FC2ブログ

いつの間にやら12月・・・

色々あってこの2~3日凹んでいました。
簡単に解決出来る問題ではなくaozora@が落ち込んでいても、どうにもならないことです。


夫の状態はだいぶ良くなっているものの、新たに胆石があるということが解りました。
胆石については、今後どのような治療をするのかまだ説明がありません。
感染症の治療については、毎日24時間の点滴をしていますが、今後は週に3~4回でもいいかな~と少し希望が出てきました。



そんな時、友人のブログをみていて先日NHKで紹介されていたという、ブログを拝見しました。
御年90歳のさっちゃんのお気楽ブログ2すばらしいですねえ。

90歳と言えばaozora@の母と同じ年です。
母は実家を出されるまでは、雑俳という短詩形の文芸を長年していましたが、今はそんなことに頭が回らなくなりました。
aozora@が川柳を始めたのは、そんなルーツがあったのだと思います。
祖父も同じ雑俳を楽しんでいました。

健康の源は何事にも興味を持つことかも知れません。
でも興味の対象を広げることって難しいですね。
若いときはともかくとして、だんだん年を重ねてくると新たなことに興味を持って、覚えることの難しさを実感します。

aozora@は50歳で車の免許を取り、その後パソコンに興味を持ったのですが、これ以上新たなことに挑戦は出来ないなと思います。

今興味のあることを忘れないように・・・が精いっぱいの課題だと思います。



今日も病院

今日は行かないでおこうと思っていましたが、昨夜も熱が出たというので、やはり行ってきました。
1970年に結婚して40年あまり・・・今が正念場なのかも知れません。
昼間も微熱が続いています。

24時間点滴中です、そして抗生物質の点滴もあります。
だんだん針が入らなくなっています。

毎日採血もあります。その検査結果が良くありません。
胆嚢、腎臓、肝臓等ほとんどの数値が基準値外です。
炎症の数値も2桁になっています、横這いだったクレアチニンも2,42まで上がっています?


治るものなら、腰をすえてじっくり治してほしいと思います。