FC2ブログ

4月1日

@pR0023503.jpg
春は○○、この○○の中に入る言葉は人それぞれだと思う。
ちなみに我が家ではなんだろう?
今年は例年とは少し違う思いで、4月1日を迎えた。
それは夫の叙勲の内示であり、またこの度夫は、4級の身体障害者手帳の申請をした。
車の運転をしない夫は、メリットはないに等しい。
入院費用が安くなるが、高齢者医療ではどうだろう。
航空運賃や鉄道の運賃も、安売りチケットを購入すると、さほど変わらない。

運転免許証を返納した場合の、身分証明書にはなる・・・。

私は両股関節を人工関節にしているので、3級の身障者である。
@pR0023507.jpg大きな声では言えないが、それなりにメリットがあり、有難くそれに甘んじている。

ずっと行政側の人間だった夫は、手帳を申請することに消極的だった。
その気持ちはよく解る。そして主治医からも身障者に該当しないと、ずっと言われてきた。

私の手帳所持の大きなメリットである、ETC割引の更新のため市役所の障害福祉課へ行った時、夫の件を聞いてもらうと、医師の診断書があれば交付されるとのことであったので申請した。

夫婦そろって障害者とは、予想外のことであり、嬉しいことではない。
しかしながら3年で、500日の入院と8回の手術で傷んだ身体は、身体障害者の条件を満たしているようである。

我が家の新年度は、一気に高齢者道を進んでいくことになった。

生きてるだけで丸儲け・・・そんな気分にはなれない、4月1日である。