FC2ブログ

疲れた

今日はバツイチ子連れの、長女の引っ越しの日。
朝から引っ越し先の、留守番に駆り出されていた。
荷物の一つも運べる身体ではないので、あくまで留守番

ガスの開栓に立ち会ったのが、唯一の仕事だったが、夫は寝転んで本を読んでいた。

娘から言われた時、夫は軽く引き受けた。
とても1人で行けるとは思えないのに、引き受けた。

長女も「お父さんが1人でくるのは心配だな」と言っていた。
自分の体調を、どこまで解っているのだか・・・。

案の定、昨夜入浴前に血圧を測ったら、脈が150を超えていたらしい。
ホラ!言わんこっちゃない
最初の手術後、心房粗動と言われていて時々脈が速くなり、救急外来のお世話になることがある。

今朝は落ち着いていたが、知らん顔も出来ず一緒に出掛けていた。


       @IMG_1554.jpg

窓から地下鉄御堂筋線が地上を走るのが見える。

帰って5時から歯医者に行ってきた。

明日は、朝から感染症内科の受診日・・・世間はGWの真っただ中だが、今年も我が家には関係がない。
ふ~~

タイガースタクシー

27日の川柳大会から、最寄駅に戻ってきたとき、タクシー乗り場にタイガースタクシーが止まっていた。
大体このタクシーは甲子園駅に、常駐していることが多いので思わずパチリ 

あまりタクシーに乗ることもないが、脚の手術で入院する時タ、クシーを呼ぶとタイガースタクシーが来た。これに乗るのも、なかなか気恥ずかしいものだった。
運転手さんも慣れるまで、注目を浴びるので恥ずかしかったと、言うのを聞いた。      

 @IMG_1547.jpg

18回大会

昨日の疲れというわけではないと思うが体調悪し。
4月末だというのに花粉症が酷い。

全国から173名の出席者があり、用意した椅子が足らなくなるいう、有難いアクシデントもあった。

R0012841.jpg


さてタンポポの成績ですが・・・22句出句して入選はたった2句という結果に終わってしまった
去年も成績は悪かったので、精進せねばと思った・・・だけだったようだ

@IMG_1545-1.jpg @R0012847.jpg
   
                                 《主宰 挨拶》

夫の病気で、この1年休講しているが、教室の仲間は温かい。
思い切り喋って笑って、成績は悪かったがストレスの解消にはなった。
仲間に感謝の一日であった

入選句は次の2句。

「木・樹」高田 桂選
記念樹にされストレスを感じる樹   タンポポ

「自由吟」天根 夢草選
ドームまで入ることある救急車    タンポポ


心地よい緊張の中で、席題「矢」に始まり、「打つ」「仲」「木・樹」「足・脚」「同じ」休憩をはさみ「暗い」自由吟の披講と続き11名の選者の披講が終わった。



閉会は5時ごろだったか。

その後、3階での懇親パーティに参加。
事前申し込みをしていなかったが、キャンセルがあったため参加することができた。

機会があれば後日その様子もUP出来ればと思う。
今日は画像だけ貼っておこう。

@R0012873.jpg
@R0012879.jpg
@R0012875.jpg
@R0012883.jpg
<

明日は

所属柳社の第18回全国大会。
明日の会場となるホテルでは、今頃前夜祭の真っ最中だろう。
北海道から九州までの会員が集まってくる。
去年の大会は夫は入院中だったので、安心して句会に出席し、お楽しみのパーティも参加した。
誌上でお名前を拝見している、多くの方とお会い出来るチャンスでもある。
1人でも多くの方とお話をしたいと思う。
昨年初めてお会いした、札幌在住のU氏は、今日大阪入りするとブログにアップしている。
またお会いできる、楽しみである。


今回は退院して半月になるが「本当に大丈夫?」と何度も訊いている。
当然本人は大丈夫だと言う。

第1回からずっと参加しているので、毎年楽しみにしているし、ぜひとも行きたいと思っている。
パーティも参加したいが、申し込みをしていない。
もし申し込みをされた方で、欠席の方があれば代わりに参加させてもらおうと考えている。

