FC2ブログ

今日も(追記)

10時ごろには出勤?してきました。
古女房しかいない家に帰るのは、そんなに楽しいわけではないでしょうが、許可が出る限り朝帰りしています。

次女一家は今日の午後2時ごろ埼玉をでて、明日の午前2時ごろ到着予定です。
一気に賑やかになります。
31日には和歌山へ行き、その後もう一度戻ってきます。

私の体力が持つかしらんと少々心配です。
長女は年越しそばに、間に合うように来る予定です。

まぁ今年は夫が入院中で、しかも年明けに手術という我が家始まって以来の、貴重??な年末年始ですので、「別に何もしなくていいから・・・。」と大変ありがたい言葉を頂戴しております?
とはいうもののお雑煮ぐらいはとか、黒豆とごまめもとか考えています。

私たちは去年も注文した、ミール〇〇〇の減塩おせちを、入院前に注文していますので、気分的にはとても楽です。

掃除はほとんどできていません。今晩布団を敷く和室に掃除機をかけましょう。
後は野となれ山となれ・・・ä?


    ????***********????

今夜も夫のお宿は病院です。7時ごろに送っていきました。
もう点滴が終わっているころです。

さて次女一家ですが、先ほど浜名湖をでたとのことですが、その先が大渋滞だそうで先が読めません。


外出3日目も

会報の編集で過ぎました。あと少しで出来上がるようです。

めどが付いたところで、印刷屋さんに年明けの4日に病院へ、原稿を取りに来ていただくようお願いしていました

ところが夕食後、病院へ送って帰ってくると間もなく、胆嚢の摘出手術日が1月4日に決まったというe?が来ました。

先日の話では7日以降と聞いていたのですが・・・。
手術日が早くなれば、退院も早くなるでしょうし、それはいいのですが、4日はまだ病院は休みなんですよね。
年明けも多分手術予定がいっぱいなのでしょう。

明日、外科の医師との面談が午前中にあります。っということで明日の外出はキャンセルとなりました。



外出2日目

今日は点滴のトラブルもなく、早く帰ってきました。
1月に発行するOB会の会報の、編集作業をしています。
依頼した原稿がe?に添付されてくるのは編集作業も楽ですが、中にはプリントして封書で来るのもあります。
達筆な手書きのもあります。それらをwordに打ちます。
このwordで打つのは、今回私もだいぶ手伝いました。
昨日から3日までの外出で編集作業を終えて、病院へ戻ったら印刷屋さんに、発注の予定です。

今日は、その会報に新年のご挨拶とともに、載せる写真を撮りました。
この一年パジャマ姿とか普段着の写真しかないので、久しぶりにネクタイを締めてスーツの上着をきて上半身の写真を撮りました。
去年の手術から8キロぐらい痩せましたので、ワイシャツの首回りがブカッとしてなんだかしまりのない写真です。

っということで、夕食を摂ったあと病院まで送ってきて、外出2日目も無事に終わりました。

テンプレートを変えてみましたが、楽天さんのテンプレートはあまりいいのがないと思いませんか?
でもオリジナルのを作れるほどPCに詳しくはないし・・・。


外出1日目

予定時間より少し遅れて、1か月ぶりに電車で帰ってきました。
帰るとすぐに散髪に出かけました。
病院にもありますが、やはり行きつけのお店がいいようです。

そしてお昼、なんと入院以来2回目のご飯を炊きました。
毎日何を食べていたのでしょうね
こんな私をよく知っている友人は「ちゃんとご飯食べてる?」とe?をくれます。それに対して「痩せてないから大丈夫」と返しています。

昼食後、窓拭きをしてくれました。
やる気満々の夫にブレーキをかける古女房入院中の夫が窓を拭いているのに、古女房とてじっとPCの前にいることも出来ずこれで気になっていた床掃除をしました。
新聞やテレビショッピングでよく出ていますね、あれです?
リビングや廊下が綺麗になりました。
久し振りにしたので今ちょっと腰が痛い・・・?もっとこまめに出番を増やさないとなあと、少しは反省しました。
うん反省だけなら猿でもできる・・・。
いやいやお猿さんもお利口ですから、そんなことを言うと歯をむいて怒られそうですね。

