FC2ブログ

光の祭典

20回目の神戸ルミナリエlumi-banner2.gif
は、いよいよ明後日から15日まで開催される。

それに先立って、今日は障害者や高齢者のために設けられているハートフルデーであった。
「光の回廊」と呼ばれるところの点灯はなく、東遊園地の「光の壁」のみの点灯である。
私も、もう何年も「光の回廊」には行っていない。

大混雑する期間中には、とても会場に行くことの出来ない車いすの方や、介護の必要な高齢者及び障害者のために、一時間半だけ点灯をするという日である。
一応障害者手帳を持っている私は、同じ時に手術をして仲良くなった友人と行って来た。
私は数年前に一度、まだ現役だった夫と行ったことがあるが、彼女はこんな日があることを知らなかった。

デジカメを忘れないようにと、午前中、病院へ行く時からバッグに入れておいた。
一度帰ってバッグをもっと軽くしようと不要なものを出した。不要なものだけを出したつもりだった。
友人と、ちょっと早目の夕食を摂って会場に向かった。
6時半点灯で6時15分ぐらいに到着すると、もう会場は人人人・・・。
やはり車いすの方が多い。

バッグからコンデジを出そうとしたら・・・ない?いくら探してもない
しかたなくiphoneで撮ることにした

いよいよ点灯!一気に眩い光に包まれ、大きな歓声があがる。

今日は神戸出身の平松愛理のミニコンサートがあった。
ネスレ日本後援でやチョコを配っていた。もちろんいただくものはいただきましたとも(*^_^*)

資金難で最初のころと比べると、光の回廊も期間も短くなった。しかし今年で20回目である。
阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、都市の復興・再生への夢と希望を託し、大震災の起こった1995年の12月から開催している。
毎年期間中には300万人以上の来場者があるという。会場には募金箱がたくさん置いてある。
一人100円募金すれば、資金の調達が出来るのではないだろうか?
2人で気持ちばかりの寄付をして、帰って来た。

@1013.jpg
↑点灯前  ↓点灯
@1022.jpg

@1056.jpg

@1072.jpg

@1062.jpg

@1100.jpg

全て暗く映ってしまった実物はもっときらびやかできれいですから・・・