FC2ブログ

やる気根気が

続かない・・・

予定通り夫は、明日の午前中退院をする。
術後4日目の今日から発声は出来るはず、どのぐらい出ているのかまだ聞いていない。

埼玉に住む次女一家が、今晩やってくる。
午後から出発し、道中何度も休憩を取ってのチビ2人連れ。
到着は深夜の予定。
現時点で和光で少々、海老名はかなりの渋滞がある。
ご苦労なことだ。家族4人となると車が一番安上がりなのだろう。
安全運転はもちろん、貰い事故もなく無事の到着を待っている。

長女も明日の予定なので、明晩は大小8人の大所帯・・・

今ものんびりPCの前に座っていられるわけではないが、やる気根気が長続きしない。
あれもこれもと頭の中は、今日のスケジュールがいっぱい詰まっている。
その内の、70%出来れば上出来だろう


術後一日目

昨日3時間の静養の後は、お手洗いも行き、今日からはシャワーも出来る。
ただ胸の穴が塞がっていないため、半身浴しかできない。

喉の傷は横に5センチぐらいあるが、縫っていないし、ホッチキスもない。テープを貼ってあるだけ。

これは恐らく、私の左股関節の手術と同じように、傷口から出る血とテープについている薬剤とで、傷が塞がるというものだろう。
この手術の前は、あ~と声を出しても2秒しか続かなかったのが、10秒ぐらい続くようになっているという。
まだ発生を禁止されているので、実際のところは解らない。
掠れもかなり改善されているようだ。
 

    @1R0019730.jpg          

    本日の昼食《あんかけ皿うどん・小松菜のからし和え・パイナップル》

無事に終わりました

3時からの8回目の手術は、予定より少し早く終わりました。

ご心配いただいた皆様には御礼申し上げます。

3日間は声を出すことを禁止されています。

先日100均の店じまいで一割引きで購入した、マジックボードが役に立ちそうです。
喉にはガーゼがあって傷は見えません。
部屋に戻って間もなく、心臓血管外科の主治医が来て、胸の傷の処置をしました。
昨日から塗っているバクトロン軟膏が効いているのか、傷は小さくなっているようです。
機械は昨日から、外しています。

今週はとても疲れました。
新年まで後5日しかありません、掃除もしていない我が家にも、平等に新年が来るでしょう(-_-;)
少なくとも娘たちは帰ってきます。

我が家だけ正月来ないはずはない   タンポポ

入院しました

@1R0019716.jpg予定通り昨日夫は入院した。
入院の前に、胸の傷の処置があるというので、午前中にでかけた。しかし書類上(機械上)は入院扱いとなっており、外来での処置は出来ないということで、入院指示の予定時間まで、院内で時間を潰すことに・・・

今回の入院は、初めての8階再生医療センターである。
部屋は画像のように4人部屋ではあるが縦長の部屋で4つのベッドはみんな窓際にある。
足元はカーテンで仕切られており、頭の方は壁があるので、ほぼ個室状態ベッドサイドも広い。
2年ぐらい前も、心臓血管外科で同タイプの部屋で長い間入院していたことがある。

入院してしばらくすると、心臓血管外科の医師が処置に来た。
チューブを抜いた傷口からは、術後1か月以上経った今もまだ出血がある。
CRPは正常値だと言う・・・?
しかしいつまでも塞がらないのは、素人にも何かがあるとしか考えられない。
ちょっとコンビニへ行って戻ると、お会いしたことのない3人の医師と主治医が、夫の胸の傷を見ている。
皮膚科の医師だそうだ。

さて今日の手術は3時から、こんな状態で本当に出来るのだろうか?
また感染症が悪化することは、ないのだろうか。

オペ八度これで最後にして欲しい   タンポポ

[広告] VPS



2つあった穴の一つは塞がっている。

疲れた・・・(^_^;)

