FC2ブログ

ふ~終わった

前のブログを閉鎖して一旦FC2以外のところに引っ越し、その後こちらに引っ越してきました。
その間、シニアナビにもちょこっと腰をかけて

2013年11月13日付けで、グチャグチャニなったカテゴリと日付を、編集するという気の長い作業がやっと終わりました。
その間、手違いでその日のアップも何度かあり、ご迷惑をおかけしてしまいました。
やっと落ち着くところに落ち着いた感じですが、前後の日付がおかしいのもまだあると思います。

そのうちまた気づいて?と思う日付や記事は編集したいと思います。

第二章 試行錯誤

淡路獏眠著 鬱川柳からです。

覚悟して病院の戸を押し開ける
うつ病と診断されてからの鬱
体内時計をリセットする薬
脳天に今日も薬をくれてやる
ストレスに負けて抗うつ剤の世話になる
出社拒否体が起こす休み明け
しばらくは胸の扉を閉じておく
鬱の日にホワイトアウトする心
逃げ道を自分で塞ぎ通す意地
診断書貰って僕の非常口
抗うつ剤で今日も一日生かされる
ドクターにタオルを投げて貰う鬱


作者の苦しみが、滲み出ている句だと思います。

どきっ!!

父がお世話になっている病院から電話がかかってきた。
なにぶんにも102歳の高齢なので、ドキッとする。

長姉がこの前行った時は、大きなプリンを1個食べたと聞いていた。何かあったか
検査の結果貧血が進んでいるので、治療法として輸血の伺いだった。

私達姉妹は、両親が特養に入った時、兄夫婦から「一切の口出しをしない」というバカみたいな念書を書かされた。
我が家の玄関に置き去りにされたことに端を発している。
そんな一件があっても、実家に連絡がつかなければ、私のところに連絡がくる。

電話をかけてきた職員さんによると「男性の方が出られたのですが、長男さんがお留守ということで・・・」
実家は兄夫婦・息子夫婦・息子の子供二人の6人家族である。
昼間のあの時間に子供はいないだろうから、兄でなければ甥だろう。
甥の仕事は時間がちょっと不規則と聴いている。
とは言え40歳を過ぎたいい大人である。親への用件の一つも聞けないのか

今実家から両親の面会に行ってくれるのは、甥の嫁さんと子供だけ。
そこで甥の嫁さんに「帰ったとき、まだ病院からの連絡を受けてなかったら、私にこうこうで連絡があった」と伝えてとメールをした。
親が親なら・・・
まったく、常識のない手のかかる人たちである。

ああ~~情けない

診察日と・・・不愉快なこと

昨日は打ってEnterキーを押したとたん、何度も消えてしまって意気消沈しました。

火曜日は心臓血管の診察日でした。
採血が終わって中途半端な時間だったのて、院内コンビニでお弁当を買って、コンビニの前の飲食スペースで、食べようということになりました。
新築移転当時より、狭くなったスペースは、いつもほぼ満席です。
1人しか座っていないテーブルを確保して夫を座らせました。
もちろん先客に、相席のお許しは気持ちよくいただきました。
テーブルが汚れていたので、お手拭を余分にもらって出てくると、さっきはいなかったおじさんが、お弁当を食べていました。
見るからにうるさそうなおじさんです。
運悪くテーブルの脚がガタついています。お弁当の袋をおいても袋から出してもガタガタします。
すると突然「何ガタガタさせとんねん、おとなしく食べんかい」と大きな声で怒るのです
なにか面白くないことがあったのかどうか、テーブルがガタガタするのは私のせいではありません。
何より公衆の面前で大きな声で怒るのは、恥ずかしいことですし、自身の品格を下げるだけです。。
とは、思いましたが、一応その場は謝りました。
恐らくこのおじさんにとって、そんなことは関係ないのでしょう。気の毒な人です。
食事の終わったおじさんは先に立っていき、先客の方が「テーブルがガタガタしているのにねえ。歳をとってああいう風になったら恥ずかしいですね・・・」と話しかけてきました。

採血の結果は横ばい状態ということで、無事診察が終わり、会計にいきました。
夫が支払機の方へ行き何かニヤニヤしています。なんだろうと思っていると、駐車場へ降りる時、「さっきのおっさんの前に立ってたん気づかんかったみたいやな
ええ~~そうだったの?支払機が6台並んでいて、会計の出来るのを待っている人が椅子に座っているのですが、すぐ終わりそうだったので立って待っていました。
下手をすれば「人の前に立つな!」とまた怒られるところでした