肝心の句は納得の句が出来ていないが、教室の仲間とも久しぶりに会えるので、入選よりとにかく楽しみに、行きたいと思う。


↓《ライラック》咲いていました。

 R0012838.jpg

あれから一年

昨年のちょうど今頃の時間、外泊をしていた夫が、和室で大量吐血をして救急隊員が3人来ていた。

この一年失ったものが、あまりにも大きすぎた。

1年前のこの日は、電車に乗って一人で帰っていた。
なのに今は、ジャケットを買おうとお店へ行くも、店内で休憩しないとジャケットの一枚も買えない。

あんなに元気だった人が、どう頑張っても元の身体には戻れない、大きな痛手を負ってしまった。
この日から今年の2月7日までに受けた手術は4回、体中傷だらけになって・・・。
それでも有難いことに生きている。生かされている。

去年のこの日の大事件を思い出しながら、グチャグチャになった引き出しから記事を探していると、襖がガタガタ

ふらつくなぁ(-_-;)と言う夫。
う~~ん心臓に悪い

明後日は夫をおいて、一日出かける予定なのに大丈夫なんだろうか?

R0012790.jpg

R0012801.jpg



おとなの塗り絵

絵心など全くない私が、オトナの塗り絵をしようと思った
貯まったポイントで、36色の水彩色鉛筆を購入した。
ここまではよかった・・・。

初めから立体的な塗り方など出来っこないが、塗った絵を見て思った。

軽い気持ちでオトナの塗り絵に、こだわった私がバカだった・・・と


@R0012699.jpg

オトナの何々と言うと、なんだか卑猥な感じがしてくるのは私だけ?


カテゴリ

最初の引っ越しで、グチャグチャになった日付とカテゴリ。
2013年11月に、アップしたことになってしまったカテゴリを、根気よく分けなおそうと思っている。

でも日付は元には戻らないが、自分の覚え書きとしては、もう少し見やすくなると思う。
さていつになるやら??
否、根気が続くかどうか、これが一番の問題

             IMG_1525.jpg


                   《ナワシログミ?…じゃないかも(^_^;)》

通院日

今日は夫の通院日だった
予約時間は4時30分。
採血があるので1時間前に到着、診察待合に行くとまだまだたくさんの人が、待っていた。

診察室に呼ばれたのは、6時を過ぎていた。
まだこれは早い方。最初の手術後の通院では、午前の予約だったにも拘わらず、会計が終わったら6時なんてことも、何度もあった。
こんな日は、主治医が緊急手術に入ったということが多かった。
確かに長時間待つのはしんどい、しかもみんな病身である。
文句を言う人、怒り出す人をたくさんみた。

夫は最初の緊急搬送緊急手術で、命が助かった身。
文句を言える立場ではないと思って、じっと待っている。


2011年の7月に、新築移転した市民病院。お隣には理研の再生医療センターがある。
夫は事務所で倒れ、好むと好まざるに関係なく、ここに運ばれた。
事務所に近かったこと、症状からみて緊急搬送後、手術が出来る設備、人手を考えて運ばれたのだと思うし、受け入れられたのだと思う。

ただ、今は医者がさばける患者数を、超えているのかもしれない。
昨年の夏神戸の花火を、8階からみようとエレベーターに乗ると、1人の女性が声をかけてきた。
「奥さんどこから来てるの?私は三木からきてるのよ、ここに来ると治るとみんなが言うから・・・」

三木市は同じ県内だが、神戸からはかなり遠い。
市外でも、この新しい設備の整った、病院の評判は良いらしい。

そしてなんと今日は、飛行機で来ているという話をしているのが、耳に入ってきた。
発着する便数は少ないが、モノレールの駅の2つ先に神戸空港があり、足の便は良い。

次は5月1日の感染症内科の受診。そして13日の心臓血管外科の受診となる。
高速を走れば、30分で到着できる距離の病院、恵まれていると思わなきゃね。


 


皆様へ

昨日はシニアナビにて、誕生日のお祝いメッセージをいただきまして、ありがとうございました。

いつのまにやら60歳代も後半戦突入です。

両親が一応健在なのと、私に今何かあると夫が困るので、もう少し頑張れとわが身に鞭を打っています。

(あっつ!!27日の当柳社の全国大会の、宿題の一つに「打つ」があった。)