タイトルが疲れた、カテゴリが暮らし・生活では、本当に暮らしに疲れたみたいだ

少し前に、夫の亡くなった義兄嫁さんから、お米が玄米で届いた。
ドド~~ンと30キロ。
健康な時の三分の一ぐらいしか食べられない夫と、ご飯を殆ど食べない私の2人で、30キロはいつまであるか解らない。
2人の娘たちと10キロずつ分けることにした。
そして昨日、我が家の分は5キロだけにして、今まで何度か行ったことのあるJAの無人精米所へ走った

信号を左折する時、JAが工事をしているのが目に入った。
すぐ左に駐車場があって、精米所があるはずなのに・・・無い
ええ~~!!少し通り過ぎてから、夫が見に行ったがやはりない。

困った、他にあるところを知らない。以前住んでいた近くにJAがあったので、取り敢えずそこまで走る。
以前住んでいた近くとはいえ、運転免許を取ってからはその場所に行ったことがなく、建物も目立たない。
線路際に駐車して、見渡すと線路の向こうにあるのが解った。
Uターンすべくバックをしていて、電柱で左の後ろを擦った

運転手に全責任があるのは、重々承知している。
殆ど毎日一人で乗っていて、偶に助手席に人が乗っていると見難い。
そして横に夫が乗っていると、ちょっと油断をしてしまう
買ってすぐの時もそうだった。
免許は有っても運転しない夫は、横にのっているだけ。
それだけに、傷を付けても文句は言わない。

嫌だなぁ年明け早々に車検があるのに・・・。


線路を渡ってJAに着いたが、残念ながら精米所はない・・・休日で電話で聞くことも出来ない。
iphoneで探すと隣の市にあるのが解った。
もうここで、アクシデントが重なってヘトヘト。

でももう25日は入院、1人で25キロのお米を持って出直すのは難しい。
新年も、いつから稼働しているのか解らない。
仕方なくナビをセットして隣の市まで

何とか無事に、精米をして帰宅する。

パソコンで検索をしてみた。
先に行ったJAの精米所移転の、お知らせがある。
iphoneで見逃していたが、すぐ近くにあったのだ


     @1つりー2

我が家は怒涛の年末年始ですが、皆様楽しいクリスマスをお過ごしください。

営業

今日は天皇誕生日で休日。昭和を40年程生きてきた身にはまだしっくりこない天皇誕生日現天皇には申し訳ないことである。

昨日のこと出かけようとしていると、チャイムが鳴った。インターホンに男性が映っている。
「郵便局です」というので、書留か何かの配達だと思い、認め印を手にしてドアを開けた。
すると「年賀はがきは、もうお買いになりましたか?」
「はい、もう投函しましたよ」

年賀状の売れ行きが、よほど悪いのだろうか?
若者はメールやLineで新年の挨拶をして、ほとんど年賀状は出さないのだろう。
我が家にしても、昔は250枚ぐらい出していた。
プリントゴッコで1枚ずつ刷って、宛名は手書きをしていた。

夫が現役を退いて少しずつ減らし、今はふたりで150枚である。
郵便局の飛び込み営業は、保険や投資の勧誘以外初めてだったと思う。



内緒内緒

@1R0019699.jpg
電動シュレッダーを使いはじめて10年ぐらいになるだろうか?
友人が来たとき現物を見て「家も欲しい、注文して!!」と言って、同じものを購入した。
A4用紙を5枚ぐらい重ねて処理出来、CDRもカット出来て重宝していた。
何か所にも名前や住所を印字してあるDMの廃棄、年賀状や古い通帳の処分にも欠かせなかった。