My picture 023

それから自宅近くの調剤薬局へよって、薬を受け取って帰りました。
途中に道路工事中の場所があります、信号のある場所でガードマンが立って、交互一方通行にしています。
赤旗で止められ、白旗を振ったので発進しました。見ると前から車がきています
白旗振ったから発進したのに、何でやねん・・・ブツブツ(車の中では口が悪くなります)
違うガードマンがでてきて、コーンを移動させますが、信号が変わるし・・・もう!
ついてない一日でした

あちゃ~(^_^;)

もう何年も500円玉貯金をしています。
されている方も多いでしょうね。

カード決済を、試験的に始めたのですが、今日気づきました。
現金を支払わないと、500円玉が手に入らないのですよね
っと言うことは、へそくりの元になる500円玉貯金が出来ません。
う~~ん

たかが500円されど・・・お釣りの500円玉を、100均の貯金箱にいっぱい貯めると、10万円貯まるのです。
この前は、1年2か月でいっぱいになりました。
最初は何となく重いから、のけておこうと思ったのです。
そのうち、結構貯まることに気付きました。
次は10万貯まったら、旅行に行こうと貯め始めました。
でもこの数年は貯まったら、私の口座にいれてへそくりです
これが貯まらなくなるのは、私にとって大問題です

どこからか「小っちゃい小っちゃい・・・」と聞こえてきそうです。

重いので五百円玉のけておく   タンポポ

@IMG_5259@@

カード決済

遅まきながら、日々の買い物をカード決済にしようと思います。
食糧品のカード決済は、食べてしまった物に後からお金を払うのに、かなり抵抗がありました。

今までもガソリン・ETC料金・ネットショッピング等はカードを使ってきました。

使うのは↓


入院費もこのカードで何回か支払ったので、ポイントが結構たくさん貯まりました。
楽天市場でポイントを使って、買い物をします。
減塩調味料、カニ、色鉛筆、池井戸潤著の電子書籍シャイロックのこどもたち、お肉、フルーツ等色々買いました。

どうしても必要なカード以外、年会費の必要なカードは、もう持たないでおこうと思います。
っで、夫が入院中に、1枚退会手続をしようとしました。
書類に記入が終わって、夫がサインしてから「このカードで一つ保険代が落ちている・・・」
気づくのが遅いわ。ちゃんと相談したのですよ。
この口座は夫が管理していて、私はどこに店舗があるかも知らない金融機関です。

まだまだ無駄がいっぱいある、我が家の事情です


R0013085.jpg

《ミニひまわり》咲きました、元気が出そうですね

もう・・・(-_-メ)

先日来、夫の夏物のパンツを買おうと話をしていました。
なにぶんにも最初の手術から20キロも痩せたので、手持ちの衣類で身に合う物が、全くなくなってしまったのです。
シャツもTシャツも肩が落ちます。
パンツに至ってはウエストもヒップもブカブカで、辛うじてベルトで落ちないように止めています。
きつく止めていると座った時が苦しい・・・(-_-;)
最初の手術後も8キロ痩せて、その時に買ったパンツが1本あります。
でもそれもブカブカで、私がそれを持って取りあえず1本買いに行ったのは、先月だったでしょうか。
OB会に着て行く、ジャケットを買ったのは、先月あの時は店内の椅子で、休憩しながら選びました。

昨日一緒に行くというので、行きました。
大型ショッピングセンターに、大きなユニクロが入っているのでそこに行き、適当に選んで試着をしました。
もうこの時点でしんどい・・・
客層は元気な人がほとんどのお店には、試着室に椅子などありません。
店内広しと言えど休憩するスペースも、見当たりません。
同じ商品の色違いを持って来て、裾上げをお願いし、お姉さんに椅子をお借りしたいとお願いしました

確かに駐車場からユニクロまで、ちょっと距離がありますが、毎日散歩しているのに・・・。
それでも何とかパンツを、2本買うことが出来ヤレヤレです

っで上がるのに30分かかると聞くと、さっさと歩いて帰りましたとさ
しんどいのとちゃうんかい
私は自分の予定もたてられないし、ストレスいっぱいでしんどいというのに、まったくもう腹が立つ付き合いきれんわ。

