FC2ブログ

神様を味方に付けている夫

3度の命の危機を脱している夫は、いったい何人の神様仏様を味方に付けているのだろう。


ICUもHCUもケータイの電源を入れられないので、夫のケータイはaozora@が時々電源を入れてチェックをしていた。
昨日は敢えて持って行かなかった。朝aozora@は内科へ行き、そのまま病院に行った。

帰ってきて夫のケータイを見ると、先日お会いしたOB会のMさんから着信記録がある。
かけなおすと約1か月前、入院したと聞いていた現役の〇戸さんの訃報だった。
〇戸さんは夫より10歳若い今年60歳になる方である。
奥様とは職場結婚で、ご夫婦とも夫を支えて下さった方である。

夫が外出で役所に寄ったとき、顔色が悪かったと聞いた直後の入院だった。
夫は見舞いを気にしていたが自分も病気の身、しかも感染症・・・双方にとっていい事ではない。
どちらが先に元気になれるか、その時でいいと思っていた。
そして今回の吐血と手術・・・。
それでも「病院に電話をすれば入院しているかどうか教えてくれるだろうか?」と話したのは3日ほど前だった。


〇戸さんはこれまで病気で入院したと言うのは、聞いたことはなかった。
おそらく今回初めてだったと思う。
高齢のご両親もおられると聞いている。

たった一度の入院で旅立ってしまった〇戸さん。血液の病気と聞いたが病名は解らない。

神様も仏様も味方についてくれなかったようである。
30年近く前、我が家に数人が集まったことがある。その時、結婚前の〇戸さんと奥様も一緒だった。



今日はこのことを夫に伝えるため病院に行った。
聞いた夫は愕然とし、しばし絶句した。

「儂より先に逝きやがって・・・」と悔しそうに呟いた。

お通夜はもちろん葬儀にも出られない身を悔やんでいる。



  R0011842.JPG