FC2ブログ

ああ~疲れた

明日の手術の説明を聞きに行って来た。
10時からの約束であったため、GW渋滞を予想して8時過ぎに家を出た。
危惧した渋滞は全くなく、9時前には到着していた。
駐車場に入る前にメールを打ったり電話をかけたりしていると、救急車やドクターヘリが到着する。やっぱり病院だなあと妙に感心する。

ICUへ行くと土曜日にいたベッドに夫がいない。お手洗いに近い場所に移動していた。
10時から主治医と外科医の説明を受ける。
26日の説明では食道をとったあと、腸で再建すると聞いていたが、胃で再建すると言う。

明日の手術は、予想以上に大掛かりで危険な手術であり、身体への負担も大きい。

食道切除・食道瘻増設・広背筋弁被覆・胃瘻増設をする。
そして約1か月後、胃を食道につなぐ手術をする。
胃瘻は一時的なもので食道を作るまでの処置と聞いた。
1か月間は体外へ出した管から直接胃に流し込むことになる。

   

広背筋弁被覆は背中の筋肉を切り取ってどこかに蓋をすると、説明を聞いたが思い出せない。
これは背中に結構大きなメスがザックリと入る。
形成外科の医師がマジックで線を入れに来た??

そして約1か月後の手術も、難しい手術のようである。
大動脈解離の手術をした夫は、胃を持ち上げてきて食道にするには、胸骨の中を通せないので皮膚のすぐ下を通すことになるのだそうで、術後も厳しい状況におかれる。

ここまで医師の説明を思い出しながら打ってみたが、間違いがあるかも知れない。
ただ非常に難しい手術であることに間違いはない。

午後2時ぐらいから約6時間の手術、明日の今頃はまだ手術中だろう。