R0013080.jpg

《アメリカンブルー》  私の気持ちを知ってか知らずか、さわやかな色で咲きました

友人の活躍

@yasuda.jpg
川柳関係以外で、友人と呼べる人はそう多くはない私の、大切な友人はプロの歌手です。
シンガーソングライターの彼女は、メジャーではありませんが、地元神戸を中心に、こつこつと努力をしています。
数年前「千の風になって」が流行りました。その時彼女も歌っていて、その澄んだ歌声に感動しました。
それをその当時持っていた、掲示板だったかブログだったかに書いたのでした。
私も自分の本名を時々検索しますが、彼女も検索エンジンから飛んできて、コメントを残してくれました。
それからのお付き合いです。
何度かコンサートに行きました。神戸で一緒にお茶をして長い時間喋ったこともあります。

コンサートの案内を毎回いただいていますが、夫の病気以来、行けないのが現実です。
そろそろあの癒しの歌声を、生で聴きたいなと思います。








↓は私の大好きな曲「泣いてもいいんだよ」です。

通院日

隔週で、心臓血管外科と感染症内科の受診があります。
今週は感染症内科の受診日でした。
この科は採血の結果さえ出れば、そう長く待つことはありません。
朝駐車場に入って出てくるまで2時間半でした。

採血の結果も特に問題なく、(肝臓の数値は少し上がっていたが、薬の影響だろうとのことで様子見)
長時間待つのも疲れますが、短時間でもこうも闘病が長く続くと、病院へ行くだけでグッタリです。

来週の火曜日は、いつまで待つか解らない、心臓血管外科の受診です。はぁ~

IMG_8238.jpg

かわいい物たち

R0013053.jpg

左のガラケーは使えないのに引き出しの中にあります。カメラの性能は良くなかったのですが、写真が移せなかったので何となく処分しづらくて・・・。
真ん中は、使い始めて1年3か月のiphone、今のところ故障もなく機嫌よく使っています。
そして右端はipad、これはあくまでも夫のものです。
夫の退職記念に、次女夫婦から贈られたものです。
娘から「お父さんの退職祝いipadにしようかと、思っているんだけどどう?」と相談を持ちかけられ、「欲しい」と即答しました。
ipadをプレゼントされて以来、殆ど病院暮らしだった夫は、全くと言っていいほどipadに触れることはありません。
あなたの物は私の物、私の物は私の物


裏に長い間 家族のためにありがとうと娘夫婦からのメッセージがあります。
やっぱり夫の物です
アップルストアで、メッセージを入れてもらったようです。
iphoneの下の緑の丸印の中に、黒いペンのようなものがありますが、これはどうしてもタップがうまく出来ないとき用の、タッチペンです。これがあればお相撲さんのような太くて大きな指でもメールが打てますなかなかの優れものです。

乗り換え

彩々さんのブログを拝見して、去年のことを思い出しました。
ケータイを従来のガラケーから、iphoneに替えたのは昨年の2月でした。
朝起きてケータイを見ると画面が真っ黒でした何これ
この日は友人と映画の約束があり、その前にauに飛び込みました。
ここ

この日まで買い替えを考えていなかったので、事前調査も全くなく、とにかくケータイがないと困るの思いでした。
選択肢はauのスマートホン、appleのiphone、そしてこの時初めて聞いたアンドロイド。
一瞬今まで通りのガラケー?とも考えたのですが、加齢という今後の人生で、ガラケーがいつまでもあるとも限らない。
埼玉の娘夫婦が持っているのがiphone、そして我が家にipadがある・・・。
なんだか今ならiphoneが使えそうな気がしたので、出たばかりだったiphone5を購入しました。
少々苦労をしても、今なら使えるようになるかもと、iphoneの購入したのでした。
この時は、iphoneを扱っているのはソフトバンクとauで、ドコモでは扱っていなかった。


ケータイを持つようになって、十数年になるがこの間、何回買い換えたやら。
もっとも買い替えといっても、昔は電話番号が変わってもよければ、0円とか1円とかで買える時代がありました。
そういう時代が終わっても、貯まったポイントで買えていました。

iphoneはGB数で値段が違うし、結構な高額商品なのだ
店頭で一括で機種代を支払わなければ、毎月の使用料に加算されます。
一括で支払わなかったので機種代を2570円払っています。
それと初期費用も分割で1,250円払っています。
固定電話とネット・iphone、夫のガラケーで毎月15,000円ぐらい支払います。
契約の時、落ち着いて考え一括で支払えばよかったと、今になって思いました。
それに夫はOB会の関係で、メルアドを変えたくないというので、210円NTTぷららに支払います。
これは会長を辞したので、頃をみて解約をしようと思います。

