FC2ブログ

どんどんと・・・

疲れが溜まっていく。
今日の疲れは今日のうちに取れていたのは、何歳ぐらいまでだったのだろう?

今日はゴミもないし、一般病棟に移ったのでしばらくは滅多なこともないだろうと、遅くまで寝ていた。というより体中に「疲れ」の文字が刷り込まれているようで、どうしても起きられなかった。

寝るのに邪魔な、iphoneも電話の子機もリビングにおいて、とにかく寝ていた。

寝室のドアとリビングのドアを閉めると、チャイムが鳴っても電話が鳴っても聞こえない。
10時前そろそろ起きようと寝室を出てくるとチャイムが鳴った。
モニターに義妹が映っている。

30分ぐらい玄関先にいたらしい。新聞はあるし寝てるのかなと思ったが、車があるかどうか駐車場へ確認に行ったという。
みるとiphoneに何回も着信がある。

「朝採れのイチゴを貰ったから持って来たよ、元気出してね」とたくさんのイチゴと絹さや・・・。
物を貰ったから言うわけではないが、本当によく気がつくいい義妹である。
自分も母親の亡くなった孫を2人育てているうえに、糖尿から左脚の膝から下を切断し、おまけに脳梗塞で右半身まひになった主人の介護をしている。

さっそく朝食にいただいた。甘くておいしいイチゴだった。
夫にも食べさせてやりたいが無理な話・・・?

太陽に透かしてみるとまだ半分ぐらい「疲れ」の文字が浮き出てきそうなaozora@である。

今日は病院に行くのは止めて、15日締め切りの川柳を作句しようと思っている。


 R0011918.JPG

箱いっぱいの《朝採れのイチゴ》

 R0011921.JPG

 本日の《朝食》中々のボリュームでしょ?
一人だと横着もののaozora@は?を沸かさない。ホットミルクにして上にインスタントコーヒーを足してカフェオレ風?にして飲む。


朝アップしたと思っていたのに・・・

今朝は生ごみの日、一応時間に起きて出した。
ゴミ当番の夫が長期間不在というのは不便だ(^_^;)
一人でも少量ではあるがゴミは出る。
この60日あまり、ほとんど食材と言えるものを買っていないので、生ごみはほとんどでない。
どんな食事をしているかは内緒・・・?

一番食事らしい食事は朝食、これが遅い時間なので病院に行く頃はお腹が空いていない。
いたって不健康な食生活をしている。
糖尿なので食事に気を付けねばならないのは解っている。
でも食べられない、食べたくないのが本音・・・。

友人や夫の兄妹、食べ物を食べられない夫にまで心配されている。

確かに今aozora@がここでへたばってはどうしようもないので、時間の許す限り首の凝り腰痛ひざ痛とリハビリをしてマッサージを受けている。

今朝は食事を摂ったものの、どうにも気力が湧かなかったので、もう一度ベッドに入った。
入ったものの寝られるものでもないが、癒しのCDを聴いているうちに少し眠った。

夫は昨日一般病棟に移った。次の手術を受けるとまたICUに移動するのだろう。
吐血するまで入院していた同じ部屋に入った。
何度か書いているが、4人部屋の4っつのベッドがみんな窓際にある長い部屋である。
看護師さんもみな顔なじみ、この7か月間家にいたのはたった70日。
どこの病棟に行っても、ちょっとした顔である。

今日初めて胃瘻をみた。普段はガーゼで覆われていて見えない。
食事代わりの液体のパックには、ナイフとフォークのマークがついている。

3月に入院してから8キロ強体重が減った。
aozora@?減りましたともほんの2,5キロほど・・・このぐらいならすぐ戻る自信があるä?


〇戸さんの思い出

〇戸さんはPCに詳しかった。

我が家にPC1号の98ノートが入ったのは23年ぐらい前だった。
その頃のPCはご存知のように、Windowsではなかった。
当然ソフトはword・excelではなかった。
ワープロソフトは一太郎、計算ソフトはロータス1,2,3の時代だった。
一太郎のソフトは購入したが。ロータスのソフトは〇戸さんがコピーしてくれた。
今のPCには多分使えないと思うが、当時はフロッピィディスクにコピーしていた。
箱いっぱいナンバーをふったフロッピーを入れていた。何枚あったのだろう?


役所でも「PCのことは〇戸に聞け」という時代だった。
タイプからワープロに、そしてパソコンへと転換期を乗り越えてきた。

今なら医院でもパソコンがないと診療明細や処方箋をだせないし、若い人はPCを使えないと仕事に就くのも難しい。
夫の入院している病院には、いったい何百台のPCがあるのだろうかと思うほど、看護師が一台ずつワゴン?に乗せている。
そして何かのドラマで見たように、ipadを持ってディスカッションをしていたりする。


夫は家でPCをしていて解らなくなると、明日〇戸に聞こうとあてにしていた。
我が家のPCの歴史は〇戸さんから始まったと言える。

奥さんは第3子を身ごもった時、夫の下にいて妊娠を機に公務員を辞めるといったそうだが、産休に入るのと同じ時期の退職にすればいいと助言した。
本人はしんどかっただろうが感謝して、辞めたあと御夫婦で挨拶に見えた。

10年ぐらい前、当市に越してきた時3人の子供さんと一緒に、顔を見せてくれた。
幸せそうなお父さんの顔をしていた。

何とも心残りな、お別れになってしまった。


交通ルール

今日の夕方、出先から帰ってくるとき最寄の駅前交差点でドキッとした。

薄暗い中、小学校高学年あるいは中学生と見える男子生徒が、無灯火の自転車に二人乗りしていた。
横道から飛び出して来たのは、バックミラーで見えていた。
信号を右折するので、この自転車が横断歩道を渡ろうとしているのもわかった。
当然横断歩道の手前で停止した。
ところが自転車は、横断歩道でも自転車横断帯でもないところに突っ込んで来た。つまり車の横っ腹をめがけるように来た?äフラフラしながらも辛うじて当たるのは免れた。

もしもこれが当たっていたら??
やっぱり車の過失なのだろうか?、相手は無灯火の自転車で二人乗り、こちらは横断歩道の手前で停止中・・・これでこちらが加害者になったのでは割に合わない。

自転車の無謀運転の罰則は、無灯火は50,000円以下、並走は20,000円以下となっているようだが、検挙されて、いや積極的に検挙しているのだろうか?
無灯火も二人乗りも並走もしている本人たちは、気にも留めていないのではないだろうか?

よく通る道路の交番の前を、近くの高校生が並走しているのをよく見かける。
交番に警察官がいるとは限らないが、通りがかりの私よりも警察官の方が、その高校生たちをよく見ていると思う。

罰則があるなら、きちんと取り締まって欲しいものだ。
車の取り締まりにはノルマがあると聞くが、自転車で罰金を払った話は聞いたことがない。
 


 R0011621.JPG

  《ベビイリーフ》

種を撒いて2週間になるが、収穫するにはもう数日かかりそう。