窓拭きが終わって、少しPCを触ってからお風呂に入りました。
湯船に入るのは11月24日以来です。シャワーをしているとはいっても、常に点滴の針が刺さっている腕に防水のカバーをして、濡らさないよう気を付けなければなりません。
でも今日は針を抜いてきたので、久しぶりにゆっくり湯船につかることが出来ました。

お風呂から上がってくると「サンタさんが来たよ~????とKとT喜びいっぱいの2人とフェイスタイム(テレビ電話)を楽しみました。

病院食は焼きそばとかパスタは出てきますが、夫の好きなおうどんが出てきません。
「外出したらうどんを食べる」という夫のささやかな希望で、夕食はお気に入りのうどん屋さんへ行きました。

そして点滴の時間に間に合うように病院まで送ってきました。
また明日も外出の予定です。


やっぱりひとり

クリスマス一人でうどん食べている  aozora@

クリスチャンではありませんが、なんと寂しい句でしょうね(^_^;)


今日で入院も1か月になりました。
12時間ごとの点滴の都合で、外泊は出来なくなってしまいました。。
明日から朝の点滴が終わると、1月3日まで毎日外出するようです。
さてどうなりますことやら・・・±

 @.IMG.jpg


う~~ん(ー_ー)!!

夫は結局、年末年始も病院で過ごすことに、なってしまいました。
感染症の数値は初めて基準値内に収まっていますが、ほかの数値がまだ高いのです。

当初予定していたのは、腹腔鏡による手術でしたが、血液検査の数値から胆嚢のただれが、予想以上の可能性があり、開腹手術になる可能性が出てきました。

そこで日程に余裕を持たせる必要が出て来たようです。
27日までは2種類の点滴を3回、それ以降は年末年始を含めて1種類を2回続けるそうです。
28日以降は外出と外泊を適宜組み合わせるとのことです。
点滴が終わったら外出外泊をして、次の点滴までに病院に戻るということですね。

ということで年末年始を含めて、手術回復まで入院が続きます。
手術は1月7日以降となります。
晴れて退院できるのは1月の半ば以降になるでしょうか。

1970年1月の結婚以来、夫のいないお正月は初めてです。


ちょっとそれは・・・

Kのクリスマスプレゼントは予定通り18日に届き、遅れていたTのも、今日発送した旨の連絡がありました。ヤレヤレ
クリスマスまで見つからないように隠しておかねばなりません。


KとTのお父さんの妹さんは、フランス人のル〇〇さんと国際結婚しています。
そのお二人に初めてのbaby〇〇ン君が誕生しました。
このことをkとTと娘と3人でお風呂に入って「かわいいねえ・・・早く会いたいねえ」と話しているとKが「Tちゃん早くオレの赤ちゃんうんでくれよ」と言ったそうですФ
そこで娘は「そうやねえ、Tちゃんご飯いっぱい食べて大きなお腹してるから、もうすぐうめるかなぁ~????」子どもって本当に面白いですね。


さて夫の胆石の手術ですが、今日も決まりませんでした。
入院しているのは心臓血管病棟で、胆石の手術は外科ということで、スムーズに運ばないことがあるのでしょうか?
今の時点で決まっていないということは、明日も無理でしょう。
すると来週の連休明け25日以降になってしまいます。

