FC2ブログ

エイプリルフール

いよいよ新年度の始まりである。
そしてエイプリルフール・・・。

1970年の1月に結婚したaozora@夫婦、3月中ごろ朝起きるとき少し胸がムカムカするようになった。
もしかして・・・?
延し延ししていてもどうにもならず、恐々クリニックを受診したのが4月1日だった。
今ではどこにでもあるが、1970年当時「〇〇マタニティクリニック」というおしゃれな看板をあげていた。開院10カ月のきれいな医院だった。
クリニックに入ると、待合に同じ官舎に住んでいるTさんの姿があった。
彼女も同じ歳で、aozora@より誕生日が2日早いと聞いた。
その後Tさんと親しくなったのは言うまでもない。

受診の結果やはり妊娠していた。診察後医師が笑いながら、エイプリルフールだけど嘘じゃない・・・と言ったことを覚えている。
その時まだ21歳だったaozora@は母親になれるのか心配だったが、Tさんの予定日が8月aozora@が11月で、何とかなりそうな気がしたのだった。

あれから43年、二人の娘は当時のaozora@の年齢をとっくに過ぎ、いい歳になった。
元気だった夫は再三の入院、そしてaozora@は身障者になった。
40年前に戻りたいとは言わないが、20年前に戻れるならいいなと思う。

 赤ちゃんが笑う私をみて笑う  aozora@

 @1.jpg

       孫娘Tの生まれた時


 桜咲く環境汚染にも負けず   aozora@

@R0011533.JPG

さて病院に行ってこよう±(これはホント?