R0012730.jpg

市長選挙

現職と新人2人の3人が、立候補した今回の選挙。
深夜には結果が出ると思う。

当市にはアサヒビールの工場があった。
そうあった・・・過去形なのだ。

その跡地を市が買い取って、市民病院を新築移転する計画がある。
新人2人は市民病院の新築移転に、反対をしている。

今ある市民病院で間に合うという考えである。

医療の世界は日進月歩、今の市民病院では患者を呼び込めないと思う。
そう感じるのは、夫が入院していた神戸の市民病院が、2011年に新築移転し、あまりにも素晴らしい設備を備えた、病院だと思ったから。


財政難のおり、巨額の費用を投じて新築移転しなくても・・・というのも理解できる。
工場の跡地は、国道沿いで電車バスの便も良い。
数年前に、中核都市になった当市の現市民病院は、かなり貧弱になったと思う。

そろそろ新しい病院を建築して、市民サービスの充実を図るのも悪いことではないと思うが、市民の判定は如何に??



 R0012706.jpg

              《ワスレナグサ》

引っ越しはしたものの

シニアナビからFC2にとぶのは、どうして記事を書いたらいいのやら?
昨夜何度やってもう巧くいかず、あきらめたのだった。
先ほど見るとFC2に、コメが入っていてビックリ(@_@;)


PCを触るようになって11年ぐらいになる。
しかし悲しいかな、自力学習なのでこの数年、スキルアップはできていない。
普段はそれで不自由はない。

外部のブログを閉鎖して、ブログ記事をよそに一時避難?させた。
そこから今回ここに再度引っ越しをした。
最初に引っ越した時点で、記事の日付はもコメントも消えた・・・。
それまでコメントをいただいた方々には申し訳ないことになった。


さてこの記事が、シニアナビからとべたら拍手



シニアナビに、すぐには反映されないことが判明



 R0012564.jpg

今度は

看板もHNも変更です。

前に持っていたブログを引っ越して、それをまた引っ越しました(-_-;)

ええ加減に落ち着け~~とどこかから声が聞こえてきたような。


R0012714.jpg

お隣り韓国であったフェリーの沈没事故から3日目。
まだ船内には多数の人が、残っているらしい。


船長は最初に救助された中にいたという?
最後まで船に残って、避難誘導をするのが船長の使命だと、素人でもわかる。

水温11度とか、こんな冷たい水に浸かっているのなら、非常に危険だと思う。
ニュースをみる限りでは、色々手を尽くしているようだが、行動が遅いのではないだろうか。
一刻も早く、救助の手を差し伸べて欲しいと思う。
乗船客の多くが未来のある高校生、1人でも多くの生徒が助かってくれればと思う。


日本には、映画にもなった、海猿と呼ばれる海難救助を中心とした海上保安官が、日々訓練に励んでいるが、韓国にはないらしい。




国土交通大臣は、韓国から要請があれば海上保安官を、派遣するとニュースが伝えていた。





淡路島出身の私は、明石海峡大橋が開通するまでは、客船やフェリーによく乗った。
初めて船に乗って大阪へ来たのは、幼稚園に上がる前だったと思う。
お出かけなので、いい言葉を使わなきゃと思った私は「お船ってお家みたい!!」と喜んだらしい(^○^)

この当時の船は、椅子席ではなく畳か茣蓙を敷いてあったのを覚えている。
そしてあられの浮いたお茶が出てきた。

明石海峡大橋が出来て、今本州と淡路島を結んでいる航路は、一本だけになった。

フェリーがなくなったことで、多くの人が職を失った。
友人のご主人も、そんな一人だった。
陸に上がったカッパに未来がなく、悲しい幕引きになった。

夫は役所での数年間、こういった人たちのお世話をしてきたが、海の男たちは陸に上がるのを拒んだ。

そして海外に売却された船とともに、海を渡った人も多かった。




昨日は

ご心配をおかけいたしました。


今日は感染症内科の受診が、9時半と早い予約時間なのに、採血の検査結果が出るのに、1時間かかるため病院へは8時過ぎに着きました。

炎症の数値CRPは、退院時と大きく変わっていませんでした。
薬の件で、心臓血管外科のK医師と連絡を取っている時、K医師も気にかけていたようで、大きな変化はないとD医師が告げるとホッとしたようでした。



