FC2ブログ

早々と

埼玉の次女から、夏休みの予定を知らせてきた。
この娘は、昨年の夏休み明けからパートに出るようになり、それからは子どもたちを
幼稚園の延長保育に、お願いしていた。
長男は今春小学生になり、学童保育に入っている。

勤め始めた時から「来年の夏休みはどうするのだろう?」と気になっていた。
冬休みと春休みは、預かり保育で乗り切ることが出来た。
春休みは、まだ入学もしていないのに、入学式まで学童保育があった。

さて問題は夏休み、学童も預かり保育も休みの期間がある。
職場は夏場忙しいので、休みを取りにくい。
まだ1年生と年中さん、子供2人でお留守番というわけにはいかない。
学者の婿さんの出勤は遅いと言っても、10時までには出勤する。
そこで早々と予定を知らせてきた。

夫がもう少し元気なら預かってやれるが、今の状態ではとても無理。
それが解っているので預かってくれとは言ってこない
お盆前に娘と子供が、我が家にきて4日間の滞在。
その後、和歌山のおじいちゃんおばあちゃんに関空で引き渡し、その後、婿さんが和歌山に帰って
数日遊ばせて帰る。という計画を立てているらしい。
っが保護者のいない3~4日、おじいちゃんおばあちゃんが預かってくれるかどうか?
この子たちは、あちらにとっては初孫と2番目の孫、可愛くて仕方がないが、四六時中元気すぎる子供たちと、
過ごすとなると・・・。
我が家と違って元気とは言っても、普段二人で静かに暮らしている。
70歳を過ぎたおじいちゃんおばあちゃん、どうなることやら

親元から離れて生活をして、母親が仕事をするというのは、子供が小さいとやはり無理があると思う。
婿さんの妹さんは、外国人のご主人と子どもの3人で東京で暮らしている。
時々おじいちゃんおばあちゃんは、助っ人に駆り出されるらしいが、都合のつかない時は
ベビーシッターをお願いすると言う。


  R0013171.jpg


《ゴーヤ》の花が咲きだしましたが、まだ雄花ばかりです。
母なる雌花が咲かねば、収穫はありません。