FC2ブログ

頭の体操か

暇つぶしか・・・。
最近iPadでジグソーパズルをして遊んでいる。


     @R0023887.jpg

毎日1個は無料で遊べるが、つい課金をして遊びたくなる(~_~;)
半月ほど前に、アップルで40個ほどのパズルををポチッとした。もちろんクレジットカードで・・・。
ところがダウンロード出来ない??と思いながら、カードを変えたからかなと思っていた。
後日同じアップルで別のパズルを購入した。今回は正規の購入画面が出てダウンロードも出来た。

昨日アップルからメールで、2回分の領収書が届いた。
そりゃあないでしょ
500円に満たない金額だけど・・・どうしようと少々迷った。
そして先ほど待ち時間5分とあったので、アップルサポートに電話予約をした。
間もなく電話がかかって来た。
経緯を話し、注文番号を伝える。それだけで返金の手続きが済んだ。
よかったよかったわずかな金額といえど、いわれのないお金を払う義務はない。

ダウンロード購入は、便利で時々購入しているが、こんなことは初めてだった。

本日

シニアナビの記事をここFC2に、移動させましたので
退会手続きをしました。
事務局から何らかのアクションがあって、数日のうち退会となると思います。

今後はFC2にて、よろしくお願い申し上げます<(_ _)>


青空をのんで爽やかなる心   タンポポ

@R0023878@.jpg

今日は運動会

なのに、埼玉の2年生の孫は38度の熱を出しているとのこと。
滅多に熱を出さない元気な子なのに・・・。

早々とまさかの坂で転んだ子  タンポポ

好きになれない言葉

最近テレビなどでも聞かれる「爆買い」私は、どうも好きになれません。
今のところ広辞苑には載っていない言葉です。
新しい広辞苑が出るその時は、載るかも知れません。

同じ漢字の国の人々が、日本にきて色んな商品を大量に買うことから
きた言葉のようですが、品がないと思うのです。

先日、川柳でも「爆買い」の句がありました。
選者だった私には、品性のない句にしか見えず入選句にできませんでした。

とはいうものの、市民権を得た「爆買い」この言葉に代わる少し上品な
言葉はないのでしょうか。

近いうちに

シニアナビを退会しようと思っています。

昨年4月より更新していますFC2は、このまま続けるつもりでいますので
たいしたことは書いていませんが、もしよろしければ覗いて下さい。

シニアナビをメインにしていた、わずかな期間の記事を移していますので
しばらく時間がかかりそうです。

戴いたコメントは移せません。コメントをを戴いた皆様方には申し訳ありませんが、
ご了承下さいませ。

     @R0023866.jpg

  大好きなお花  《ハゼラン、別名 三時草》 名前の通り3時頃にならないと
  咲きません。律儀なお花です


大変お世話になりましたm(_ _)m
一カ所に落ち着け!という、天の声が聞こえて来そうです


今後ともFC2で、よろしくお願い申し上げます。

シルバーウイーク

先日、埼玉の孫娘から、敬老の日のカードが送られてきた。
これは幼稚園の幼児教育の一環として、毎年送られてくる。
カードは2人分で6枚になった。
来年はこの子も小学生になるので、今年が最後になる。


シルバーウイークも、ゴールデンウイークも関係のない暮らしは、
気楽なものである。

気楽な暮らしではあるが、少々体調が悪い。
つい先日楽になったと書いた、持病の逆流性食道炎のゲップが酷くなった。
精神的な所に起因しているので、鬱病などにつかう薬を処方され飲んでいたが、
厄介なことにこの薬は食欲が増すらしい。
7ヶ月のんでいるうちに症状は、随分楽になった。
食欲が増したとは思っていないが、微妙に体重が増えてきた。