年金暮らしには、バカにならない金額ですね

そこで今回、初期費用と機器代金の残金39,450円を、一括で支払うように手続をしました。
分割手数料はついていませんが、我が家に関しては毎月の支払は少ない方が、いいと思ったのです。


ガラケーと呼ばれケータイ不満そう    タンポポ


keitai1_1.jpg


川柳書から

先日Amazonで、川柳書の古本を購入しました。
前から欲しいと思っていた作家の本で、新葉館出版発行・淡路獏眠著の「鬱川柳ー生きるには希望が一つあればよいー」です。
古本と言えども、とてもきれいなので満足しています。

4月の川柳大会のおり、新葉館さんが持って来ていたのですが、新書は1,200円もするのでやめました。
この手の本は、出版すると謹呈と称して友人たちに送るので、あまり興味のない方はすぐ売りに出すのです。
Amazonで探すと750円であり、送料を入れても1,007円で手に入りました。

我が家のバツイチ子持ち長女は、もう数年うつ病で苦しんでいます。
理解しているつもりでも、理解しがたい面もあって、もう少し娘の気持ちが理解出来たらと、購入しました。


乗り過ごし行ってみたいと思う朝
人間も冬眠したいことがある
こっそりと自分の本音仕舞う胸
くたくたになった頭が眠らない
見栄張って見栄張りすぎて鬱となる
作り笑いさえもできないうつの日々
逃げるなよその一言で鬱になる

以上第一章 発症より 心に残った句を転載しました。

以下第二章 試行錯誤
   第三章 休職後 前期
   第四章 休職後 後期
   第五章 寛解へ
   第六章 復職後そして転職
と続きます。機会があればまたご紹介したいと思います。

ここで時事川柳を書いておられます。

ぼんやりしています(-_-;)

トラさん、SOYOKAZEさんコメントをいただいた「面会」の記事は編集中の過去記事でした
2011年5月30日に移動しました。

こちらで一度アップした記事は、編集してもシニアナビの方が直らないのですね(^_^;)

命の終わるとき

先日あるブログを訪問して、以前から体調を崩していた方が、お亡くなりになったことを知りました。


彼女は当時9歳のひとり息子を、自宅近くで交通事故により失いました。
自身のブログのタイトルで彼女は、息子の名前を呼び続けました。
そんな彼女に同居していた舅が、孫の後を追うように亡くなるという不幸が重なってしまいました。

その後、あろうことか彼女に乳がんが見つかり、手術や抗がん剤の使用をしない、選択をしました。


子供を失って9年後、52歳という若さで旅立ってしまいました。
残されたご主人の今後を思うと、あまりにもお気の毒です。


逝った子のもとに行くには早すぎる    タンポポ

My picture 022@

   @IMG_0001.jpg

↑の本に彼女が、天国の息子宛に書いた葉書が載っています

ご心配をおかけしました

昨日は「一日寝て曜日&何にもせん曜日」を決め込んで、いつもより一層グータラしていました。

この2年半、ずっと感じていたことですが、「あんたまで倒れんようにしてな」と夫の兄や妹から言われることに、大きなストレスを感じていました。
悪気があってのことではないのは、十二分に解っていますが、健康体でない私にとって、これは本当にしんどかったです。
何度も命の危機を脱して、自宅で生活が出来るようになったことは、喜ばしいことです。
しかし元気な時に出来ていた何気ない動作、例えばしゃがんで何かをする、高いところへ手を伸ばして物を出し入れする。
あるいは少し重い荷物を持って歩く、これらが今は出来ません。
それと何度も受けた、全身麻酔の手術で今回、声帯の神経に傷が付き、しわがれ声が少ししか出ないのです。
これは本人も話すのがしんどいし、こちらも聞き取り難く疲れます。
今までも手術直後は、声が出ないことが何度もあったのですが、大体2週間ぐらいで戻っていました。


これまで何度も声のことは、主治医に訊いていますが、先日の受診の際にも訊いていました。
元々術後半年経って、戻らなければダメだと言われていますが、本人は諦めきれないのでしょう。
人工血管再置換の際、左の鎖骨の辺りをごっそり取っているので、非常に難しいようです。

医者からはこの病名は聞いていませんが、経緯と症状から反回神経麻痺ではないかと思っています。
術後半年まではあと3ケ月あります。
最後まで望みを繋いでいたいと思います。

青い空 夫の声が戻らない   タンポポ


      @IMG_1624.jpg

疲れ・・・?

