FC2ブログ

あらら(^_^&#59;)

以前持っていた掲示板とブログで、知り合ったVさんのコメントを、ご本人の希望で削除しました。
これはご自分を責める内容の日記を書いておられるのと、ご主人の日記の内容から気になって、aozora@がコメントを残したことへのお返事でした。

その後、気になりながらも伺えませんでした。先ほどVさんのところを訪問したところ、その日の日記は削除されていました。
またご主人の日記に、初めての方からコメントがあり、ご主人はその方をaozora@と勘違いされているようです。
そのことは構わないのですが、ご夫婦の間の溝が深まらないように願っています。


新薬の使用(追記あり)

夫の抗生物質は、今回アメリカから輸入された新薬の「ダプトマイシン」を使用することになりました。
医学知識のない素人には素晴らしい薬なのかどうかは解りません。

市民病院と神戸学院大学の研究の一環として、院内から20名の患者に試験的に使用するということでサインをしていました。
協力による謝礼などはありません。治療費は必要ですが薬代は不要のようです。

治験は薬事法上の承認を得るための、臨床試験だと認識していますが、今回の場合は認可された薬ですが、日本でのデーターがまだ少ない、よって今後より多くの患者に使うためのデーターをとるということのようです。

夫の感染性心内膜炎には有効なようです。
これで徹底的に菌をたたくことが出来れば、減塩食ながらも普通の生活が、出来るようになるかもしれません。

    ????******????

言葉足らずで誤解を与えてしまいました<(_ _)>
今回の新薬は、薬事法で認可され輸入した薬ですので、治験ではありません。
さらなる研究データーを得るための参加です。


怖いなあ・・・

昨日のことです。
急に寒くなったせいでもありませんが、出かける気がしなくてPCに貼りついていました。
昼食を食べてから思いついて美容院に予約を入れようとをしました。
明日でも明後日でもいいと思いながら電話をしていたら、今から空いてるというので行きました。
夫の入院があり何だか気ぜわしく、9月の終わりに行って以来でした。
さっぱりとカットとカラーをしました。

その後、キッチンの小物を買おうと滅多に行かない、○ーカドーに行ったのですが、目的の商品の売り場が改装のため、周囲にロープと紅白の幕で囲まれていて入れませんでした。
仕方なく食料品だけを買って帰りました。
駐車料金を払いたくないので、ついつい買ってしまいます。

帰り道、左のウインカーを出して、信号待ちをしていました。信号が変わり左折しようとしているaozora@の車の左側を、無灯火の原付が猛スピードで直進して行きました?ä
もう少しハンドルを切っていたら事故でした。
直進する原付が、左折車の左を通るのは自殺行為だと思います。

今日も同じ道を走り、同じように先頭で信号待ちをしました。
明るい時間帯でした。直進の原付と左折の原付が左にいました。
今日の直進の原付は運転席より少し前にいましたので、左折の原付と2台が先に発進するのを待って、左折する余裕がありました。

全ての自転車が車道を走るとどうなるのでしょう。
考えるととても怖いです。
この辺りは自転車道が、割合多く設置されていますが、歩行者と自転車が入り乱れています。
自転車道はその役目をほとんど成していないのが実情なのです。

無灯火の自転車も怖いですね。5メートルほど先にある横断歩道を渡らない歩行者・・・
信号を守らない自転車と歩行者・・・
信号のない横道から出てくるのに、左右確認しない自転車・・・

ハンドルを持つ者がしっかり運転しなきゃいけないのは当たり前ですが、歩行者も自転車も自分で自分を守らなきゃね・・・


順調に・・・

カテゴリ・日付編集中に間違えてアップしてしまいました。
FC2では再編集して、この日付にできましたが、シニアナビはそのままです<(_ _)>



回復しているのか??の部分もありまして・・・。
でも今日は入院以来24時間、心電図の電極を貼っていたのですが、それは取れました。
これで院内探検?が出来ます。

原因は何なのか解らないのですが、身体のあちこちに発疹が出来ています。
多分点滴による、薬疹ではないかと思います。

それとCRPがこのところ横這いです。
もう数日間点滴をしても基準値内には、とても治まらないでしょう。
頼みの綱の点滴で薬疹が出たとなると、今後の治療はどうなることやら。

