FC2ブログ

男の子女の子

先日新聞に載っていた温泉などでの、子どもとの混浴年齢上限の記事。
ちょうど次女が帰省中であったので、話しのネタにした。
2年生のKは母親と妹と3人で入っており、まだ一人で入浴が出来る
状態ではないようだ。
でもそろそろ教えていかないといけないねと話した。

その新聞記事の中、男性風呂で父親と一緒に入っていた女児の胸が
少し膨らんでいたのが気になった・・・という記事があった。
何歳の女児だったのかは解らないが、3~4年生にもなると早い子は
胸が膨らんでくる。

わがやの40歳を過ぎた娘たちも、4年生では少し膨らんでいた。
近所の無邪気な1年生が、「Sちゃんのおっぱい!」と隙を狙っては
タッチをした。

そして5~6年生では初潮を迎える子が多い。

長女は6年生の秋、次女は身体が小さかったのに、5年生の3学期が始まって
すぐだった。
6年生のこの頃には、先に迎えた子も多く、誰それさんも誰それさんも、
もうあったんだって・・・と娘もすんなり受け入れた。

しかし5年生の3学期だった次女は、受け入れられなかった。
「みんなまだ恥ずかしくて黙っているんじゃない?」と言ってみたが
泣いて嫌がった。
学期はじめには身体測定があり、男の子も女の子もパンツ一つになる。
その時みんなにバレルのが嫌だと泣いた。
仕方なく学校へ出向き、保健室の先生に相談した。
先生は「おめでとうございます。大丈夫ですよ、初潮を迎えた女の子が増えてきたので
3学期からブルマ着用にします」と言われた
一件落着である。身体測定も無事に終えた。
その後女の子の間では、告白しあったようで「よかったぁ~安心したわ」とこちらも一件落着であった。

あれからもう30年以上経った。

男の子もこの頃には変声期を迎える。孫のSも6年生の終わりには、すっかり声変わりをしていた。
声変わりをした男の子の歌声が、すばらしいと思ったのは中学3年生の文化発表会だった。
男の子を育てていない私には、とても新鮮だった。

そして5歳の孫娘T、あんなに好きだったY君には見向きもしないで、同じクラスの
女の子と結婚するのだと言う。
これはどこかで同性結婚が認められたことを知って「じゃぁ大きくなったら結婚しようね」と
言うことらしい
こんな無邪気なことを言っているが、すぐ母親が経験した年齢になる。
その時、娘は自分が初潮を迎えた時のことを思い出すだろうか。