昨夜、9時ごろだったか何となく身体が重い(体重のせいだけではない!キッパリしんどい・・・このところずっとこんな感じは続いている)
ちょっと横になるつもりが、しっかり寝てしまった。
朝になっても起きられない。お昼になっても起きられない。
ベッドから起き上がっても、また横になってしまう。
よし!腹をくくって寝てやろう・・・と思った瞬間お腹がグ~

最初に夫が倒れた時、23日の入院期間中毎日病院へ通い、内心「退院したら私倒れるかも・・・」と思っていた。
意に反し倒れることもなく、減塩食になった夫のお弁当を、5月31日の退職日まで入れた。
サンデー毎日になったら、今度こそ倒れるかもと思ったが、セーフだった。

その後の、再三の入院・手術も何とか持ち堪えた。
その代り、ストレスからくる逆流性食道炎によるげっぷが酷くなった。

この間、昨年3月11日から今年4月11日まで、夫が自宅にいたのはたった30日。
2011年10月から、今年の4月11日までの入院日数は、468日になった。
早期離床、早期退院を目標とする、病院の思惑とはかけ離れた長期入院となった。
その間、病院へ行かない日は、ゆっくりのんびりの私時計で過ごした。
私が倒れては・・・と気負いがあった。

退院して一カ月過ぎ、気持ちの張りが緩んだようだ。
今日は何もかも日曜日・・・


  R0013038.jpg

《エゴノキ》

診察日

午後3時半の予約でした。
駐車場に入ったのは、1時56分。
今日も採血をして、受付番号が画面に表示されるのを、ひたすら待ちました。
検査結果が出るまで、1時間かかるのは仕方ありません。

広い待合に午後だとをいうのに、いっぱいの患者が待っていました。
先日厚生労働省から、紹介状を持たずに大病院を受診した患者に、新たな負担金を求める制度の発表がありました。
大病院志向は根強いものがあるようです。
しかも新しくて最新設備の整った病院とくれば、安心できるのでしょう。

夫の場合は好むと好まざるにかかわらず、事務所から近かったこの病院に運ばれたのです。
でもここだから、6回の手術をして家で生活が出来るように、なったのかも知れません。
この前も書いたと思いますが、患者数に対し医師の診察が、追い付かない状態ではないかと思います。

今日も診察室に入ったのは、6時前でした。
さすがにこの時間になると、待合の人数もぐっと減ります。
そして電気のついている診察室は、ごく一部になります。
処方箋をファックスで送って、自宅近くの処方箋薬局で薬をもらって外に出ると、真っ暗でした疲れた~~。

映画

夫は今日OB会の総会があった。
退院して1ケ月、電車に乗って出かけるのは今日が初めてなので、本当に大丈夫なのか心配した。
去年の総会の前「もう引いたら?」と言ったが、夫は「することがある方が励みになる」と言って副会長に代行してもらった。
結局去年一年間、会長としては何も出来なかった。
今年も「引いたら?」と同じことを言った、本人ももうできないと諦めていた。

本来は会長として挨拶をしないといけないが、なにぶんあまり声が出ない身である。
取りえず出席だけをする。議事進行、次期会長の選出etc・・・一切をお任せする。
そのため一升瓶を提げていくと言う。

何度訊いても大丈夫というので、友人と映画予定を入れた。

観たのはこれ
前作同様面白かった。日本のお風呂文化は世界に誇れるものだと思う。
スケールの大きいこと、阿部寛の全裸の後ろ姿の美しいこといやぁ~よかった
いつも映画の紹介をされている、Yさんが書かれていますが、懐かしい白木みのるが出ています。松島とも子も。
そして前作で「平たい顔族」の丸い顔のおじいちゃん、気になっていました。
今回も出ていて、思い出しました。いか八朗ですね。


夫も無事に帰ってきて一安心です。

新5,000円札

明日から新5,000円札が発行されるここ視力障害の方が1万円札と見分けやすいようにしたらしい。

今の樋口一葉の前、新渡戸稲造の5,000円札が発行された時、1,000円札10,000円札も新しく発行された。
我が家ではこの頃、お給料がまだ振り込みではなく、現金支給だった。
日本銀行から直接、役所へ運んでくるため毎月新札で、お給料が出ていた。
新札でなくてもいいから、1枚でも余計に欲しいなぁと思ったものだ。
その月も発行されたばかりの、新券での支払いだった。