10月9日は、午前の診察でしたが、その日の血液検査表を見るとでCRPの数値が、8,1と高かったのですが、医師は気づかなかったのか?
この一年信じて疑わなかったのですが、夫も私もちょっと勘ぐっています。

もしこの数値に気づいていれば、病院を出て2時間後に救急車で運ばれることは、なかったのでは・・・とあくまで素人の考えです。


またまた・・・(ーー゛)・・・追記あり

今日は大阪マラソンですが、神戸マラソンもありました。

朝私が起きて来ると、熱があると夫が言います。
2~3日前から左の腰の上が痛いというのも気になっていました。
急いで食事を済ませ、救急外来へ行きました。
診察後の採血の結果次第で入院かどうか、心臓血管外科の医師と相談ということでした。
熱がだんだん上がってくるし、CTの結果も前からあるガスが、20日の診察日より増えているということで入院しました。

一応今日も入院の用意をしていたので、よかったです。
今爆弾を抱えている人が、39度以上の熱が出るのは怖いですからね。
病院にいるとお互いに安心できます。


ベッドが空くのを待っていると、何度も「救急車が到着します」とアナウンスがあります。
医療ドラマを見ているようですが、今の我が家には他人事ではありません。
今日は救急車のお世話にはなりませんでしたが、2度あることはやはり3度ありました?





9時頃病院の近くまで行くと、既に大勢の中高生と見られるランナーが、走っていました。
当然交通規制もあります。

夫が入院して病院を出たのが3時ごろ、近くの道路にはマラソン関連のバスが、いっぱい停車していました。
いつものルートで帰ろうとすると、この規制に引っ掛かってしまい、苦手な三宮の駅前を通過しないと帰れなくなってしまいました。
思ったより怖くなく、また怖いと思って避けていた場所を通過したので、そのまま高速に乗らずに帰ってきました。

疲れました・・・±

何だか病気のブログみたいになっていますね(-_-;)


????***************????

コメントありがとうございます。個別のお返事パスさせていただきます<(_ _)>

今朝↓のメールが来ました。

夕方6時頃から熱が上がり、39度を超えた。毛布3枚かぶっても震えがとまらないほど。
熱は夜中の2時頃にも39度近くまで。
結局、夕食は食べられず、腹ペコ。朝食がきたかな・・・。

昨日は朝食を少し摂っただけで、昼食も熱のため食べていませんでした。
24時間ぶりの食事ができたようです。

高熱がでるのは菌のせいだと思います、またしばらく24時間の点滴です。


しまった(&amp;gt&#59;_&amp;lt&#59;)

「オールウエイズ3丁目の夕日」3作目の公開に先がけて1作目と2作目の放送を録画していました。
昨夜1作目を観て消去したのです・・・
オールウエイズだけを消去したはずでした。
気付くとBDディスクに録画していた全てを消去してしまいました??
未だ観ていなかったリチャードギアー????の「ジャッカル」も消してしまいました
他には何を録画したのかも覚えていないのでどうでもいいのですが・・・
大事な物は間違って消さないように、保護をしておくべきでしたね?
ネットで借りているTUTAYAのレンタルに追加予約しました。


っと言うことで今日は最近観た映画とDVDの感想を少々書いてみます。

※源氏物語千年の謎(上映中)

  

  
紫式部の源氏物語、この雅な世界を余すことなく、豪華な俳優陣で制作された作品でした・・・がaozora@も友人も感想は??でした。
途中で少し寝てしまいました?
年齢により感じ方が違うのは仕方のないことですね。


※ブーリン家の姉妹
  
  


「ブラックスワン」のナタリー・ポートマン演じるブーリン家の強気の長女がいい。
16世紀のイングランド、跡継ぎの男児が産まれない王に愛人として、娘を差し出すブーリン家。
長女を愛人にと思っていたのですが、王に見染められたのは、既に結婚していた次女・・・
一族の繁栄のために結婚していた次女をさし出す・・・
そんな時代。
念願の男児を産んだ次女ですが、王の心は離れ長女に惹かれる王、そして姉妹の確執・・・
子どもを産むために手段を選ばぬ長女、巻き添えになった弟・・・
妹役のスカーレット・ヨハンソンの、透明感のある美しさは、この映画のストーリーにピッタリの感じがしました。