当然ながら、狭い車内で往復一時間、同じ空気を吸いました(^○^)

夫も言いたいことがあると思いますが、何も言いません。

何とか今日も一日、無事に暮れました(*^_^*)

来週の心臓血管外科の診察は午後4時、医師も激務ですね。

愚痴です

退院した当日を含めてまだ6日目、しかし身体面でもメンタル面でも、今日は限界だと思った。



2~3日前からお腹が空きすぎると、気分が悪くなると言うようになった。
今朝もゆっくり起きて着替えている時、お腹が空きすぎて気分が悪いと言うので、急いで朝食の準備をした。
我が家はずっと朝はトーストなので、準備と言ってもそう時間はかからない。

洗って冷蔵庫に入れておいた野菜とスクランブルエッグ、ヨーグルト、牛乳、トースト、最後にコーヒー。
毎日こんな感じで、卵の代わりがハムだったりチーズだったりする。
倒れて以来、食事の前に血圧と体温を測るのが日課の夫が、席に着かないので声をかけると、ベッドで横になっている(-_-メ)

ムッカ~~~!!!

20分も30分もかかったわけじゃないのに、ここで横になっていることに腹が立った。
そりゃしんどいのは解っている。
だから大急ぎで用意をしたのに・・・(/_;)

私がこの2年半、どんな思いで6回の手術を見守ってきたのか、考えたことがあるのだろうか?

17年続けてきた、たった一つの趣味の川柳講座を、この一年休講し寄り添ってきた。
去年3月に入院したので、4月に予定していた白内障の手術を延期している。
高齢の両親の顔も、見に行けなかった。
次女が昨年の春、新居に引っ越したが、それも行っていない。
大好きな映画だって、例年の三分の一しか観に行ってない。

医師の話を聞いたとき以外、夫の前では涙を見せないと誓って、無理をしてきたが、涙とともにそんな思いが一気に噴き出した。

食事をする気力も失せた・・・。
顔を合わせるのも嫌・・・。
口をきくのも嫌・・・。

夕食までひたすら同じ部屋の空気を、吸わないようにした。
            ・
            ・
            ・
            ・
            ・

今日当地はヒノキ花粉の飛散が、非常に多い日だった。それも堪えた。
涙ポロポロ洟がズルズル・・・(T_T)


最近私の人生は終わったとよく感じるが、今日は特にそう思った。

ああ~嫌だ。
こんなことを感じている自分も嫌だ。


わたくしもなるかも知れぬ介護鬱   タンポポ


実際既になっているのかも・・・(/_;)

新旧交代

3月に注文していたソファーが届いた。

ショウルームでいろいろ見て、ヘッド部分の高いのを選んだ。
3人掛けは分類上は長椅子になるようだ。

今朝まで使っていたソファーは、ここに引っ越すとき購入した革製のものだった。
この時の引っ越し用に購入したものの中で、一番高価だった。

四人家族だからと4脚買った。
考えてみるとホームドラマじゃあるまいし、4人が一緒に掛けることなど皆無だった(^○^)
このソファーは、横になると、並べたソファーが離れて、ズリズリとお尻が落ちた。
夫婦二人になって一脚は処分した。

革は夏場、暑いので今回は布製にしようと決めていたが、革の方が丈夫だからかどうか、ショウルームでこれはと思うのは、ほとんど革製だった。
購入したものも見本は革製だったが、布も張れるというので決めた。

なにぶんにも夫が入院中だったため、目星をつけた布の色見本と木部の色見本を持って行って、夫に選ばせた。
私は濃い色の方がいいと思っていたのに、夫は薄い方を選んだ(^_^;)

ひじ掛けが木であることも、選んだ大きな要素だった。
脚の筋力が落ちた夫は、今までのソファーでは立ち上がり難かった。
高い位置に木のひじ掛けがあることで、うんと楽に立ち上がることが出来る。