そして次の日曜日、娘のバトンの発表会があり、昼食を摂ったレストランで5,000円札を出した。
新券をまだ見たことのなかったレジ係が、一万円分のお釣りを出してきたのだった

もちろん5000円は返したが、お金を扱う職場では新札が出る時は気を付けないとと思った。

今のスーパーのレジなどはお札を入れると、お札が出て次に小銭がジャラジャラと出てくるので、100円を5個とか500円を2個とかにしてもらえない、便利なようで不便なこともある。

@IMG_1577.jpg
  《キリノハナ》

線引き

昨日の日記で障害認定の線引きは?と思われた方があると思う。
私の場合、身体に異物を入れたことで片脚の時は2種4級、両脚になって同じく2種3級になった。
異物を入れなければ、今の制度では6級が最高だと聞いたことがある。

これは膝も同じで、片脚なら4級両脚だと3級になる。仮に私が膝に人工関節を入れると2級になる。
この認定には色々不満や不公平があるようだ。

視力障害、聴力障害は、今では医療機械の進歩で、かなり精巧な判断がつくと思われるが、昔は大雑把だったようである。
これは身体障害にも言えることではある。
私と同じように股関節が悪く、人工関節を入れていなくても、若いときから4級や3級の認定を受けている人もいる。

そして最初に医者にかかった年齢、当時、自身が社会保険に加入していたか否かで、障害者年金の認定も変わってくる。
私が両脚を手術した時、プールの友人から「障害者年金がもらえるよ」と聞いた。
いそいそと社会保険事務所に足を運んだが、残念ながら対象外だった。

私の場合先天性股関節症で、2歳でオシメが外れた時点で、ギプスをしていた(らしい)母はその時のことを、「おぶって帰ってきたが麻酔が覚めず、あ~あ~しか言わず、このまま死んでしまうのではないか?あるいは言葉を発しなくなるのではないか」と心配したらしい。
なにぶん可愛い?2歳のお嬢ちゃまで、本人は覚えていないが、姉たちはよく覚えていて、かわいそうだったと言う。

その後、子供時代は、周囲の友達と全く変わりなく、飛んだり跳ねたり出来ていた。
たった一度だけ、次女を妊娠中バスから降りる時「イタッ
と思ったことがあった。その後、何事もなく20数年過ぎた。

痛くなったのは阪神大震災後、ガスも水も出ない中で、重い水を運んだのが堪えた。

治療としてステロイド剤の注射をし、その結果、骨頭壊死をおこし瞬く間に、人工関節置き換え手術になり、身障者になった。
骨の形は子供の時から変わるわけではなく、かぶりの浅いまま大人になったので、遅かれ早かれ悪くはなったとは思う。

人工関節を入れることで、痛みから解放され生活の質が向上するのに、障害認定はおかしい。
あるいはペースメーカーを入れて、元気になったのに1級とは?等いろんな意見があるらしい。
今後見直されるかもしれない。

夫は命がけの手術を何度もして、生活に支障があっても介護認定も、要支援も降りない。
我が家は、障害者が健常者の介護をしているという状況である

@R0012992.jpg
@@.jpg






定期健診

今日は年に一度の股関節の定期健診外来だった。
年に一度だと次回の予約が出来ないので、つい忘れそうになる。
検診予定日の3か月前ぐらいに電話で予定をいれる。
大病院は年に一度の受診だと、担当医が変わっていることがある.

旧作から
  私は死ぬまでずっと障害者   タンポポ

↑な句を詠んでいますが卑屈になっているわけでも、絶望をしているわけでもありませんので、ご心配なく

1枚目の画像は、6年前左脚の手術後、12日目の画像。
見ての通り、傷口に縫い目?がありません。ホッチキスの痕もありません。
傷口をピッチリ合わせ、ガムテープのような幅広のテープを、貼っていました。
テープを外すまでの一週間、薬を付けることも消毒をすることも、ありませんでした。
傷口からの出血とテープに含まれている薬で、きれいになりました。
私の傷口はとてもきれいだったそうです        R0012978@.jpg
幸いに今回も、担当医は変わっていませんでした。
お見苦しい画像をアップしました。


2枚目が今日撮ったレントゲンです。
左右で10年の開きがあります、その間、人工関節もずいぶん変わりました。
本当に日進月歩ですね。
右脚は16年を超えましたが、まだ大丈夫だと言ってもらえました。
左脚の手術までは、ほぼ毎日のようにプールに行っていたのですが、両親が玄関に置き去りにされた頃から、色々ありすっかり足が遠のいてしまいました。
何もなければ、次の検診はまた一年後になります。

支払いを済ませ、ホッとしてドトールでで休憩をして帰ってきました

困った!