最初に言われたように一旦退院して、年明けに再入院した方がよかったのかも・・・。

年賀状以外は何もできていません。

うちにだけ正月来ない筈はない   K   

と開き直ってはいますが、気になって落ち着きません。




血液検査

今回の入院も早や20日になりました。
毎日は行ってはいないのですが、やっぱりしんどいです。
昨日はだるくて家から出られませんでした。

直近の血液検査結果です。無茶苦茶な数字が並んでいます。
()は基準値ですが、検査の医療機関で微妙に違うようです。

γGT(70)228、308、360、207、

CHE(242~495)215、251、187、

CK(57~197)85、297、29、

CI(96~108)107、106、112、

クレアチニン(0,6~1,04)1,83、1,49

AST(10~40)21、118、83、19、

ALT(5~40)21、73、86、33、

ALP(115~359)1310、1592、1001、

CRP(0,3以下)7,17、17,60,3,87

まだまだ検査項目はいっぱいあります・・・。

基準値以内のはほとんどなくて、思いっきり高いものと低いもの両極端です。
今はこんな夫ですが、去年の人間ドッグの検査数値はきれいなものでした。


時々出る高熱の原因は、胆石のせいではないかとのことです。胆石は昨年の緊急手術の時、すでに確認されていたそうです。

手術の方向で来週月曜日に、精密な検査をします。
手術自体は開腹手術ではなく、腹腔鏡による手術で、時間は1時間ぐらいのようです。
ただ年内はいっぱいなので、年明けになるようです。
あと1週間ぐらい様子をみて、いったん退院し年明けに改めて入院ということに、なりそうです。
高熱の元になっていると思われる菌については、いまいち解らないのです。
夫もそのあたりが心配なので「もし退院後また熱が出たときは?」と尋ねると年末年始も対処できるようになっているとのことです。っが爆弾を抱えたままの退院は心配です。
爆弾を抱えてお正月を迎えるなんてね、なんとかして欲しいものです。


眼科の検診

月に一度行っている眼科、今回は瞳孔を開いての検査なので、車には乗って行けません。
車に乗って行けないとなると、だんだん日が伸びてしまいます。
しかし今月は夫の胆石の手術があるので、これ以上延せなくて行ってきました。

サングラスを持って行ったのですが、帰りはまぶしくて・・・。
すっかり暗くなっていて、車のライトも街灯も信号もお店の照明も、光が拡散されてまぶしいことまぶしいこと・・・。
まるでルミナリエのように光っていました。
5~6時間瞳孔が開いたままでしたが、今は元に戻っています。



クリスマスにむけて

サンタバアチャンに昨日、娘からようやく注文がありました。

5歳のkにはこれポケットモンスターBWモンスターボール。
間もなく3歳になるTにはこれハローキティ100品ぜんぶ覚えちゃお!ピッピレジーナ。
さっそくアマゾンで注文しました。
Kのは今日届くようですが、Tのは土曜日か日曜日になりそうです。
でもなんとかクリスマスには間に合うようです。

それぞれちゃんと男の子用女の子用のものがほしいようです?
これは当たり前ですが、Tは赤ちゃんのころからずっとKのミニカーを握っていたので、少々心配だったのです。
心配したバアチャンは、ある日かわいいふわふわのぬいぐるみを見つけて贈ったのですが、全く興味を示しませんでした?

年が明けたらTの3歳のお誕生日です、お誕生日プレゼントには何が欲しいというのでしょう。
Tも来年からは幼稚園です、3月にはお引っ越しもあります。娘も忙しくなりそうです。

長女の息子中学生のSは新しいPCが欲しいようですが・・・。
年金生活のジイチャンにはちょっと厳しいおねだりだなあ。
中古のPCでよかったら買えるかな?


寒い・・・

さほど広くはないマンション暮らしですが、一人でいると寒さが堪えます。
一人だとキッチンで、ほとんど火を使わない生活を、してしまうのですよね。
いけないなあと反省だけはしていますが、行動がついていかないaozora@です。

スーパーもコンビニもあまりにも便利なのも一因です。
一人だと食材を買うより安くて無駄にならない、お惣菜がたくさんあります。
スーパーで他人さんのカゴを、見るともなしにみていると、明らかにこの方は一人住まいだ見てとれるお買いものがあります。
今のaozora@は、まさに一人暮らしのお買い物をしています。

そんな生活の中で、お歳暮にカニをいただきました?
ありがたいのですが、内心どうしましょう?というところです。
取りあえず冷凍室へ入れました。

一時のおひとり様のお買いもの   aozora@
どちらかがおひとり様になる老後  aozora@


さて投票をすませて病院へ行ってきます。


何なのだろう・・・?? 

6時ごろからやはり熱が出ていて、脈も速いようです。

私がいる間、担当医の姿は見かけませんでしたが、夫の話では、昨日の採血検査で初めて菌が見つかったそうです。それが何なのかはまだ聞いていません。

1Fのコンビニでお水を買って部屋に戻ると、大勢の医師がベッドを取り囲んでいてドキッとしました。内科の医師でした。
前回の入院中から腰が痛いと、湿布を貼っていたのですが4~5日前から、腰ではなく左腰の少し上が痛いと言っているのが気になっていました。
その痛みの診察に見えたのでした。腎臓が前以上に悪くなってなければいいのですが・・・。

