FC2ブログ

質の悪い睡眠

昨夜夫が寝室へ引き上げる時、”早く寝ろよ”と言う。
”早くベッドに入っても電気を点けて、ずっと本を読んでるのも変わらんやん”と返す。
すると意外にも”もう寝ようと思った時、隣のベッドが空だったら心配する”と言う。
嘘か誠か???ええぇ~~

しかし、私がべッドに入った時、夫が本を読んでいると明るくて寝られないのは、気づいてないようだ
だから夫が電気を消したころを、見計らって寝室に行くのだ。

脚の手術をしたこともあって、長女が嫁いで以来10年ぐらい、娘の部屋のベッドを買い換え、私が寝るようになった。
この時は、スリープのタイマーをかけて、CDを聴いたりラジオを聴いたりしていた。
気楽でよかった。

次女も嫁いで数年後、もう一つ空いた部屋にベッドを2台入れて、寝室にしようと夫が提案した。
「今後、歳を重ね別々の部屋で寝ていて、何かあって朝まで気づかないようなことがあるとも限らない・・・」
私の場合、何かがあっても、そのままにしてほしいと思った。
虫の息になっているのを、無理に助けてもらわなくても・・・。

何で今更寝室を一緒に・・・と思いつつも、仕方なく夫の言うようにした。
5年程前のことで、夫も元気だったので、家具の移動はほとんど一人でした。

そして今・・・2年半で6度の手術をした病身の夫。
高齢の男性の宿命ともいえる前立腺肥大のため、何度もトイレに起きる。
そのたびに目が覚める。目が覚めないようにと、薬を飲んでもやっぱり目覚める

退院直後、トイレに起きて2度転んだ。痩せこけた老人が転ぶのは、骨折のリスクが非常にたかく危険である。
そんなこともあって目が覚める。そっと音をたてないように起きているが、目は覚める





つい先ほど関東地方に、地震速報が発令されました。
震源は茨城県南部。
埼玉、群馬、栃木、みなさんのところに被害がありませんように。

   @R0019527.jpg