そこで10日ほど飲むのを止めたら、胃がムカムカしゲップが出始めた。

仕方なく今朝からまた飲むことにした。
何日ぐらい飲めば治まってくるか、鬱陶しいことである。


母の面会に

昨日、姉達と母の面会に行ってきた。
いつものように大阪の姉をJRの駅で拾って

神戸の姉との待ち合わせは、明石海峡大橋を渡ってすぐのSA。
お天気もよく渡ってきた大橋が綺麗に見えた。

    @unnamed橋


昨日も道中、三姉妹は、姦しく楽しく行ってきた。
我々は4人兄姉である。長女、次女、長男、三女の私。
学年で言えば長女と末っ子の私の差は6年。
長女と次女は1年、次女と長男は2年、長男と私は3年。
何かに付け長女を頼りにしている。

途中ここで昼食を摂って、母のいるケアハウスへ行く。

昨日の母は、いつになくはっきりしていてホッとするが、
93歳になった母の認知症は、確実に進んでいる。

試しに我々の名前を書かせてみたら、書けた\(^_^)/
生まれた年も覚えていた。
しかし残念ながら、自分の歳を3つ鯖をよんでいた

刺激のない毎日は認知症を進ませるが、あのまま産まれた家にいたなら
今は生きていない筈。これでよかったのだと、帰り道毎回のことながら
話しながら帰る。
我々の訴えで、老人虐待から両親を救えたことに満足をしている。
父も103歳まで生きられた、このことにも満足をしている。

いずれ自分たちも歳をとることを、忘れていた70歳の兄嫁は
現在圧迫骨折で入院している。もう3ヶ月になる。

お買い物など、寄り道をしなかった昨日の走行距離は、203,3キロ。

マウス

もうだいぶ前からマウスの調子が悪かった。
マウスポインターが消えたり動かなくなったりと、ストレスを感じていた。
PCは購入して間もなく6年、内心PCの調子が悪いのかと思っていた。
ある日、マウスを交換すればいいのかも・・・と思った。
そこで純正品ではないマウスを、Y電器で購入することにした。
500円ぐらいから値段色々・・・高価な物は性能がいいのだろうが、PCの寿命もある。お手頃価格の1,200円のを購入した。

新しいマウスを挿すと、勝手にドライバーソフトがインストールされる。
まだ3日目なので何とも言えないが、やはり原因はマウスだったようだ。
今のところストレスを感じることもなく、気持ちよく自在に動いてくれる。
たったこれだけのことで、PCに向かう気持ちが違う。

昨夜自治会の役員会があり、苦手なExcelで自治会ニュースを打っているが、
ストレスを感じることもなく気持ちがいい。

またしても・・・

またまた夫の病気のことで申し訳ないのですが・・・。
昨年の2月に大動脈の人工血管再置換の手術をして以来、ほとんど声が出なくなっている。
それは日常の生活に、大きく影響している。

     jinnkoukekkan.jpg
↑赤い部分(大動脈)の血管を再置換しました。



何回もの全身麻酔で、左の声帯が反回麻痺を起こした。
昨年12月に、声を戻すべく反回麻痺の手術をしたが駄目だった。
そしてもう一度、9回目になる手術をしたが、やはり駄目だった。

今回、痩せ細った右の声帯に、声帯内注射療法として、牛から採ったアテロコラーゲンを注入した。
声帯がふっくらすれば、声がでる筈だった。
しかし左の声帯麻痺の手術が、不成功に終わり、これはもうここまでが限界と言われている。
その上で最後の手段としての、声帯内注射療法だった。
今日で3日め、何ら変わりがない掠れ声しか出ていない。。
1ヶ月2ヶ月する内に出るようになるならよいが、あまり期待も出来そうにない。
人間らしく普通に言葉を話す、そんな望みがことごとく打ち砕かれる。

命があるだけよしとするべきなのだろうか?
直ぐ傍で話しを聞いても、中々聞き取り難い。
無駄話しをする余裕もない。
普通に会話ができないことの不便さは、考える以上に不便である。
どうしても聞き取れない時は、最終手段としてホワイトボードを使う。
本人が一番不自由で、困っているのは解っているが、私のストレスはたまる。
ただ私のストレスから来る逆流性食道炎は、この状態を受け入れたのか、
慣れたのか、酷かったゲップは、かなり治まり楽になっている。

