FC2ブログ

春の足音②

今年は花粉飛散量が多いのか、久しぶりに鼻がモゾモゾする。
嬉しくはないが、これも春の足音・・・(/_;)

釘煮をもう1キロだけ炊きたいが、今日は休魚のため入荷がない。


もう一つの春の足音は、毎年楽しみにしている淡路島の農家の庭先にある、樹齢約60年のしだれ梅。
ここは「淡路島花の札所第56番」になっている。

実家の両親の面会に行く時、いい時期をみて寄ってくる。
この頃になるとネットやテレビなどで、よく紹介されるので情報を見て行くことにしている。
ライトアップの期間があり、一度その時間に見たいと思っているが叶わない。

去年も14日に夫と見に行くことにしていたのに、11日に感染症の発熱で緊急入院となり行けなかった。
今年も行けそうにない。

この画像は昨年3月10日、長女が友人と行った時のもの。


しだれ梅咲いてはんなりするお庭  タンポポ


今週の木曜日に読売テレビが午後6時から中継するよと言う、情報が入ってきた。
先日サンテレビでも放送されたと聞いた。

友人や川柳の仲間を何度も案内した。
10年位、当時80歳のOさんから「冥土の土産に連れて行って・・・」と言われ案内した。
Oさんは健在だが、認知症でもう川柳は詠めなくなっている。
あの時、案内をして良かったと思っている。

↓(ギャラリー土座さんからお借りしました)

http://nihoniro.exblog.jp/

リンクが巧く貼れなかったので、よろしければ土座さんのこのページの、右側の以前の記事2010年3月1日にクリックしてください。

すごく幻想的な画像が見られます(*^_^*)



一昨年も川柳の仲間を案内した。
梅の開花が遅かったため、島で一番早く咲く「ひかん桜」の開花と同じ時期になり、両方楽しむことが出来て喜んでもらえた(*^_^*)
ひかん桜は「花の札所51番」

そしてもう一つ春を感じる場所「花の札所48番」水仙の丘である。

黄色のラッパ水仙が咲き誇っている。こちらも個人の所有で入場無料。


ラッパ水仙咲いて黄色い丘になる   タンポポ



m1535821ori7Up1.jpg       m15359UWafKQLb2.jpg