FC2ブログ

またまたまた・・・(-_-&#59;)

朝から夫のかかりつけの病院の緊急外来に行きました。
本来なら今日夫は琵琶湖の「湖西の戦国歴史探訪」に参加予定でした。

3月3日の日記に書いたように、最近はほとんど毎日夜になると、37度以上の熱が出るのです。
今回も9日10日と続けて38度以上の熱が出ました。
医者は37度代前半なら心配は要らないと言っていましたが、38度はやはり心配です。
琵琶湖行はキャンセルしました。

本人も心配だったのか、昨夜は解熱剤を飲みました。
朝は37.5度に下がっていましたが、本人自ら行くと言うので、緊急外来を受診しました。
点滴をしながら、採血、採尿、心電図、エコー、CT等色々な検査をしました。
その結果術後1年から、心臓の周りに空気の層があると言われています。それが前回の退院時より増えているとのことで、またまた入院となりました。
術後すぐは空気の層のある人は多いのだそうです。しかし夫のように1年経ってからと言うのは主治医も初めてだと、前に言われています。

一病息災と言いますが、大病をした身には当てはまらないようです。
再三の入院で一番ショックなのは夫ですが、仕方ありません。
無理をしないように、おとなしく入院していてくれる方が安心です。


若い時から病気らしい病気をしたことがなかっただけに、病気を受け入れることはとても難しいところです。

またしばらく病院通いの日になります。
今日は入院が決まり、入院準備のために1度帰ってきたので、往復50キロを2往復しました。

なかなか普通の生活に戻れません。


そらまめ

形からソラマメに例えられる腎臓、突然の大動脈の大出血により、片方の腎臓が機能しなくなり、もう片方の機能もよくないため減塩食の夫です。
塩分は1日6グラム。そんな制限のある夫のために「腎臓病サポート協会」に入っています。
年に6回「そらまめ通信」が届きます。

そしてもう一つ、環境省大気汚染物質広域監視システムも「そらまめ君」です。
中国の汚染物質PM2.5の情報を知りたくて、探していて見つけました。

っとここまで打ちましたが「そらまめ」の文字以外何の関係もありません(^_^;)

其々の地域の自宅に一番近い測定局を、知っておくのもいいですね。