FC2ブログ

アイス

寒い冬でも美味しいアイス、一層美味しい季節がやってきた。
食べ物も着る物も夫々の好みがあって当然だと思う。

今aozora@のお気に入りはM乳業のフルーツパルムのオレンジ、6本の箱入りと1本売りがある。
ところが箱入りはaozora@がいつも行くスーパーには置いてない。
チョコレートのはあるのに・・・?

  R0011933.JPG

もうひとつは〇ハヨー乳業の沖縄パイン、これもイチゴはおいてあるのに、パインはおいてない。

  R0011932.JPG


どちらも〇ーカドーにはある。

meronさんのマイブームだという、ガリガリ君コーンポタージュ味を食べてみたが・・・う~~んクセがあって好きにはなれない。<(_ _)>

そうそう、夫には今日オレンジのジュレを食べさせた。
誤嚥もなく上手に食べることができた。ゴクンとするとすぐ袋に出てくる。
それでいいのは解ってはいるのだが、見ていると憐れなものである。


新旧交代

息抜き?に川柳の講座に行った。
心地のよい空間に身を置いていると、いつもは集中しているのにどこか落ち着かなかった。

今日の席題は「切る・切らない」今、頭の中は「切る=手術」でそんな句ばかりを10句詠んだが結果は全没。
思いは伝わらなかった。たった17文字の世界で伝えるには無理がある。

川柳を原稿用紙やノートあるいは句箋に書くときは、2Bから6Bの鉛筆を使用する。
娘たちが小学生のころ使っていた、手動の鉛筆削りを愛用していた。
30年以上使っている年代ものである。
ところが昨夏、孫のKがダーマートグラフという、糸の端を引っ張って紙を向いて使う色鉛筆をこの鉛筆削りに入れたらしい。
それから空回りして削れなくなってしまった。
簡単な構造なのでねじを外してみると、カスがこびりついている。きれいに取ってネジを締めたが元のように削ることが出来なくなってしまった。

この鉛筆削りの、削った木の部分と芯の長さの比率が気に入っていた。
使えなくなった以上は、ナイフでもペンケースに入る鉛筆削りでもよかったのだが、やはりあるのとないのとでは全く違ってくる。そこで新しいのを買った。
新しいのは色々工夫されていて、コンパクトでデザインもおしゃれである。
ただハンドル部分もプラスティックなので、30年はとてももちそうにはない。
30年後、この世に存在しているはずもないのでよしとしよう。

肝心の削り具合は木の部分が短い、ペンケースに入るサイズの削りにありがちな、削り具合がちょっと気に入らないが、これもよしとしよう。



  R0011931.JPG


入院費の支払い

外来の支払いも入院の支払いも、みんな機械での支払いの病院。
もちろんカードもOK!

現金を用意して行ったので、機械に診察券を入れる。
昨日夫のメールにあった金額が表示される。
現金を入れると、A4の用紙の横半分ぐらいの細長い領収書と、17枚の明細書が出てきた。
全部で18枚の用紙が出てきて最後に「おだいじに」と言ったのには笑った。

3割負担とはいえ「高額医療費限度額申請書」と健康保険のお蔭で、この金額で納まっているのだと思う。
保険の合計点数は634135点+保険外負担額パジャマ代1日70円が付いている。
点数×10であることを考えるとありがたい。

一昨年の手術の際は、一週間後に入院の手続きをしていないことが判明して、事務の方に「エライ金額になっています」と言われ、健保協会までこの限度額申請書を貰いに行ったのだった。
あの時の支払いが約160,000円だったことを思えば、申請書もだしていないと本当に「エライ金額」だったのだと思う。

診療明細書をみても解らないが数字だけ見ると、ステントグラフトの点数が一番高い。そして食道切除再建術、次に全身麻酔、当たり前と言えば当たり前・・・。
手術時間はステントは3時間、食道切除が10時間・・・。
素人にはよく解らないが、3回も助かった命大事にしないと・・・。
ってまだ次の手術は決まっていない。


茎わかめの煮物

IMG_2643.jpg
買ってきたまま、冷蔵庫の

中で熟成?させていた

茎わかめをやっと炊いた。

やはり美味しい

先日蕗を戴いたご近所

さんにおすそ分けした。


鍋の中海の匂いの茎わかめ   K


今日は朝から川柳に行った、教室はクーラーが入っていた。
さすがに少々寒かった。
講座の後、いつものようにメンバーと、楽しくワイワイと
ランチをして帰る時には、五月の風が心地よかった。

我が「川柳展望」の会員であり「堺番傘川柳会」の同人である、Hさんの川柳集を戴いた。

↓ 印象的な句を・・・

肺癌になりそう古希の片思い     H 愿

月の裏で子どもを産んだかぐや姫

土砂降りのなか悪人の霊柩車

夕立のお詫びのように虹が出る


巧い実にうまい・・・かぐや姫の話の続きがあった

モッコウバラ? (1).jpg IMG_2591.jpg    

   《モッコウバラ?》