FC2ブログ

やっぱり病人(^_^;)

今朝私がまだパジャマのままでいると、何時頃から出かける?と訊く。
どこへ行くの。
ゆり園・・・
今日行くって言ってないよ。

昨日ゆり園に行こうと話しをしていたが、「年寄りは土日に行かなくても
平日に行けばいいね」と話したのだった。
結局お天気も良いし行こうと言うことになって、出発したのだった

高速の入り口近くまで走って、信号待ちで何気なく夫をみると、苦しそうに俯いている。
「どうしたの?しんどいの?」 頷く夫。
もう50メートルも走れば、高速の入り口の分岐である。
「・・・帰る?」と訊くと 頷きながら「帰る」と言う夫
うまい具合に、右車線に後続車がなく、右車線に出て直進し、
先まで行ってUターンして帰ってきた。
現地まで行ってしんどいと言われるよりはマシだが、ホントに予定が立たない。
この調子では、恐らく行けないだろうと思う。友達と行こうかな。

大の男が45キロ代の体重で、これからの季節を乗り越えられるのか、非常に
不安である。

気が張っていたとはいえ、これでよくぞ東京へ行って来られたと思う。
精一杯の気力と体力勝負だったのだろう。
尤も帰ってから2~3日は、寝たり起きたりだったのだ。

本人が一番情けない思いをしているだろうが、24時間顔を付き合わせている
私も、体力気力ともギリギリである。

22日は9回目のオペを、受けることになっている。
年末に受けた反回麻痺の術後、また声が出にくくなっている。
今回は喉に入れた、シリコンが動いているとのことで、再手術をする。

オペが今回で終わりという保証はどこにもない。

人間の身体は部位が違うとはいえ、いったい何回のオペに
耐えられるのだろう?
精神力も半端では持たないと思う。