菌が見つかった以上、熱が出るのも仕方ないのかも知れません。
医師によると人工血管の周りのガスは、胸骨を開いて閉じる手術直後にはあるそうです。
しかし夫のように術後一年経っての、この症例は初めてだといいます。

 


いつの間にやら12月・・・

色々あってこの2~3日凹んでいました。
簡単に解決出来る問題ではなくaozora@が落ち込んでいても、どうにもならないことです。


夫の状態はだいぶ良くなっているものの、新たに胆石があるということが解りました。
胆石については、今後どのような治療をするのかまだ説明がありません。
感染症の治療については、毎日24時間の点滴をしていますが、今後は週に3~4回でもいいかな~と少し希望が出てきました。



そんな時、友人のブログをみていて先日NHKで紹介されていたという、ブログを拝見しました。
御年90歳のさっちゃんのお気楽ブログ2すばらしいですねえ。

90歳と言えばaozora@の母と同じ年です。
母は実家を出されるまでは、雑俳という短詩形の文芸を長年していましたが、今はそんなことに頭が回らなくなりました。
aozora@が川柳を始めたのは、そんなルーツがあったのだと思います。
祖父も同じ雑俳を楽しんでいました。

健康の源は何事にも興味を持つことかも知れません。
でも興味の対象を広げることって難しいですね。
若いときはともかくとして、だんだん年を重ねてくると新たなことに興味を持って、覚えることの難しさを実感します。

aozora@は50歳で車の免許を取り、その後パソコンに興味を持ったのですが、これ以上新たなことに挑戦は出来ないなと思います。

今興味のあることを忘れないように・・・が精いっぱいの課題だと思います。



今日も病院

今日は行かないでおこうと思っていましたが、昨夜も熱が出たというので、やはり行ってきました。
1970年に結婚して40年あまり・・・今が正念場なのかも知れません。
昼間も微熱が続いています。

24時間点滴中です、そして抗生物質の点滴もあります。
だんだん針が入らなくなっています。

毎日採血もあります。その検査結果が良くありません。
胆嚢、腎臓、肝臓等ほとんどの数値が基準値外です。
炎症の数値も2桁になっています、横這いだったクレアチニンも2,42まで上がっています?


治るものなら、腰をすえてじっくり治してほしいと思います。


穏やかなお天気です?

風もなくきれいな青空が広がっています

 R0011012.JPG

昨日の夫はやはり微熱があり、熱っぽい顔色をしていました。
珍しく食事を残したといいます・・・。

今朝気になって熱の確認のメールをすると、「熱はない、病棟の主治医に外泊の話をすると笑っていた・・・」と返信がありました。
何言ってんだか?ä?一昨日40度も熱が出たのに、外泊できる状態じゃないでしょうにね。
感染症の元になっている菌の退治をしないと、今後もこんな状態になるのは必至なのに・・・。
3度も助かった命、次はないと思わないとね。
OB会の会報の件が気になっているのは解るけど・・・。

ノートPCがあればいいのだけど我が家にはありません。
編集にはワープロ機能があればいいので、中古のPCでも買おうかなんて思っています。
ipad用のワープロソフトを購入したのですが、ネットに繋がっていないと使えません。


お世話様ですm(__)m

夫が院内図書館に行っている間に、事務の職員さんが「Mさん不在者投票申し込まれていますね。今から始まります」と言って来られました。
院内図書館に行って15分ぐらいたっていたので、もう帰るだろうと思っていると、間もなく帰ってきました。
エレベーターホールの前に投票所が設けられ、結構たくさんの方が投票していました。
記入のスペースは2か所だけなので時間がかかります。
何分にも投票する人はみんな病人ですし、病状も色々ですので看護師さんに付き添われてくる方、車いすを押してもらっている方など色々です。

選挙当日と同じような台が用意されていました。
違うのは投票箱に入れるのではなく、小選挙区、比例区、裁判官国民審査とそれぞれ別の封筒に用紙を入れるのだそうです。
これを3階から9階までの各フロアーでするのです。なかなか手間と時間がかかって大変だなと思って物珍しげに見ていたaozora@でした

20年以上前に、病院で投票した経験があるのですが、そんなことをしていたかどうか全く記憶にありません。





只今流行中・・・・・&amp&#59;インフルエンザ予防接種にご用心

「マイコプラズマ肺炎」です。罹ったことありますか?