009_o@.jpgGW中にガソリンを入れに、いつものガソリンスタンドへ行くと、入口にロープを張ってあった。
?と思いながら自宅近くのスタンドで入れて来た。
2日後、前を通ると何台かの車があったので、安心していた。

昨日、人づてに閉店するらしいと聞いた。その日もロープを張ってあった。
デマではなさそうだ。
洗車券がだいぶ残っているのに。系列のスタンドで使えるのだろうか?
しかし昨年、長い間休業してリフォームをしたのに、閉店とは?
夫が入院中は月に3回給油していた。退院後は今回初めてだったか?

バアチャンドライバーの私は、自慢じゃないがセルフで入れたことがない。
数年前、友人と出かけてガソリンを入れずに高速に乗っってしまった。
SAで入れようとすると、そこもいつからかセルフになっていて、あっけなくgive up
仕方なく高速を降りた。

夫はペーパードライバーなので、頼りにはならない。
さてどうしよう困った困った

ガソリンを入れて安心する車    タンポポ

雑草ですが

《イヌコモチナデシコ》

   R0012832.jpg


ヨーロッパ原産の帰化植物だそうで、ヒョロヒョロと細長い茎の先に、こんな可愛いお花が咲きます。
7~8年ぐらい前から、敷地内で見かけるようになりました。
お花に詳しい方が、なかなか珍しいお花だと言っていました。

芝生とか土に紛れて、入ってきたのじゃないかと思っています。
風に揺れる姿が何ともかわいいお花ですが、雑草ゆえに草刈りであっけなく刈られてしまいます。


大発見(^^♪

っというより忘れていたのですけどね
連休明けに映画を見に行こうと、東宝シネマのサイトを見ていた。
4月からシニア料金1,100円になったが、料金表をよく見ると障害者割引は1,000円のままだ
付き添い1名まで同料金。これはありがたい。
しかもネットでもこの料金で買える。
発券時あるいは入場時に、手帳はみせないといけないが、有難く利用しよう。
60歳になるまでは、こちらの割引を利用していたが、堂々のシニアになってからは、同額のシニア料金で観ていた。

時間さえあれば、見たい作品はいっぱいある。



  R0012919.jpg

5月5日

何事もなく過ぎようとしているゴールデンウィーク。


柱の傷は・・・ダメダメ傷を付けちゃお母さんに叱られるよ


旧作から
子供の日 夫婦二人の柏餅      タンポポ

子らを少し威張らせておく子供の日  タンポポ

柏餅食べねばならぬ子供の日     タンポポ

    @IMG_1565.jpg


先日の川柳大会の入選句で

鯉のぼりじっと見ている猫がいる   作者は?  

着眼点がいいなと思った句でした。  

運転免許

愛車に2度目のリコールが出ていたので、ディーラーさんに行って来た。

旧作から

まだナビにない道 空を飛ぶ車  タンポポ

10101044_200801.jpg

まだ本土から淡路島行きのフェリーがあったころ、義妹は原付で時々田舎へ行っていた。
ある時、国道を走っていると高齢者の運転する車が走っていて、自分の乗っている原付より、遅かったとびっくりしていた。

50歳で取った免許は、両親のためにも夫のためにも、もちろん自分のためにもとても役立っている。
後何年乗れるのだろうか
今はあまり行けないが、両親が健在の間は乗っていたい。
父は間もなく103歳、母は92歳。二人とももうあまり先はないだろうと思っている。

私の周りでも、75歳になって免許証を返納した方が数人ある。
返納して如何に車が便利だったかという話をよく聞かされる。

70歳からは高齢者講習を受けないと更新できない。
私にも、もうあまり時間がない

カテゴリと日付編集中でした(^_^;)

トラさん、ばばたまさん「日本語が解らない」にさっそくのコメントありがとうございました。
旧ブログからの引っ越しで、日付がすべて13年11月13日に、なってしまった記事の編集の途中にアップしてしまいました。
記事はずっと遡って、2011年6月15日に移動します。

縁(えにし)

今月結婚式に招待されていた。
残念ながら過去形になってしまった。

昨夜の9時半が鳴り、キャンセルを告げられた。
ええっ

元々この縁談は一度壊れ、一ケ月後元にもどり、挙式に向けてスタートしたいわれがある。
ことがことだけに突っ込んで訊くわけにもいかない。
私が聞いたこと、夫が聞いたこと、義妹が聞いたことの中で「祝いを持って来ても受け取れない」という言葉?