R0012695.jpg


m16607dIksGk8D1.jpg




命の木

今日届いたDMのなかに、後藤夕深さん発行の≪やすらぎのじぞうもじをあなたに≫があった。
文字のどこかにお地蔵様を描く、独特の世界を持っている書道家である。
ここ



夫が最初の手術から復活し、残り半年の職を全うする時、退職の記念と誕生日プレゼントにと、描いていただいた色紙がある。

1枚の写真を添えて依頼し、描いていただいたのが↓の色紙。私の中では「命の木」と呼んでいる。

        165836eyXcKcb1.jpg

リコール

夫が飲んでいる栄養剤はラコール・・・(*^_^*)

昨日、自動車会社T社からリコールのお知らせが来た。
丸6年目の愛車に、不具合が見つかったらしい。

もう50,000キロ走っているが、リコールに相当する症状は出ていない。
リコール直後は混雑するため、希望の日時に修理が出来ないかもしれないので、予め電話予約をしてほしいと書いてある。
近々ディーラーさんに、予約の電話を入れよう。
2年ほど前にも一度、リコールで修理をしている。

新車で購入して十分乗って、廃車にするまでリコールの出ない車ってあるのだろうか?

前に乗っていたM社のはなかったと思う。。

リモコン

先日外泊をした時、寝室のテレビのリモコンの調子が悪いので、電池を入れ替えようとすると、電池が粉を吹いていた(>_<)
私タンポポは、寝室でテレビを見ることがない。
この1年あまり寝室のテレビを点けたのは、昨年の1カ月の退院中の、ほんの数回だと思う。

電池を入れ替えたのに、リモコンが利かなかったので、ダメなら正規品でなくても、買おうと思いながら電池を入れる蓋を開けた。
パサッと白い粉が落ちた(@_@)
夫も電池を入れた時、掃除をしたようだが、十分ではなかったとみえる。

コンコンと何度も粉を叩き出し、試すと点いた(*^_^*)

長期の入院生活は、ちょっとした生活の場で、今まで当たり前に出来ていたことが、出来なくなっていることがある。

徐々に思い出してくると思う。否思い出してもらわないと困る。


茎もめばきゅうりの匂いキュウリグサ  タンポポ

夫は171日間の

入院を終え山ほどの退院処方の薬を持って、自宅に戻ってきました。

まだ少し暑さの残る、10月21日の深夜に緊急入院し、秋、冬、とベッドで過ごしました。

昨年の3月から9月までの入院は、194日だったので少しだけ短い入院でした。

2年6か月の間に、入院5回、手術は6回と、もう経験したくない辛く厳しい闘病でした。

これで絶対安全という、保障もなく大きな痛手を負った身体で、今後生きていくのは大変だと思います。

来月は甥の結婚式があります、そのために少しでも体力を回復させねばと思っています。

色々ご心配をいただきまして、ありがとうございました。


病院から戻って気が抜けて、大きな欠伸ばかりしているタンポポです(^_^;)



八重桜ばかりの重い並木道  タンポポ


16476cyxMHkrP2.jpg

地元ならこその

ローソンがタイガースと、オフシャルスポンサー契約をしたことで、タイガースバージョンの、コンビニが出来た(*^_^*)


このコンビニがここにオープンしてから、2年ぐらいなると思うが、公式戦が行われた8日にタイガースバージョンに変更した。


        @16455iDoCgr3g1.jpg


甲子園筋という道路沿いは、数件のコンビニがオープンしたり閉店したりと忙しい。
最近オープンするコンビニには駐車場があるが、この筋のコンビニには駐車場がない。
このコンビニも交差点の角にありながら、駐車場はない。
観客用の駐車場が、このコンビニより南の方にあるので、ユニフォームを着たファンがこの前を通っていく。


いただきもの

夫が外泊中だった6日のこと、埼玉に住む次女から電話があった。

和歌山のご両親が「病院の近くに来ていると電話があったので、外泊中と伝えた。多分家に行くと思う」

急いで昼食を摂って、その辺を片付ける。
上がっていただいても、お茶菓子の一つもない。
買いに走ろうにも、夫が一人のところにお見えになっても、声の出難い夫ではお相手が出来ないし・・・と考えているうちにチャイムが鳴った(^_^;)

昨年の夏、まだ食道再生手術を受ける前にも、病院までお見舞いに来ていただいた。
気さくなご両親で、いいお付き合いをさせていただいている。
お持たせのお菓子とコーヒーで失礼した。