aozora@は23年前に罹ってしまいました。
それも卵巣膿腫の手術を控えて、大学病院に入院中でした。
風邪を引いたと思いながら予定通り入院していたのです。その日のうちに各種の検査をし、もちろん胸のレントゲンも撮っていました。
病棟の主治医に風邪を引いていることを申告し、風邪薬やトローチ等を処方され5~6日飲んでいました。
一向に咳が治まらず、同室の方からは全身麻酔で喉に管を入れるから治ってないと大変だよと言われていました。

いよいよ手術を明日に控えて、麻酔科の診察を受けたところで麻酔科の医師から「マイコプラズマ肺炎に罹っているので、明日の手術は出来ない」と言われてしまったのです。

頭の中は!?!?でいっぱいになり、病棟に戻りました。
まず婦長さんに入院当日に撮ったレントゲンのフイルムはどこにあったか訊きました。
看護婦(この頃は看護婦でしたね)さんも、婦長さんも担当の医師も、aozora@がひつこく咳をしていることは知っていたのに・・・
ずっと病棟にあったと聞きました。

素人考えかも知れませんが、専門外とはいえども解からなければ大学病院です、レントゲンを他の医師に見てもらうことは出来ただろうに・・・と思ったのです。

結局手術はマイコプラズマ肺炎が完治してからということで、その日のうちに自宅に戻ることになりました。
ところがそのショックからか、その後、捻転を起こしあくる日戻ることになりました。

自宅に戻り近所の内科にかかり抗生物質を処方され完治しました。

3週間後、不信感いっぱいで再度入院しました。
1Fの受付まで迎えに来てくれた事務員さんに、今度は病棟の主治医はどなたかと訊くと「前回と同じK先生です」と言います。

それは嫌だと思い、病棟でエレベーターを降りてから入院を拒否しました?

前回の入院の時、風邪を引いているaozora@に「そういうことが多々あるので、早めに入院して体調を整えて貰うのです」と言ったのはK医師でした。
そんなことがあってすんなり信頼して入院など出来ません。

わがままなおばちゃんだと思われたでしょうが、やっぱりその医師を信頼せよと言うのは無理です。

夫はいい加減にしろとaozora@に怒りました。
卵巣膿腫の手術なんて悪い場所を切ったら終わりの簡単な手術でしょう。
でも患者にとっては一大事なのです。
執刀医は別の医師ですが、3週間の入院中、信頼出来ない医師の指示は聞けません。

結局わがままを通し、主治医の交代という形に落ち着き入院手術をしたのです。

この時の入院仲間は、卵巣がんや子宮ガンで23年の間に、ほとんどの方が亡くなりました。

秋になるとこの時のことが思い出されます。
昭和天皇が、体調を崩されていたS63年の出来事でした。
これから10年ごとに50歳60歳と手術を経験しているaozora@です。





そして昨日は夫を病院まで送り、aozora@が予約していた内科に行きました。
そこでインフルエンザの予防接種をしました。
なんと3200円もしました?
早く65歳にならなきゃä?

夕方から体調が悪くなってしまいました。強烈な睡魔に襲われ何も出来ません。
ソファーで横になっていましたが、早々とベッドに入りました。

1時半ごろお手洗いに起きると腕の痛いこと痛いこと・・・前回はこんなことはなかったのです。

朝目覚めると痛くて痛くてどうにもなりません。
元々五十肩でリハビリに行っていますが、どうしようもありません

洗濯はしましたが、一日グータラを決め込みました。

お腹も空きませんが、ボチボチ夕飯の用意をしないと・・・?






衆院選まで

10日です、2~3日前に投票所入場券が送られてきました。
選挙カーも毎日忙しく走っています。
今日もリハビリに行くと病院の近くで、選挙演説をしていました。
帰ってくると駅前でもどなたかが声を上げていました。

本当にどなたかなんですよね、全然馴染みのない方ばかりです。
選挙公報によると4人立候補していますが、現職の方以外は知らないお名前です。

その知らないお名前の一人から夫とaozora@宛に連名ではがきが届きました。

でもaozora@の名前を間違っています。
まあね小学校の卒業証書も間違っていたのでべつに~・・・ä?構わないけど、でも確実に1票を落としましたね。


病院と自宅の選挙区が違う夫の投票は、どうなるのでしょうね?
aozora@は一度病院で投票したことがありますが、選挙区が同じだったので深く考えませんでした。
大きな病院ですからそういうことはきちんとしているのでしょう。