 
※今度は愛妻家
  
  

上手いなと思ったのは、主役の豊川悦司でも薬師丸ひろ子でもありません。
  
おかま役の石橋蓮司、悪役も刑事も演じますが、おかま役は初めて見ました。
なかなか上手い・・・って役者ですからね、どんな役も演じられるのでしょうが・・・
ちょっと強面の彼におかま役が回ってくるとは、役者という仕事は面白いだろうなと、思いながら感心して観ていました。

ちょっと声が耳障りな感じですが・・・<(_ _)>薬師丸ひろ子も年齢からくる落ち着きでしょうか、なかなかでした。


※おにいちゃんのハナビ

   

実話の映画化だそうです。
この作品のヒロインは白血病の女子高生、そして引きこもりだったお兄ちゃん。
舞台は新潟県小千谷市片貝町、背景は有名な片貝町の奉納花火(煙火)です。
病気物は観客を泣かせにかかっているのが、解かっていてそれでもやっぱり泣けてしまいます。
ヒロイン華役の谷村美月が上手いのです。
彼女は「阪急電車」でもいい役どころでした。
華やかさはないのですが、実力派の女優さんになると思います。

 


2か月ぶりの田舎

夫の体調が変わらずだったので、丁度2か月ぶりに両親の面会に行きました。
夫はお留守番です。

毎日のように湾岸線を走っていたとは言え、久しぶりに走る3号神戸線は、ちょっと緊張しました。

行きは割合スイスイ走ることが出来ましたが、帰りは柳原→深江間13キロの渋滞はまいりました?

持って帰って洗濯をした母のコート、なぜかパジャマのパンツがないと言うので代わりになるパンツ等を持っていきました。
腰が90度以上曲がっている母の衣類を買うのは大変です。パンツは股上の長いものが必要です。
それでも両手を使ってあげることが出来ないので、いつも途中で止まっています。
だから上に着る丈の長いものが必需品です。
今は丈の長いものがありますが、袖の短いチュニックは夏物と思っていますし、パジャマも上下同じ柄じゃないと、パジャマだと思っていません。

認知症が進んでいるので、こちらの言っていることはすぐ忘れます。
もちろん自分が言ったことも忘れて、何度も同じことを言います。

昔のことは鮮明に覚えていて、40年近く前に亡くなった、自分の両親の最後のことを、何度も繰り返し話します?
5年前aozora@の家の玄関に、置き去りにされた時の母とは、別人になりました。
父は15年ぐらい前から認知症になっていましたが、この5年間で歩けなくなってしまいましたが、そう変わりはありません。

何度か書いていますが、間違いなく長生きのDNAを持っていると思います。
怖いことです。

色々考えながらの帰り、お気に入りの↓で?をいただいて帰ってきました。

R0010937.JPG

R0010939.JPG

セットメニューにするとミニのジェラートが付いてきます。(半分食べた後の画像ですä?
今日のケーキはモンブラン、ジェラートはリンゴにしました。
おいしかったです、満足満足?

本日の走行距離は220キロでした。


方言

今日のY新聞に、aozora@の故郷、淡路島の方言をプリントした手拭いを売り出した、という記事が載っていました。

 IMG.jpg

もう何十年も口にしたことのない「べっちゃない」懐かしい響きです。
大丈夫とか心配ないを意味する方言ですが、今淡路島で育っている子供たちが、この言葉を使っているのか否かは不明です。

aozora@の子供の頃は、小さな淡路島でも地域によって語尾が違っていました。
「〇〇け?」「〇〇だぁ?」「〇〇こお?」みんな疑問詞です。
パッと思い出すのは、このぐらいですが他にもあったと思います。。
由良という漁師町がありますが、ここの言葉は淡路島民にもなかなか理解が、出来ませんでした。

aozora@の長女の、元婿さんのお父さんは沖縄で生まれ育ちました。
就職でこちらへ出てきて、同郷の友達と話していると、横で聞いている人には全く意味が解らなかったので、聞かれて都合の悪いことは沖縄の言葉で話していたそうです。