遠いところを、わざわざ来ていただいたのに、30分ほどで帰られた。
地元特産の絹さやと、赤糖房というミニトマトをいただいた。とれたての絹さやの美味しいこと。
そして赤糖房の甘くておいしいこと。

それぞれ、赤糖房(あかとんぼ)・優糖星(ゆうとうせい)・王糖姫(おとひめ)と名付けられたミニトマトは甘くておいしい。中でも赤糖房が一番甘くて美味しい。

これらはネットでも、買うことが出来る。
ミニトマトのみならず、トマトは年中出回っているが、このミニトマトは、年明けから5月ごろまでしかない。

お花見と

友人と、お花見の約束をしていたので行って来た。
場所は百周年を迎えた、宝塚歌劇の町、宝塚市にある阪神競馬場。
この宝塚市は我が家が今のマンションに越してくるまで15年暮らしていた。

競馬開催日は有料だが、平日は無料で安全な広い遊び場があるので、子供連れのママさんでにぎわっている。

今の時期は老いも若きも、桜の下で楽しんでいた。

我々もお弁当を広げて、花を愛でのんびりと、楽しんできた。

実は友人の家についたとき、夫から「昨日の採血の検査結果で、炎症の数値CRPがよくなっていた。
もう一度木曜日の、採血次第ではあるが、11日の金曜日に退院予定となった」とメールが入った。
そして来週の木曜日は、感染症内科の受診、再来週の火曜日は心臓血管外科の受診と、予定が組まれた。

今月の20日まで入院していたら、半年間の入院になると思っていたので、少し早目の退院でヤレヤレと言うところではあるが、昨日の私の疲れ具合を考えると、先行きは非常に不安である。

夫も私も慣れるしかないのは解ってはいるが、この1年半の感染症との闘いの結果、失ったものが大き過ぎて、自宅で無理なく暮らせるとはとても思えない。


今日のお花見場所となった阪神競馬場では、次の日曜日に桜花賞が開催される。
駐車場を入ると桜花賞のチラシを手渡された。

正門前には、既に寝袋とシート持参で待ち構えている方が何人もいたのでびっくりした。

15年間、競馬場からそう遠くないところにいたが、レースを観戦したことはなかった。


16381bVSMaEXK2.jpg


それぞれの春

昨日は次女の娘の始業式で、今日は長女の息子の高校の入学式だった。
そして明日は次女の息子の小学校の入学式。

次女の子供は、幼稚園を卒園してからも、3月中は幼稚園の延長保育で預かってもらっていた。
そして4月からは、入学もしていない小学校の学童保育で、お世話になっている。

元気で楽しく通ってほしいと願っている。

R0012489_1.jpg

こむら返り

先週の金曜日の朝と土曜日の朝、目覚めにこむら返りに見舞われた。
その時はあまり痛くなかったのだが、昨日から両脚の脹脛が痛い(>_<)

外泊中の夫は、殆ど動かないので1人でいる時の、倍も3倍も動くことになる。

昨夜も熱めのお風呂に入って、脹脛をほぐし、湿布を貼って寝た。
しかし今日も、やっぱり痛い。

過去にも何度か経験があるが、こむら返りの後は、大体一週間ぐらい尾を引くと思う。




旧作から・・・

たいていの学校にある桜の木    タンポポ

     @16302YMg4IEtM1.jpg




3泊4日の

外泊が終わった夫を、1時までに病院へ送っていった。
夫も疲れただろが、私は前回にもまして疲れた。
疲れ果てたというのが正直なところ・・・。

元気なころの夫がしていたことを、全部しなければならないのに、こむら返りで痛い両脚、マイッタ。

夫は全く動かないので、1人でいる時の倍も三倍も、動くことになる。


3泊4日なら、沖縄でも北海道でもちょっとした旅行ができる。今回は旅行より疲れた。
これで退院してきたら、どうなるのだろう?

昨年も194日の入院後、全く動けず食べられない夫と、1ケ月暮らしていた。

外泊許可が出るということは、退院は近いと思うがどうしたものか?