そして12月と言えば神戸ではルミナリエが今日から始まりました。
今宵の入場者数は126,000名だったそうです。

久しぶりに行きたいなとは思いますが、寒い中延々と並んでの見物は、ちょっとためらってしまいます。


ラジオから

1か月ぐらい前だったかなぁ、ラジオを聴いていると「ティーナカリーナさんという外人さんが、大阪弁で歌っている歌がいい・・・」と一通のお便りが読まれていました。
その時どこかで聞いた名前だな・・・???思い出したのとほぼ同時に、パーソナリティの芦沢さんが、ティーナ・カリーナさんは大阪出身の日本人で、本名田中里奈さんと紹介しています。

今年の9月にデビューしたのだそうです。
aozora@は何日か前に立ち寄ったスーパーに、イベントで来ていたのをみたのでした。



そして驚いたことに、レコード大賞の新人賞を受賞したのです。
一発屋かも知れませんが、大阪弁の歌は関西に住む者には、何だかうれしいものです。

ユーチューブが貼れないのでここ聴いてみてください。


不調・・・2

今日はケータイではなく夫です(-_-;)

今日は昼食をいただくのを見たら帰ろうと午前の面会時間に行きました。

昨日の夕方、「採血の結果よくなったものも悪くなったものもあるが、点滴が月水金日の4日になったので、火曜日は外泊の予定・・・」とのメールが来ていたのです。

ところが病室へ行くと、昨夜からまた微熱が出ているとのことです。
でも昼食は完食し、持って行ったおみかんも食べたのです。
その後1時過ぎに熱が上がり始めガタガタ震えます。
毛布を2枚と電気毛布を掛けましたが、ガタガタと震えが止まりません。
熱はすぐ40.2度まであがりました。

その後、少し下がったのですが様子が変なのです。
初めは冗談を言っているのだと思っていました。
ポーアイの病院にいることも、去年手術したことも忘れています。
ここは何処だ?西宮北口か?今津?大石?娘や孫はそこにいるのか?

?に行くと言うので、歩けるのか心配なので看護師さんを呼んで来ると言うと、三ノ宮まで我慢出来る…åビックリしました。

あの人が高熱でこんなになるのかと思うと、とてもショックでした。
今までも高熱は出ていましたが何時も夜で、aozora@が帰ったあとだったから、あんなになった夫を目の前で初めて見て、今も心がざわついています。

意識が朦朧としていてもaozora@は解ったようです。
2時間ぐらいして元に戻りました、自分のいる場所も思い出しました。

高熱は怖いです。小さな子供は高熱で、脳炎になることがあるとききますが、大人でもこうですので、脳がまだ十分発達していない子供が、受けるダメージは大きいでしょう。

これで今週予定の外泊はなくなりました。



リコール対象車

だいぶ前に、リコールの対象になっている旨のハガキが来ていたのですが、入院やらなんやらでディーラーさんに行っていませんでした。

4日ほど前からエンジンをかけると、エンジンオイルの交換のサインが出るようになりました。
オイルをキープしているので、午前中オイル交換とリコールの修理に行ってきました。
今日は費用は掛かりませんでしたが、1月には車検があります。

身障者ということで、減免されているものもありますが、維持費が高くつきますね。
でも今我が家に車がないと困ります。

何だかんだと物入りが続きます。
今回の入院費用は、いくらかかるのか気になるところです。


今日から12月

今年のカレンダーも最後の1枚になりました。
本当に速いですね。



関西地区限定で「ピザ定食はじめました・・・」ドミノ・ピザ

えええ~?ä
お好み焼き定食があるのだからOKだろうということなのですが・・・

そこでドミノピザではWEBでアリ!かナシ!かの判定を投票するサイトを立ち上げています。


物好きなaozora@早速「ナシ」に投票してきました。
この時点で「アリ!4960票」「ナシ!4830票」でした?

ご飯にチーズですよ・・・アリ!ですか?
若い方にはOKなのでしょうか?

ただしこの投票は、関西人限定ですのであしからず・・・2度押しもお断りだそうです。

  
夫婦2人ではピザを注文をすることもなくなりました。
娘や孫たちが来たら偶に注文しますが・・・