FC2ブログ

ラジオから

先週の土曜日、車の中でラジオを聴いていると訃報が入りました。
関西ではおなじみの女優、牧野エミさんの訃報でした。

水曜日(14日)のABCラジオ『ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です』のアシスタントを務めていたのを、聴いていたのでびっくりしました。
体調を崩し15日に入院し17日に亡くなられたと報じられました。
あまりにも急なことで、ビックリしました。まだ53歳早すぎます。

彼女は初期の乳がんを患っていた経験から、ピンクりぼん運動をしていました。
去年の6月の末には、肝臓などに転移していることも、番組内で発表していました。
涙ながらにきちんと検診を受けるよう、リスナーに訴えていました。

癌体質とか癌家系とかあるのも事実のようですが、乳がんに関しては、赤ちゃんを産んでおっぱいを飲ますことが、一番の予防につながると、お医者さんの話を聞いたことがあります。
牧野エミさんもこの話をされていました。
もっともおっぱいを飲ませても患う人もあるそうです。

やはり癌は怖いですね。
40歳の時、卵巣嚢腫の手術で入院した婦人科病棟では、殆ど子宮癌の方でした。
何人かの方と親しくなりましたが、転移もせず今も元気でおられるのは一人だけです。
それでもこの方は手術の後遺症で、脚がパンパンに腫れています。
リンパを取った影響だそうです。

何歳まで命があるのか解りませんが、苦しまず静かに逝けるといいなと思います。
その前に両親を葬らねばなりません。