がらなくなって、2週間以上になっていた。
その間色々試してみるも、素っ気なくネットに繋がっていませんと
メッセージが出るばかりだった。
原因が解らず不便ながら半分あきらめていた。
お正月に娘婿が来たら見て貰おうと思っていた。
っが、今日もう一回挑戦しようとネットでいろいろ調べて
アタックしてみた。
今までも同じことをしたと思うが、今日はすんなり繋がった

元々何かをいじったとかではなく、突然繋がらなくなったのだ。
取り敢えずはメデタシメデタシ


勧誘

出かける用意をしているとチャイムが鳴った。
ハッキリ聞き取れないままに玄関に出て行った、M新聞の勧誘である。
今の所変える予定もなく、なによりM社の新聞を購読つもりはなかったので、その旨をハッキリ伝えたが、引き下がらない。
少ししか開けていないドアに、ぐっと手を挟んでくる。
急いでいるからと何度も言うのに話しを止めない。
腹が立ってきて挟んでいる手を絞めててやろうと思ったら
足もはさんでいる
こうまでされると、何が何でも絶対購読するものかと思う。

営業としては全くの逆効果である。
粘れば良いというものではなく、相手を怒らせては何もならない。
こちらも負けじと少々大きな声で、急いでいること、、こういうことをされるといくらいい新聞であっても絶対購読しないこと、営業所へ苦情を言うと
言って引き取ってもらった。
本当に感じが悪い。
今回の一件で、金輪際何があってもM新聞は我が家が購読することは絶対ない。

Xmasプレゼント

まだ小さな孫たちにXmasプレゼントをするつもりでいた。
子どもに夢を与えたくて、ずっとジジババサンタに徹してきた。
もちろん子ども達の欲しい物リストやサンタさんへの手紙の内容を
娘から聞いてのことである。
ところが昨年「和歌山のおじいちゃんおばあちゃんからは、プレゼントがあるけど○○おじいちゃんおばあちゃんからはないね」と言い出した。

我が家としてはどうだっていいのだが、娘は子どもが欲しい物をプレゼントしてくれるのは実家の両親なのに・・・と言うことになり納得できないらしい。
そこで昨年は両方からXmasプレゼントは無しになってしまい、パパママサンタからになった。

今年は来年一年生の孫娘Tも、DSをサンタさんにお願いしたらしい。
去年お兄ちゃんのKがDSををGetしたが、夢中になりすぎて時々取上げられている。

娘「DSは高いからサンタさん大変だよ~」
孫娘T「サンタさん、DSどこで買うのかな・・・?」

年明けに誕生日を迎えるTには、お正月に来たらお望みの誕生日プレゼントを、買い与えよう。

見間違え

MRSA感染症のため、歯科の開業医では診てもらえない夫は、大学病院の
歯科口腔外科に治療に通っている。
昨日も午前の予約で行って来た。
玄関の施錠をしていたので、帰宅した時、鍵を持っているのにチャイムを鳴らした。

インターホンには帽子をかぶった見知らぬジイさんが映っていると思った。
宅配が2件あるので配達かと思ったが、何も言わずに突っ立っている。
「どちらさまですか?」 「・・・」
「どちらさまですか?」 「・・・」
3回繰り返したか?
ラジオのイヤホンを抜くのが見えて夫だと解った。

夫は子供のころの中耳炎で、右耳が少々悪い。
40歳ごろ人工鼓膜の再生手術を受けたが、聴力はあまり回復しなかった。
ただ耳垂れがよく出ていたのは納まった。
イヤホンは左に挿している。それにしてもインターホンの音は結構大きいと思うのに・・・。
あれが聞こえないのは、年齢とともに聴力も悪くなっている。
それに長期入院の際、痩せすぎて耳管も痩せたのが、今も影響している。
声があまり出ない上に、聴力もかなり悪い。
毎日の生活がどんなものか想像がつくだろう。

うん確かに私の視力も悪いかも知れない。
でも眼科の検診ではよく見えている。それにしてもモニター越しに見たのは、見まがうほどに痩せこけたジイさんだった。
連れ添って間もなく47年目を迎えるのに、ここに来て見間違えるとは・・・


本人の希望で、年明けに10回目の手術(喉の手術は3回目)を予定している。

田舎へ

約2ヶ月ぶりに母の面会に行って来た。
昨日は夫も行くと言うので、入院して透析を続けている夫の兄の面会にも行った。
兄の所へ行くと透析中だったので、母の所へ回った。
母は相変わらずだったが、前日、大阪に住む姉が面会に行っていたので、
「昨日誰か来た?」と訊くと、「○美が来た」と言う。
内心忘れているかも・・・と思っていたので、覚えていたことに安心する。

でも、自分の末の妹が逝ったことは忘れていた。
「○良の叔母ちゃん死んだの覚えている?」と訊くと耳があまり聞こえていない母は、「○子はもう長いこと来てない」と言う。
「叔母ちゃん死んだよ・・・」
「一番若いのに死んだの?・・・」
記憶の引き出しも感情の引き出しもいっぱいなのか、空っぽなのか?
うんと悲しむでもなし、話しは続かない。
まあこれでいいのだと納得する。悲しんで取り乱し、認知症が悪化するのも困る。
とにかく穏やかに日々が暮れることを願っている。

そしてもう一度兄の所へ行く。
透析中だが、遠方から来ていること、弟であること等を話して、透析中のベッドサイドまで入れてもらう。
あまり声の出ない夫との会話は長続きしないが、透析中はひたすら暇な兄は、よく喋っていた。
入院して5年、透析を始めて7年目だという86歳の兄は、家族で一番長生きをしていると言う。


oohasi 2

        《淡路SA下り線からの明石海峡大橋》

あちゃ(^_^;)

明日、田舎へ行こうと思っているので、出たついでに給油に行った。
セルフのスタンドだが、バアチャンドライバーにはお兄さんが入れてくれる。
いつものように、↓を出して車内にいた。
こちらは黒だが、カードの関係で白いのも持っている。


R0024001.jpg

ほどなくしてお兄さんが「これどちらも使えませんね」と言う
ああ~そうだ、○天カードから同じ○天のピンクカードに変更したのだった。
変更して初めての給油だった。

毎日の買い物は早くから今のカードを使っている。
先週、夫が病院へ行った時、カードが使えなかったと言い、この時も親カードを変更したら、家族カードも変更しないといけないことに、気付いた次第だった。
自分さえ良ければいい古女房

中に入って手続きをし、新しいイージイペイを受け取り給油完了。
今まで2つあったのが、一つになり、キーホルダーがすっきり。
このイージイペイは、なかなかの優れもの、これを持っていれば機械にかざし給油が出来る。
給油だけではなくスタンドで支払う洗車料金等、全てがこれで支払える。
その都度カードを出しサインする手間が省ける。
全国の貝マークのスタンドで使用できる。