FC2ブログ

通院日

一旦父の回想を横に置いておいて・・・


@2R0019885@今日は夫の通院日、久しぶりに神戸の病院へ付いて行ってきた。
心臓血管外科の受診と腎臓内科の初診。この病院にかかっている科は、メインの心臓血管外科、感染症内科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、形成外科、そして腎臓内科の6診療科目になる
上得意ではないだろうか。

3月中に予定していた、9回目の手術をしなくてよくなった、とは言っても胸の穴が塞がったわけではない。
もう丸々8か月も開いたままである。予定していた手術をしても、また同じ経過をたどるかも知れない。感染症がある以上可能性が高い。同じように穴が開いて一年になる方があるらしい。その方は2回手術をしたが、やはりまた穴が開いてしまったという。夫のはそう大きくも、深くもないということで見送った。


年末の入院以来、高い数値が続いているカリウムの件で、腎臓内科を受診した。
服用している薬の副作用でもあるが、その薬の服用は止められない。
専門医の診断の結果、カリウムの数値は高いが、片方の腎臓しか機能していない割には、腎臓そのものは、まだそう悪くはない。GFRの値は38あり、2011年に倒れて以来、急激な変化はないとのこと。
透析を受けねばならなくなるのは、この数値が10以下だそうで、今のところはセーフである。
一番懸念していたのでホッとした。なにぶんにも亡くなった腹違いの兄と姉は、腎臓が悪く透析をしていた。
そしてもう一人の兄も透析をしている。母親は違うが、腎臓の悪いDNAを持っているのだろう。

時間があれば栄養指導を受けるようにとのことで、診察後、受けてきた。

カリウムの知識として、たくさん含む食品=生野菜・果物・中でもバナナは多い、とこれぐらいしか知らなかった。
生野菜と果物の好きな夫が、これらを食べられなくなるのはキツイ。

栄養指導を受けてよかった。
生野菜は小さくして水に一時間ぐらい浸けておけばカリウムは殆ど抜ける。
カリウムは蒸したり、揚げたりしても抜けない。火を通せるものは水に浸けてからゆでる。
少し手間はかかるが、こうすれば生野菜も食べられる。果物は少し減らさねば・・・。
缶詰ならOK。
炒め物も一旦水に浸けたり、茹でてから使えばOKなのだ。

後何年生きられるかは解らない、また透析をするようになるかも知れない。でも少しでも先伸ばしが出来たらいいと思う。

現状より良くなることは望めないかも知れないが、古女房の面子に掛けても、少しでも今の状態をキープしたい。
毎朝食べる生野菜を、こうして食べることで僅かでも数値が下がれば、御の字というものである。