↓朝食後の薬

163509P3uIanI1.jpg

PCと夫の外泊

PCを点検に出してから、メールの設定が終わった2週間に、受信したメールは220通あった。
他に迷惑メールに振り分けられたのは12通。

今それらを1通ずつ確認中(^_^;)


午前中病院まで迎えに行って来た。
3泊4日の外泊、無事にすみますように・・・。

せっかくなので、公園でお花見をしてきた。
風が強くて飛ばされそうだと、言いながらも少しだけ歩いた。
やはり病院内と違い、外を歩くのは非常に疲れたらしい。こう書くとどんなに歩いたのかと、思うでしょうが、ほんの少しだけ・・・。

    @16240AtqoMcoQ1.jpg

両親の面会に

三姉妹で行って来た。
前にも書いたが、102歳の父と91歳の母は施設でお世話になっている。

姉たちは毎月のように行っているので、両親の近況は聞いている。
しかし私はこの1年間、夫の病気で行けなかった。
昨年4月26日に、行って以来だった。

この4月26日は、私にも夫にも忘れられない、悪夢の日になってしまった。

この時も入院中だった夫は、熱が出なければ体調がよく、この日も外泊をしていた。
このころはまだ体力があったので、病院から電車で戻ってくることが出来ていた。
そこで私は、両親の面会に行ったのだった。

夕食後、大量吐血という、とんでもないアクシデントがあり、救急車で病院に戻ったのだった。
その後、今年の2月までに4回の手術をした。
とても両親の面会に、行ける状態ではなかった。


夫は明日で、術後8週間の抗生剤の点滴が終わる。
その後は、飲み薬の処方になるため、明日から3泊4日の外泊をする。
退院が近いのかもしれない。退院をすると、1人おいて長時間の外出が出来なくなる。
そんな事情もあり、今日行って来た。

実はこの一年の間に、母の認知症が進み1人で行くのは、ちょっと自信がなかった。
そこで今日、3人でにぎやかに行って来た。

父の認知症の進行は、この10年ほど緩やかだが、母は急激に進行した。
表情がなくなり、自分から言葉を発しなくなった(/_;)

悲しい現実を目の当たりにして、胸が塞がった。
1人で行かなくてよかった・・・。

誰もが通る老いの道だが、その道は険しい。


長生きの家系痴呆もある家系   たかこ

↑の句は、我が家のことのようで、忘れられない一句である。

@16203cUw4nX9h1.jpg

お帰り

昨日の電話での約束通り、午前中myPCが帰ってきた(*^_^*)

ネットをつないで、セキュリティソフトをインストールとここまでは順調だった。
メールの設定をしようとしたところ、POPパスワードを控えていない・・・(T_T)
POPアカウントもPOPサーバーもSMTPサーバー控えてあるのに・・・。

プロバイダーの電話サポートにかけるも、教えてはもらえない。後日書類での返事だそうな。

ああ~~~あ。

メール溜まっているだろうなぁ・・・(--〆)


4月1日

今日から消費税率アップ…。

その前にと、今春高校生になる孫(長女の息子)に昨日、約束の通学用かばんを買いに行った。
どこもいっぱいだから早くおいでと、言ってあるのに午後になっても娘たちは来ない。
遅いので、現地で待ち合わせしようと言うと「風呂釜が故障してお風呂に入れないので、沸かしておいて…」

こののんびりには、いつもながら付き合えない。

やって来た2人はお風呂に入って、その後出かけたのは、もう夕方だった(-_-;)

気に入ったのを買って、他にも少し買い物をして、食料品スーパーに行くと、時間が遅いこともあったが、見事に商品が並んでなかった。

夕食を摂って、帰って行ったのは10時半ごろ….疲れた。

さて今日は 、点検を終えたMyパソが、帰ってくる^_^
リカバリーをしたので、メール設定やらセキュリティ等色々な作業が待っている。

そうそう、点検料に早速8%の税金を、支払わねばならない。
昨日出出来たなら、土曜日でも出来たのじゃない?
3%のために1日出荷を遅らせたの?なんて勘ぐっている。

キーボードの左←のキーが取れていたので、簡単に取り付けられると思っていたら、キーボードの交換と言う
思わぬ出費になってしまった(⌒-⌒; )
この費用が5000円…。

車でもドアが少し凹んだのを、ディーラーさんに持って行くと、ドアの交換になったりするのと同じなんだ。
メーカーは、見栄えが悪くなることなどしない。