台風

待っていた訳ではないが、当地ではちょっと肩すかしのような台風。
テレビではずっと冠水の町が映し出されている。

雨もあまり降らない、11時頃には陽がさしてきた。
咲こうかどうか迷っていた、ポーチュラカが一斉に咲いた。

部屋干しをした洗濯物が、決まり悪そうである。
午後から出かけるので、大雨が降ると冠水する道路を避けて走ろうと
考えていたが、ありがたいことにいつもの慣れた道を走れる。

我が家の医療費は

恐ろしいことになっています。
市には悪気はないと思いますが、↓の、お知らせが来ると申し訳ございません。
ありがとうございます、と頭をさげています。
いくら頭を下げて申し訳ないと思っても、生きている限り薬の必要な身体なのです。

夫婦2人の2ヶ月分の医療費です。2人分で約500,000円。
夫は一割負担、私は3級の身障者のため支払いは少ないのです。
国保の料金も高いなと思っていますが、この金額をみるとありがたい物です。
そしてわずかではありますが、毎月高額医療費が返金されますm(_ _)m

2ヶ月でこの金額は、我が家の年金ではとても支払えません。
貯金を取り崩したとしても、直ぐに底をついてしまいます。


山ほど飲んでいる薬代が高いのです。
いつも行く調剤薬局さんのお得意さんです。
そのうちお中元やお歳暮が、届くやもしれません。

開業医で診察を受けられない夫は、今日は大学病院の歯科口腔外科に行っています。

通院の、9回13回は私のリハビリですが、料金の支払いは一つの医療機関で、月に2回です。
健康保険のありがたさが身にしみている年金生活者です。

@IMG@l.jpg

私は悪妻への返コメです

私は悪妻に返コメをしようとしましたが、
どうなったのか、不正な投稿・パスワード云々と
表示され返コメが出来ません。
パスワードを設定した覚えもないのに。

そこでここで、それぞれお返事をさせていただきます。
FC2のご機嫌が治ればいいのですが・・・。




※マリーさん
くよくよしても良くならないこと、一番苦しいのは、
夫なのはよく解っていますが・・・。
苦しくて、死ねたら楽だろうななんて、時々
つぶやくのですよ(ーー;)


※喜美さん
病人を抱えるって、本当に大変なことですね。
我が家も朝元気に出勤して、2時間後に変わり果てた
姿になりました。
それでも最初の手術後は.それなりに元気になれたのですが、
吐血が全てを狂わせました。
今よりよくなることのない病気と、付き合わねばならないのは
本当に苦しいです。


※ハナコおばさん
3年半で約500日の入院は、身体を衰弱させる以外の何者でも
ありませんでした。
本人が弱気になるのも解りますし、頑張れと言える根拠のないのが
辛いです。
長い長いトンネルから、抜け出すことが出来ません。

私は悪妻

夫が倒れて来月で4年になる。
何度か書いてきたが、最初の手術は10時間以上にも及ぶ、大手術であった。
そして、意識障害が長引いた。4~5日と言われていたのに、10日にも及んだ。
もうこのまま意識が、はっきりしないのではないかと、何度も思った。

それでも23日後に、駐車場まで自力で歩いて退院をした。
この間、毎日高速を飛ばして病院に通った。
当時勤めていた職場は、半年任期が残っていた。
正気に戻った時、きちんと勤め上げねばと思ったようで、リハビリも頑張った。

最初に倒れて一年後、今度は街中で倒れ二度目の救急搬送となった(※3度目もあった)
その後、何回も入退院と手術を繰り返し、すっかり衰弱してしまった。

今年の猛暑を何とか乗り切ったが、この身体でいつまで生きられるのだろうと思う。
思うように食事も摂れない身、おまけに胸に穴が開いたまま既に1年2か月経った。
これも塞がることがないらしい。毎日ガーゼ交換をする。
毎日苦しみの中で生かされている。何一つ楽しみのない毎日・・・。