それをうっかりと、壊してしまったらしい。
原因は簡単、紙を入れるところにCDRを入れてしまったから・・・
モーターの回転はしているが、音ばっかりで紙を送らない。

でもこのことは夫には内緒・・・
一応、壊れたみたい・・・と報告はした。
夫は寿命かな?と何ら疑っていない

モーターが冷めるのを待って、もう一度トライして駄目なら買い換えねばと、色々ネットで探してみた。
CDRのカット機能のない物なら安価だが、この機能も捨て難い。

っと、ここまでは昨夜のうちに打っておいた。
そして今朝、チラシを1枚入れてみると、何事もなかったようにスーと紙は送られた

年末年始の物要りの時期に、余分な出費は抑えられた

サンタさん

fc2blog_201412211054176c3.png埼玉の一年生と幼稚園の孫が、サンタさんに手紙を書いたことは先日アップ
した。
ジジババサンタは、少し高価だが望みの物をプレゼントしようと思った。
しかし娘から、一年生の孫は夢中になってDSの管理が出来ないだろうと”待った”が、かかった。
これはジジババサンタの、懐具合を考えたのかも知れない。

今までは、夢を与えたいとサンタに徹して、リクエストの品をプレゼントをしてきた。
O家はOのおじいちゃんおばあちゃんからの、クリスマスプレゼントとして贈りたいようで、ずっとそうしていると言う。
孫たちはOのおじいちゃんおばあちゃんからは、クリスマスプレゼントをもらうけど、M(我が家)のおじいちゃんおばあちゃんからは、貰ってないと言うようになったらしい
そこで娘は、子供たちが欲しいのをくれるのはM家だから、今年はO家からも貰わないようにして、お正月に帰った時、両家から何かを買って貰おうと婿さんに提案したという。
結果はどうなったかまだ聞いていないが、取りあえずクリスマス気分の絵本を送った。

昔二人の娘が小学生のころ、”バージニア、あなたの友達はまちがっています。”で有名な本を長女にプレゼントした。
サンタさんの存在を少し疑っていた長女は、またその存在を信じた。

サンタさんにお願いしたものは、パパママサンタが用意しているという。
幼い子どもには、もうしばらく夢をみさせてあげたいとバアチャンは思っている。

川柳の基本

世の中には、実に色々な○○のようなものが大手を振っている。
○○のようなもの、すなわち○○もどきである。
川柳も例外ではない。

川柳も俳句も基本は5・7・5の17音である。これは大抵の方はご存じだろう。
この5・7・5を上5、中7、下5と言うが、上5は字余り可だが、中7、下5はきっちり守らねばならない。
カタカナ語を入れると文字数が多くなりがちだが、上5に持って来て何とか中7下5になるよう推敲する。

季語の要らない川柳は、今大流行である。
残念ながらマスコミ川柳と呼ばれるもののほとんどが、もどき川柳である。
俳句は自然を詠み、川柳は人を詠むと教わってきた。

講座でも”「こと」を述べて思いを読者に伝える”と教わった。
リズムが悪くなる、中8・下6の句は、まず入選しない。
選者はみている。
言葉の関係で、どうしても、10・7、あるいは9・8になるような場合があるが、これは破調であるが可である。
披講の時はそのように10・7、9.8で切って読む。披講のリズムは大切である。

もうだいぶ前にお亡くなりになったが、大変披講のお上手な川柳作家がおられた。
私の拙い句も、その方に披講されると我ながら、なかなかいい句だ(*^_^*)と思えたものである。

5・7・5の文字の間を空けて書く必要はない。
空けて強調したい時は、その部分に□を入れる。

教室や大会で使用する句箋の大きさは、各柳社によって多少の違いはあるだろう。
我々のところは、縦26センチ横5センチである。

6Bの鉛筆で句箋いっぱいに大きくハッキリ楷書で書く。
選をする時、大きくハッキリきちんと書いてある句箋は、句の良し悪しは別にして目が止まる。


以下季刊誌から

床の間にテレビなど置く安い宿     ふき子
後ろ前に着ると左右も逆になる      団扇
鳥が来て止まれるように伸びる枝    きのこ
百均ではっきり分かる税アップ      良治
縦書きにして送れないeメール      正