これは破談になったのではなく、挙式は予定通り行うが、親は関知しないと言うことだろうか?
それならいい、親としては面子を潰された感は拭えないだろうが、もういい歳の大人で二人とも教師である。
それぐらいのことは出来るだろう。

困るのは、そうではない場合である。今のことで入籍はすでにしている。



我々夫婦には、苦い思い出になった結婚式がある。
田舎からマイクロバス二台で、出席者を運んで来て、盛大に挙式披露宴を行った。
披露宴で新婦の上司がスピーチをした。花婿の名前を一度ならず二度三度間違えた。
そして披露宴の後、我々親戚は帰ったが、友人たちのお決まりの二次会があった。

二次会がお開きになって・・・それきり花嫁が戻ることはなかった。

これは長いこと我々親戚は知らなかったが、その間、内祝いは送られてきた。
真相を知ったのは、4か月も5か月も経った頃だった。

この式の二の舞に、ならないようにのキャンセルなのか、大人としての自立なのか?
それとも・・・?

そのうち真相は解るだろうが、挙式予定は三週間後に迫っている。

どうか予定通りに挙式をして、幸せな家庭を築いて欲しいと思う。
Y君、笑い話ですむように良い話を待ってるよ。

     @IMG_1557.jpg

内科受診

午前中、私の月一の内科の受診日だった。

第二の心臓と言われる脹脛が硬いと、柔道整復師さんによく言われるので、来月の受診時に心電図を撮ることになった。


帰り「ナンジャモンジャノキ」が見ごろだろうと思い回ってみた。
先日見た時はまだ緑っぽかったが、今日はまっ白い雪が積もっているみたいに、きれいに咲いていた

R0012921.jpg

《ヒトツバタゴ別名ナンジャモンジャノキ》

R0012922.jpg


これは市内の森永乳業の、工場の敷地内にある。なんでもお願いすれば中から見せていただけるらしい。
巧い具合に国道沿いにあり、外から毎年楽しませていただいている。

今日も疲れた・・・

今朝は血圧も脈も異常がなかったという夫。
病院へ出かける時、一足先に出掛けたのに、鍵をかけていると、食後の薬を飲み忘れたと言って戻ってきた。
飲んでいたと思ったけど・・・。
薬のケースを見て「飲んでいた」と言いながら出てきた。

この時、リハビリのため階段を使って、途中まで下りていて戻って来たらしい。
これが響いたようで、車に乗ってからも肩で息をするのが、止まらない

9時過ぎに病院へ着いて採血の時、看護師さんに大丈夫ですか?と言われたという。
感染症内科は、あまり待ち時間がないので、早く帰れると思っていた。

血液検査の結果が、出るのを待って診察室へ入り、この2週間のこと、食欲、体調などを聞かれた。
医師からは、検査結果はあまり急激な変化のないこと等を聞く。

そして一昨日の頻脈のこと、今も早いこと等を話し、血圧と脈を計る。

脈が150以上打っており急遽、血液培養、心電図、CTを撮ることになった。
心電図をとると158だった。検査技師が私を呼んで「車いすで行って欲しいのですが、本人さんが大丈夫と言います。何かあったら近くの職員に声をかけてください」素直じゃないというか、自信過剰というか・・・
CTを撮る前に一度補食ここでもかなりの時間待った。

検査が終わって、検査結果が出るまで何時間待ったのだろう?
もう一度診察に呼ばれたのは、3時を過ぎていた。
CTの検査結果も血液培養も異常がなく、心臓血管外科の主治医との相談で、この前やめた不整脈の薬がまた復活した。
会計が出来るまで院内の、レストランで遅い昼食をし、会計をして帰ってきた。

ああぁ~疲れた。

    
《窓越しにみる六甲山》

       @IMG_1560あb