私が先か夫が先かは誰にも判らない。
私が先では、施設に入るより他ないだろうと思うが、町医者で診てもらえない病人を、
受け入れてくれる施設があるかどうか・・・。
そんなことを考えていると、先に逝ってもらわねばという結論になる。
そして夫、亡き後のことを、現実的に考える。

愛着があるからと、痩せて身に合わなくなったスーツを、20着あまりかけてある洋服簞笥、
着物はほとんど処分した和箪笥、整理箪笥一棹、ベッド一つ、二種類の文学全集が並んでいる本棚、
これらを処分しよう。物がありすぎる。


葬儀のことも考える。家族葬が主流になっている昨今だが、夫の場合はそうはいかないだろう。
A社B社C社それぞれの場所を把握してある。

5月に東京で受賞してきた勲章と勲記が、大きな額に入って存在感を示している。
かなり邪魔である。柩のお花の上に、この勲記を入れてやろう。
勲章は金属なので入れられないし、小さいから置き場所も取らない。

こんなことを苦しそうな病人を横目にして、考えているわたしは悪妻以外の何者でもない。

世界三大悪妻と言えば、ソクラテスの妻、モーツファルトの妻、トルストイの妻と言われている。
私だって、このマンションの三大悪妻ならなれるかもしれない。

この2~3年新たに知り合う人のほとんどが、未亡人なのがうらやましい。



ただ夫が逝くと生活が成り立つかどうか不安がある。
頼りの年金が限りなく半額に近いらしい。
いくら気楽な一人暮らしになっても、生活が成り立たねば困る。


その点、私が先に逝っても夫の経済事情は変わらない。
私の年金は雀の涙なので、家計に入れていない。

悩ましいことを考えてみても、ストレスの解消にはならない。
否むしろ、治ることのない病人と、四六時中一緒にいるストレスは増すばかりである。

九回もオペをしてまだ生かされる   タンポポ

肩の痛み

もうずっと前から、クロールをする時、左の肩がスムーズに回らなかった。
それから何年もして、左手首の橈骨を骨折した。
骨折が治ってから、三角巾で腕を吊っていたせいか、肩こりが酷く、肩も痛いので受診した。
五十肩の診断が下ったのは、6年ぐらい前のことになる。
その後、まじめにリハビリに通い鍼も打った。
それでも思うように良くならなかった。
ところがある日、突然うそのように軽くなり、回しても痛みがなくなった。
その間、3年ぐらいかかったように思う。

痛みがないというのはありがたいことなのに、それが当たり前になるとそのありがたさを忘れてしまう。
そうして浮かれている間に膝を傷め、古傷の腰まで痛くなった。
また整形外科通いが始まった。

忘れていた肩も、また少しずつ痛くなってきた。
五十肩が、治りきっていないものと勝手に思っていた。
かなり気になり受診をし、レントゲンを撮った。

その結果、肩の骨が石灰化していると言われ、今は肩の治療もしている。
ググってみると石灰化は
急性型(1~4週間)
亜急性型(1~6ヶ月)
慢性型(6ヶ月以上)
と言うことで、私のは慢性型になる。

石灰化と診断されて一ヶ月以上経つが、いっこうに治る気配はない。
近々再度診察を受けようと思っているが、慢性化したものは治るのかどうか?
素人考えで、鋭い骨のようにとがっている石灰化した部分が、丸くなったり消えてなくなったり、しないのではないかと思う。
寝返りを打つと痛いし、シャンプーをするとき、頭に持って行った手を下ろす時が痛い。
ハンドルを右に直角に切るような時も痛いし、後ろ手にものを取るときなども痛い。
厄介なことである。

ちょっと痛いなと思った時に、診察を受ければよかったと、後悔しても遅い。
歳を重ねて良くなる物はないなと、つくづく先が思いやられる。

しかししかし長寿の家系で認知症の家系でもある。あ~~嫌だ嫌だ。