おそうじロボ ゴミは自分で捨てられぬ    タンポポ

↑の句を詠んだ時は、自分で捨てられるおそうじロボはなかった。
しかし最近のCMでは、お利口なおそうじロボが登場している。

川柳にも旬がある。

断捨離の真似ごと

大方のご家庭では、新年に向けてせっせとお掃除等に、励んでおいでだと思う。
ご承知のように、我が家は年内に7度目の入院を控えている。
落ち着かないことこの上ないのである。

昨日も今日も病院へ行って来た
次は来週の月曜日、そして木曜日入院、翌日の金曜日8回目の手術である。
落ち着けるはずもなければ、大掃除の方が逃げているようである
とは言うものの、不用品だけでも処分しようと思い立った。
ステップに上がり、流しの上の棚から日の目を見たことのない物を出してみる。
いやぁたくさん仕舞いこんであるものだ。

もう20年ぐらい使ったことのないジョッキー6個・大鍋・萩焼の大きな湯呑・菊正宗のロゴ入りの酒器、流行った時に買ったレンジでチンの蒸し皿?・ANAホテルのロゴ入りのマグカップ等々。
以下は記念品の戴きもの。40年来戸棚で眠っている七宝焼きの銘々皿、高価そうだが飾りにもならない・輪島塗の菓子器・バカラのグラス・一人タジン鍋・・・等々。

他にも関空開港記念の額入りの色紙?などもあるはず。
高級そうな戴きものは我が家にとっては不用品だが、欲しい人があるかもしれないので、地域のバザーに出そう。
鍋やジョッキー、タジン鍋等は、明日の不燃ゴミに出そう。
物入れを探せば他にも色々ある。記念品も普段遣えるものは使っているが、あまりにも高級品は我が家には無用の長物である。
無精者を自認しているが、そう広くないマンション暮らし、数年に一度は思い切って処分している。
それでもやっぱり、いつの間にかたまってくる。
いつの間にか貯まるのが、お金なら大歓迎なのに・・・


↓今回処分される運命の物。

@1R0019684.jpg  @1R0019683.jpg
 
@1R0019687.jpg  @1R0019685.jpg




予定通り

七度目の入院と八度目の手術が決まった。
25日入院、26日手術、31日退院・・・

半分以上諦めてはいたが、どうしてこの時期に決行するかなぁ。
お正月に孫たちが来たら、苦しい思いをしないで喋りたいという気持ちは解る。
でもねぇ、年末しかも大晦日に退院だなんて、私の都合ってものもあるのに・・・。
入院も手術も退院も、私以外にサポートはないのに・・・
決まったものは仕方がないけど、ホントこれっきりにして欲しいものだ。

取りあえずは、よほどのことがない限り、三年ぶりに自宅で新年を迎えられることを、良しとするしかなさそうである。
ただ私の気持ちは、スッキリしませんとも
一週間の入院を終えたら、2011年10月からの入院日数は、500日を少しだけ切る。

ああ、このお金があったら自宅の全面リフォーム出来るのになぁ・・・

老いを受け入れる

雨が降ってとても寒い。

年末だと思うだけで気忙しいが、やる気が出ない。
取りあえず、リビングと食卓の上の蛍光灯を取り替えようとY電気まで出かけた。
出かける前にお手洗いに入ると、ウオシュレットのリモコンの電池消耗のサインが出ていた。
単三電池3個、買い置きがあると思ったのに切らしていた。

店舗で、今天井に付けている照明器具に、LEDの蛍光灯が取り付けられるかどうか聞きたかったが、その辺りに店員がいない。諦めて従来品を買ってきた。
でも高い・・・2本が一個になっている100ワット、4000円近くもする。
長寿命で16000時間と書いてある。今までは毎年年末に交換していたが、これなら毎年交換の必要がなくなる。
16000時間の寿命なら、1日8時間点けていたとしても計算上、5年は持ちそうである。
でも今付いているのは、2年前に夫の入院中に娘婿に付けてもらった。
何だか暗くなったと思って交換しようとした。
全く同じものを購入したので、やはり2年ぐらいすると暗くなったと感じるかも知れない。