今はテレビの影響で誰もが、そこそこ標準語に近い言葉をしゃべることができるでしょう。

日本語の美しい文化を大切にしたいと思います。
時代とともに変わるものかもしれませんが、「ら抜きことば」が気になって仕方のない昔人間です。


ラジオから

先週の土曜日、車の中でラジオを聴いていると訃報が入りました。
関西ではおなじみの女優、牧野エミさんの訃報でした。

水曜日(14日)のABCラジオ『ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です』のアシスタントを務めていたのを、聴いていたのでびっくりしました。
体調を崩し15日に入院し17日に亡くなられたと報じられました。
あまりにも急なことで、ビックリしました。まだ53歳早すぎます。

彼女は初期の乳がんを患っていた経験から、ピンクりぼん運動をしていました。
去年の6月の末には、肝臓などに転移していることも、番組内で発表していました。
涙ながらにきちんと検診を受けるよう、リスナーに訴えていました。

癌体質とか癌家系とかあるのも事実のようですが、乳がんに関しては、赤ちゃんを産んでおっぱいを飲ますことが、一番の予防につながると、お医者さんの話を聞いたことがあります。
牧野エミさんもこの話をされていました。
もっともおっぱいを飲ませても患う人もあるそうです。

やはり癌は怖いですね。
40歳の時、卵巣嚢腫の手術で入院した婦人科病棟では、殆ど子宮癌の方でした。
何人かの方と親しくなりましたが、転移もせず今も元気でおられるのは一人だけです。
それでもこの方は手術の後遺症で、脚がパンパンに腫れています。
リンパを取った影響だそうです。

何歳まで命があるのか解りませんが、苦しまず静かに逝けるといいなと思います。
その前に両親を葬らねばなりません。


きれいな青空です

昨日は瑞宝寺公園から北山緑化植物園へ寄って帰ってきました。
瑞宝寺公園でパラパラと雨が降ったのですが、大丈夫だろうと植物園に行ったのです。

いえね本当は「播州清水寺」も紅葉の名所なのでそちらにと思ったのですが、何分にも思いつきで行動していますので、あまり連れまわして体調が悪くなっても・・・と家に近づく方向で出発しました。

途中のコンビニでお弁当でも買おうかと思ったのですが、おうどんがいいという夫。
ささっと植物園をみて、温室内の食虫植物などをみて、さあ帰ろうと外に出ると、結構激しい雨が降っています。
駐車場へ行くまでにずぶ濡れになりそうな
ここで雨に濡れて熱が出たら大変と、温室の中で雨宿りをしました。

去年までの夫なら車まで走って、傘を持ってくるところですが、今の夫にそんなことは望めません。
本人はaozora@以上にじれったい思いをしているでしょう。

30分ほどで小降りになったので、温室を出ました。
帰りに夫の望み通り、温かいおうどんをいただきました。
麺にも結構な分量の塩分が含まれていますが、1日5グラムの塩分は昨日もOKだったと思っています。

IMG_9049.JPG
《フーセントウワタ》も色づいていました。

IMG_9059.JPG

《?》よく見かける食虫植物ですが・・・(^_^;)


本日のおまけ(^O^)さすが有馬、ロープウエイと紅葉ですね。

IMG_9029.JPG


一週間です。

ご心配いただきありがとうございます。

神無月我が家の鬼門かも知れぬ   k

もろ手を挙げて喜べる状況ではありませんが、とりあえず再手術は回避できたようです?

今日夕方撮ったCTの結果がよくて、もう一週間点滴で様子をみましょうということです。
24時間の点滴はかなり苦痛ですが、再手術に比べれば雲泥の差です。
術後も24時間の点滴があるのですから・・・。

強力な抗生物質は腎臓を傷めるので、それを避けるための点滴もしています。
点滴を3種類しています。もちろん心電図も24時間です。
蒸しタオルで身体を拭いてはくれますが、シャワーは駄目です。
去年ICUから一般病棟へ移った時と、殆ど同じメンバーの看護師さんです。

今回は元気なので、面会をしても安心して帰ってこれますが、来月予定していた旅行はキャンセルせざるを得ないのかも・・・楽しみにしていたのですけどね?



