FC2ブログ

賑やかな甲子園と初めての検査

センバツ高校野球が始まった当地は大変賑やかである。
毎日遠方からくる応援バスを何台も見る。
選手を乗せてくるバスは、甲子園球場の傍の広場まで来るが、応援団のバスは球場からかなり離れた場所に到着する。
駐車場から球場までの歩道脇にある、コンビニもうどんやさんも土産物店に変身する。
この南の方にある駐車場に止められるといいほうで、もっと遠くにしかバスを止められないこともある。

     R0011495.JPGこんな看板をちょくちょく見かける。

駐車場から球場まで6キロぐらいあると思う。もっとも応援団を下してからこちらへ向かうのだろう。
帰り道の案内看板も要所要所で見受ける。

地元兵庫代表の報徳学園は、27日静岡代表の常葉菊川と当たる。
観に行こうかと思ったが、この日は午後主治医との面談がある。
明日PET-CTという検査を受けるので、検査結果やら今後の見通しやらを、聞くことになっている。
全身を一度にみることの出来る画像診断だそうで、ネットで調べると主として癌の発見に使われるようだ。
夫の場合感染症の元となっている細菌が、どこに潜んでいるのかを調べるのが目的・・・。
ずっと抗生剤の点滴をしているが、敵もさるもので抗生剤に対する抗体が、出来ているようだ。そのため何度も高熱が出て、入院を繰り返すことになるらしい。

検査の結果、人工血管と自分の血管の繋ぎ目に細菌が住み着いていたら、再手術の可能性が高い。
結果が吉と出るか凶とでるか・・・?


    R0011427.JPG
  《トサミズキ》

 mimoza.JPG

  《ミモザ》


両親の面会

長姉と淡路島へ行ってきた。

両親とも変わらずということで良しとする。
ただ母は今の施設から、よその施設に移らねばならない、それは実家のほうで手続きをしているとのことである。
なぜ移らねばならないのかは、連絡がないので我々姉妹には解らない。
移らねばならないと聞いたのは、実家の甥の嫁さんからで、実家と我々姉妹との連絡役を務めてくれている。
何度も書いているが、この嫁さんだけが実家から面会に来てくれる。
いつ移るようになるかも解らないが、今度は父のいる施設になるそうである。
フロアは違うだろうが、こちらから面会に行く我々には、そのほうがありがたい。
で行く私は離れていても両方行けるが、交通の便の悪い田舎ではХで行く姉たちはどちらか一方しか行けない。


淡路島は玉ねぎの産地である。
今年はこちらのスーパーにあまり出ていないので、今日は農協で新玉ねぎを買って帰ろうと思い農協で、5キロ入りの玉ねぎを買って帰って来た。
お天気のせいで、今年は玉ねぎが少ないのだそうだ。
淡路島の玉ねぎは、柔らかくて甘くてとてもおいしい。
ふるさと自慢~

  IMG_7208.JPG





帰りはここでお楽しみのおいしいジェラートをいただきました~????

私はリンゴと黒豆きなこ、姉はりんごと抹茶、あっさりとしていておいしい~????

 IMG_7204.JPG

  IMG_7205.JPG




本日の走行距離は297,1キロ。

最近淡路へ行くことがめっきり減り、年間走行距離が7000キロに満たない。
両親が施設に入った5年前からは9,000~12,000キロ走っていた。
毎週行っていたこともあったし・・・。

自動車保険を通販保険のS損保にしているが、来年はかなり安くなる?って喜んでいてはダメだなぁ、両親に顔を見せに行かなきゃ・・・。
この顔でも親は喜んでくれるのだから。
しかし父は最近娘の名前が出てこなくなってきた・・・。
忘れただって?顔はわかるのでまあいいか、100歳なんだから仕方がない。