FC2ブログ

快気内祝い

                                                              @R0013143@.jpg
2013年3月11日から9月20日までと、10月21日から今年4月11日までの長期の入院中には、それなりの数のお見舞いをいただいた。
金額の多い方には、先週病院の帰り市内のデパートで、カタロブギフトを注文した。
お返しの金額が5,000円以内の方には、クオカードを送ることにした。
自宅のすぐ近くの○ソンへ行ったら枚数が足りず、また欲しい金額のもなかった。
デザインもイマイチ・・・。
だからネットで買おうと言ったのにぃ~人のいうこと聞かない頑固ジイサンなんだから

取りあえず、あるのを買って後は他で買うと言う。
私が付き合ったのはここまで、あとは知らん。

他で買うなら1人でどうぞ~
近くで2か所回ったが、なかったと言って帰って来た。     《桃葉カンパニュラ》
だから言うたやん
結局2,000円のを2枚だけ、ネットで買うって言い出した。
振込手数料も送料かかるのに・・・。
4000円の物に4870円もかかってしまった。アホラシ
そんなしょうもないところで、無駄なお金を払うほど、年金をもらってないのに
解ってないらしい。

何より、もう少し自分の体調をみてからすればいいものを、そんなに急いでどうする。
私がこういうのには苦い、経験があるのだ。
2011年の手術の後だったと思う。
退院後、人事異動で神戸からほかの土地に行く人があるということで、やはり快気内祝いを早目にした。
お礼の手紙も書いた。
親戚や兄弟にも手紙を書いた。

手紙を受け取った親戚や兄弟、娘達は電話で話せないことかとびっくりした

まあね、私のようなええ加減な性格でないのは、みんな解っている。
だから急ぐことはないと思うのに・・・。
快気内祝いを送ると、受け取った方は元気になったのだと、思うに違いない。

毎日しんどいしんどいと、身の置きどころもないような療養生活を、送っているとは思わないだろう。