FC2ブログ

第二章 試行錯誤

淡路獏眠著 鬱川柳からです。

覚悟して病院の戸を押し開ける
うつ病と診断されてからの鬱
体内時計をリセットする薬
脳天に今日も薬をくれてやる
ストレスに負けて抗うつ剤の世話になる
出社拒否体が起こす休み明け
しばらくは胸の扉を閉じておく
鬱の日にホワイトアウトする心
逃げ道を自分で塞ぎ通す意地
診断書貰って僕の非常口
抗うつ剤で今日も一日生かされる
ドクターにタオルを投げて貰う鬱


作者の苦しみが、滲み出ている句だと思います。