次は器具ごとLEDに交換したい。
我が家の天井は高い。夫が背の高いステップ台に乗ってカバーを外す。
ここまでは出来たが電球が外せない。昨年夏の手術の広背筋切除の傷が、脇の下から背中まである。
その傷が突っ張るのと、腕の筋肉が落ちて大きな蛍光灯を外す力が入らないのだ。

天井の蛍光灯の交換も出来なくなったことで、私のテンションは下がってしまった。

しかしこれが病人であり老いなのだと、受け入れざるを得ない。
今後こんな些細なことも誰かに頼らざるを得ないかと思うと、先が思いやられる。
私は人工股関節をいれており、不安定な姿勢をとって転落でもしたら大変なので、私にも出来ない。

頼りになる便利屋さんを探しておかねば・・・

    @1R0019680@


     無抵抗に老い受け入れる年の暮れ   タンポポ

インフルエンザ予防接種

65歳以上は1000円と言うのは、全国的ではなかったのか?
それとも指定医療機関ではないのか、或いは市外在住だからなのか?
夫が退院前に受けると4300円もかかった。
私は市内の内科で、1000円で受けた。

感染症のある夫は、歯科も開業医で断られた経緯がある。
内科も今後、かかりつけ医を持つことが難しいかも知れない。
そう思って、入院中に受けたのだった。
1000円で受けられるものを、4300円も払うなんて・・・

埼玉の娘に言うと、子供は7000円だよ~!と言う。
一人7000円も支払うなら、接種しない子供(受けさせない親)は多いだろう。

サンタさんへ

@1R0019664.jpg
孫たちがサンタさんに手紙を書いたと言う。
1年生のkはDS、幼稚園のTはキックスケーター。

その手紙を、娘がLineで送ってきた。
面白いのは「サンタさんがんばってね」 「けんかしません」

高校生のSには誕生日にPCを買ったのでお年玉だけ・・・。

年金生活者の我が家の、懐が寒くなる季節である。

クリスマス、お正月、孫娘Tが5歳の誕生日を迎える・・・。

孫達には癒されてはいるが、入ってくるのが決まっているジジババには、恐怖の年末年始

それにつけても、入院の出費が大きい。3週間の入院費が、93000円あまり。

サンタさん打ち出の小槌下さいな   タンポポ

退院はしたものの

夫は今日、6回目の入院と7回目の手術を終えて退院してきた。
今回の入院は初めての予約入院で、入院日数は22日間、今までの最短日数である。
とは云うものの、年内にもう一度入院手術の予定がある。
これはあくまで予定であって、決定ではない。
来週、耳鼻咽喉科を受診して決定する。
今は年内最後の手術日の、仮押さえの状態である。

退院はしてきたものの、先月の手術の傷跡はまだ閉じていない。
チューブが刺さったままで、簡易型の機械をマジックテープの付いたバンドで、腕に巻き付けている。
入浴もシャワーも出来ない。

痩せすぎて細い腕に、このバンドが止まらず、取りあえずビニールテープで折り畳み、巻きつけて帰って来た。
先ほど糸で止めて、サイズを合わせて巻いた。

@1R0019658@.jpg

今は↑な状態で↓の器具を付けている。
 
@1R0019657.jpg

当然浴室でのシャンプーも出来ない。
おまけに3日に一度、受診をしなければならない。

入院まで飲んでいた栄養剤は、下痢をすると言いこの3週間飲んでいない。
体重は47.5キロ・・・



   8504821045c23b79dda881246c58e81d33aa0034_82_2_9_2.gif

検索機能は便利でよく使っているが、闘病記の中の言葉(治療法)で、当ブログがヒットする。
夫の退院が決まって当該記事を削除したが、やはりヒットしてしまう(^_^;)
ヒットさせない方法を、どなたかご存知ありませんか?
一度公開してしまうと、いつまでもヒットするということでしょうか?