またまた・・・(ー_ー)

夫は午前中出かけていました。
お昼すぎに帰ってきて、aozora@が眼科に行くときソファーで寝ていました。
「風邪引くよ」と言ってひざ掛けをかけて出かけました。

夕食後、寒気がすると言って早々ベッドにはいりました。
だから言ったでしょって?ä?
健康体じゃないし、風邪をひいたらどうなるか考えなさいって言いたいよね。


明日田舎へ行こうと思っていたのに、これじゃ行けないなぁ・・・。
本当に明日の予定がも立てられないのだから・・・ブツブツブツ?

その日暮らしとは、こんなことなのかも・・・ä?


13日の日記(追記あり)

夫は検査中です。
主治医の診察は3時間遅れの表示があります。
今は10時の方の番号が出ています。
と言うことは、夫の診察は7時になる…
そんなぁ(ToT)

病院へ着いたのは2時15分でした。


 
 ????*****

↑の記事を送信してすぐ、4時間遅れに変更の表示が出ました。
その後担当医は緊急手術のため代診の表示・・・。
代診の医師は、心臓血管外科のスタッフ紹介にはないお名前・・・。

少しずつ進んで11時、2時、2時半・・・。
4時の番号が出るまではだいぶかかるなあ?
雨も降りだしました。

心臓血管外科の診察室は1室しかないことを考えれば、待ち時間がながいのも解りますが、予約人数を減らすことが出来ないのでしょう。患者が多いということでしょうね。

夫の主治医は今一番脂がのっている時なのでしょう。

あきらめてのんびり待っていると、反対の方から夫の名前が呼ばれました。
夫の番号はまだ表示されていないし、全く違う診療科の診察室です。?と思って呼ばれた診察室へ入って行くと病棟の主治医がいます。

きっとこれは10日前まで入院しており、退院後初の診察で初見の医師には、任せられなかったのでしょう。

結果はあまり良くはありませんでした。
10月に入院した時心臓のまわりにガスがあると言われていました。
入院中にそれは消えたのですが、今日のMRIの画像を見るとまた白っぽく写っています。
これが菌によるものかどうか・・・。
他の医師の判断を仰がないと解らないそうです。
疑わしきは・・・で入院させてもらった方が安心なのですが、帰ってきました。
「熱が出たり、調子が悪くなればすぐ緊急外来にくるように・・・」と念をおされました。

また来週予約をしましたが、来週まで大丈夫の保証はありません。


毎年恒例の

コスモスを見に、昨日は川向こうの武庫川河川敷のコスモス園まで、行って来ました。
平日は人も少なくゆっくりみられますし、駐車場も空いています。

ここのコスモスは9月に種を撒くので、よそと比べると花の時期も遅いのです。
ボランティアさんによって維持管理されています。

関西最大規模ということで、年々見にくる人が増え駐車場も完備しました。
駐車場は300円要りますが、ガードマンさんもいますし、スムーズに入れていいと思います。

風にゆれるコスモスをみながら青空の下でお弁当を食べたり、お喋りをするにはいいところです。

R0010863.JPG

R0010865.JPG

R0010880.JPG


     ????******????

今日は4時から夫の診察です。
午後も予約を取っているとは知りませんでした。

MRIと採血の結果が気きになるところです。
もし数値が下がっていなければ、また入院ということになるかもしれません。
何となく本人もそうなるのでは・・・?と感じています。
今回細菌をきちんとやっつけておかないと、今後効く抗生物質がないのだそうです。
退院時に、12時間ごとに飲む抗生物質が出ていますが、これはとてもきつい薬です。

無事に一緒に帰って来られるのかどうか、まったく予想がつきません。
と言っても入院の準備をしていくわけにもいかないし・・・とりあえずもう少ししたら出かけます。
が降ってきそうです。




電子書籍

iPadで電子書籍が見られるように、アイブックをダウンロードしようとしたのですが、出来ません。
どこで間違えているのやら・・・?

ご存知かもしれませんが、ここを今なら無料なのでダウンロードしたかったのです。

色々な食材を使っての手作りの食事、とても素晴らしい生き方をされています。
レパートリーが広くておしゃれで、とても美味しそうな食事です。
食器もおしゃれなんですね。手間暇かけての食卓・・・?
面倒くさがっていては、美味しいものはいただけませんね。

スーパーのお惣菜を、つい一品買ってごまかしてしまうaozora@には、真似のできない素晴らしい食生活です。
真似は出来ないけど、ほんのちょこっとお手本にしたいと思います。


    ????********????

アイブックスのダウンロードは10日間ぐらいトライしていました。
飽きずにまた今日もトライしたところダウンロードできました\(^o^)/
さっそく「ばーさんがじーさんに作る食卓」をダウンロードしました。

@.R0010855.jpg

    R0010861.jpg


そしてこれが同じ日のPCのブログです。編集が少し違ってきますね(*^_^*)


活字にない・・・誤字

川柳講座の会報を打っている。
時々ある誤字、今回の誤字は↓の「ふすま」
正しくは衣偏であって、示偏ではない。
IMG@.jpg


誤字にルビを振ってあるのが始末が悪い。
正字であってもこの字にルビを振る必要はないと思う。

ルビを振ってあれば作者の意図をくんでルビをふらねばならない。
同じ様に年配の方が書く「氣・鯖・碎・來・齡・・・」等の旧字体も、PCで打てる限り旧字体で打っている。
しかし存在しない文字はワープロソフトにはない。



ルビを振れば、ルビを振った行間が他の行間より広くなる。みっともないので同じ行間にしようとすれば、ほんの少し手間が掛る。

PCを触らない方にはわからない。

誤字を書く人は決まっている。


PCで打つと襖は↓の左の字で、電子辞書では右の文字になる???

IMG_0001.jpg


IMG_5356.JPG






昨日は

雨の中、西宮ハーフマラソンと10キロがありました。
小学生の駅伝もあるようです。
ハーフのコースは甲子園球場前を出発して、南下して武庫川河川敷を北へ向かい、阪神電車の武庫川駅付近でゴールです。
10キロは途中で折り返し、小学生の駅伝は河川敷を走ります。
毎年コースは同じで以前はベランダからよく見えていましたが、マンションが建ったり木が大きくなり見えなくなりました。

ちょっと見てみようと家からすぐの河川敷に行ってみました。
普段は車の通れない道路ですが、広報車が「間もなくランナーがきます・・・」と走ってきます。
そして間もなく白バイに先導された、先頭ランナーが通過です。
早いです足取りも軽やかです。

RIMG0810.jpg

RIMG0818.jpg

この辺りはまだまだ元気ですが、死にそうな声を出しながら走っている人も(^_^)


RIMG0854.jpg

楽しんでますね~

視力障害者は伴走を2人つけていました。車いすの人もいました。

ウエアーの上に、赤十字のマークを付けて走る救護スタッフ、男子最後尾のマークをつけて走るスタッフの後ろに、どこから見ても男性が2人・・・。

参加者の皆様、スタッフの皆様、雨の中お疲れ様でした。

今日コスモス園に行くのに河川敷を走りました、もちろんですが、まだ昨日のテントが張ったままでした。


医療費

去年は緊急手術をして24日の入院で費用は163,060円の支払いでしたが、今年は26日の入院で225,530円を支払いました。
3日間は個室でした。市外在住のため2割増しで36,000円あまり余分に費用がかかりました。
去年より入院日数が少し長引いたとはいえ、手術をした去年より費用が高いって・・・?です。
抗生物質が高いのでしょうね。

2回とも退院日が土曜日ということで、伝票が出来ていなくて後日の支払となりました。
やはり医療費は高いですね。
今健康な方は、健康に感謝ですね。
我が家の健康保険は、任意継続で5月末まで勤務していた健保協会に支払っています。
年金生活には結構な金額です。

夫は今朝も「なんでこんな病気になったのだろう・・・」と言っていました。
血圧も高くなく倒れた時の症状も、検索で調べた限り「急性大動脈解離」の症状に当てはまらないのですよね。
何で??と思う気持ちはよく解ります。

去年は確定申告で、医療費の還付金が100,000円ちょっとありましたが、今年は無理でしょう。
健康に自信があった夫は、医療保険に入っていませんので?すべて持ち出しです。
いくつか入っている保険は、がん保険と生命保険のみ、倒れるまでに保険の見直しをするべきでした。