この治療法が保険適用になったのは、4年程前のことだそうでまだまだ一般的ではないのかも知れない。
主治医が手当の際、毎回スマホで写真を撮っているらしいので、私が撮るこてについてもあまり疑ってはいないようなのだが・・・。

最初の手術から、ずっと闘病記は文章にして残してある。
意識障害の長引いた夫に、記憶のない部分のことも記してある。
それを読んで、自分の状態を知ったという経緯もあり、「我が家の記録」ということで納得はしている。

トラブル

年賀状のデザインはとっくに出来ていた。
朝からプリントにとりかかった。テスト印刷はきれいに出来た。
夫の分と150枚、途中でインクを交換するのも面倒なので、残り少ないマゼンタを取り替えた。
さぁと本番に取り掛かると一枚目から色むらが出た。

パターン印刷をすると、マゼンタが出ていない。
ヘッドクリーニングを2回してもダメ・・・

今使っているプリンターは6色インク。
前に使っていたのに比べるとインクが小さい。純正インクがあまりにも高いので、互換インクを買っている。
互換インクでプリンターをダメにした、という話がチラッと頭をかすめる。

次は祈るような気持ちで、強力ヘッドクリーニングを試してみる。
テストパターン印刷が、出てくるのをドキドキして待つ。

出来た

疲れた・・・。
自分のだけプリントして止めた。
明日夫は退院してくる、プリントぐらいは出来るだろうから、楽しみに残しておいてやろう

光の祭典

20回目の神戸ルミナリエlumi-banner2.gif
は、いよいよ明後日から15日まで開催される。

それに先立って、今日は障害者や高齢者のために設けられているハートフルデーであった。
「光の回廊」と呼ばれるところの点灯はなく、東遊園地の「光の壁」のみの点灯である。
私も、もう何年も「光の回廊」には行っていない。

大混雑する期間中には、とても会場に行くことの出来ない車いすの方や、介護の必要な高齢者及び障害者のために、一時間半だけ点灯をするという日である。
一応障害者手帳を持っている私は、同じ時に手術をして仲良くなった友人と行って来た。
私は数年前に一度、まだ現役だった夫と行ったことがあるが、彼女はこんな日があることを知らなかった。

デジカメを忘れないようにと、午前中、病院へ行く時からバッグに入れておいた。
一度帰ってバッグをもっと軽くしようと不要なものを出した。不要なものだけを出したつもりだった。
友人と、ちょっと早目の夕食を摂って会場に向かった。
6時半点灯で6時15分ぐらいに到着すると、もう会場は人人人・・・。
やはり車いすの方が多い。

バッグからコンデジを出そうとしたら・・・ない?いくら探してもない
しかたなくiphoneで撮ることにした

いよいよ点灯!一気に眩い光に包まれ、大きな歓声があがる。

今日は神戸出身の平松愛理のミニコンサートがあった。
ネスレ日本後援でやチョコを配っていた。もちろんいただくものはいただきましたとも(*^_^*)

資金難で最初のころと比べると、光の回廊も期間も短くなった。しかし今年で20回目である。
阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、都市の復興・再生への夢と希望を託し、大震災の起こった1995年の12月から開催している。
毎年期間中には300万人以上の来場者があるという。会場には募金箱がたくさん置いてある。
一人100円募金すれば、資金の調達が出来るのではないだろうか?
2人で気持ちばかりの寄付をして、帰って来た。

@1013.jpg
↑点灯前  ↓点灯
@1022.jpg

@1056.jpg

@1072.jpg

@1062.jpg

@1100.jpg

全て暗く映ってしまった実物はもっときらびやかできれいですから・・・





12月

今回の入院も早いもので、もう2週間になった。
純粋のお一人様ではないが、今は一人暮らし・・・いつまで続くのやら

どちらかがお一人様になる老後    タンポポ

@1077.jpg