  • RIMG0784.jpg

《ミセバヤ》だいぶ咲いてきました。


本日は・・・映画

今日は夫が中学の同窓会に出かけました。
同窓会は阪神間にいる人たちだけですが、年に何度も集まります。
殆ど同窓会のないaozora@には、そんなに楽しいの?と不思議なほどよく集まります。

aozora@は友人と映画「北のカナリアたち」を観てきました。

原作は淡路島在住の作家湊かなえさんです。
松たか子主演の映画「告白」の原作者でもあります。
タイトル通りの北の物語です。

  

稚内、利尻島、礼文島等の景色は美しいですが、反面とても厳しい自然の中での撮影は、大変だったろうなと思いながら観ました。
一人の女性が封印した過去、そして20年後・・・。

満島ひかりの目力の個性が光っていました。そして森山未來の吃音の演技、これは巧いと思いました。

見ごたえのある映画でした????

いつもは上映時間の都合で、ゆっくりランチをする時間がないのですが、今日は午後からの上映だったので、久しぶりに友人とランチをしました。
夫が入院以来初めてあったのでいっぱいお喋りしてきました?


 


病名は・・・疑いのまま

緊急搬送された時の病名は「グラフト感染症の疑い」でした。

そして退院時、検査結果データーをプリントしてもらったのですが、「感染性心内膜炎の疑い」と、はっきりした病名は特定できぬままでした。
搬送された時、すでに40度の高熱があり人工血管に、何かが巣くっていることは解ったため即抗生物質の投与でした。

抗生物質を投与しているときに、42度の高熱が出ました。
この高熱が出たときの意識はありません。
42度の高熱など出たら、脳に異常をきたしそうですが、大丈夫でした。
いずれにしても非常に危険な状態だったのです。

原因が特定できない非常に厄介な感染症のようです。

10月9日の検査結果でCRPの高いのは、主治医も気づいていたそうですが、ほかの数値が気になるほど悪くなかったため、急変を疑わなかったようです。

今回の感染症は、歯の治療からきたのではないかと思っています。
口の中には雑菌がいっぱいですので、おそらくそうだと思います。
人工股関節の手術をした時、虫歯には気を付けるよう厳しく言われました。



本人は元気で食欲もあります、土曜日は退院してすぐ近くへ散髪にいきましたが、やはり少ししんどかったようです。
そして昨日は図書館まで行きました。自転車で行きましたが、これはかなりしんどかったようです。やはり娑婆の風は病後の身には厳しいようです。

aozora@はといえば、土曜日、日曜日と何もする気が起きず、ひたすら寝て曜日でした。


ご報告

つい先ほど夫から明日の午後一で退院のメールがきました?
ここをのぞいていただいている皆様にはご心配戴ましてありがとうございました。

午後行った時には、今朝の採血の結果はあまり下がっていませんでした。
そこで病棟の主治医が、今日中に外来の主治医(執刀医)と相談のうえ入院を続けるか、退院して投薬をするか決めると言っていたので待っていたのですが、私がいる間に連絡はありませんでした。

消灯時間を過ぎてからの連絡、先生も激務ですねえ。
執刀医は宿直開けには、朝6時過ぎに病室へ来られるそうです。

本音を言えば、基準値まで下がるまでおいてほしいのですが、緊急患者をいつまでもおいておける状態ではないのでしょう。
4人部屋の患者さんは、毎日のように入れ替わります。

二度あることは三度あると言いますが、そうはならないように願っています。

では明日午後一で迎えに行ってきます±å

ご心配おかけしました<(_ _)>




   ****************

コメントありがとうございます。
無事に退院してきました、なんだか帰ってきてグッタリの古女房です。
本人は元気です。



本日は・・・

天気予報通り風が強く私には風が気持ちよい感じでした。

ところが外に出てみると、もうすっかり冬衣装の方が多くてびっくりしました。
いつも車で出かけるの私は、真冬でもほとんどコートなしで出るかとが多いので、今から冬衣装で真冬にはどうするの?って思ってしまいました。
ラジオでは16度とか言ってましたが、外にでてもそんなに寒くは感じなかったのです。

今日から11月、一雨ごとに気温が下がり紅葉が進んでいきますね。
近年はいつまでも気温が高く、昔に比べると見ごろが遅くなっています。

夫が退院すれば、近場で紅葉を楽しみたいと思います。