FC2ブログ

支援と言うには・・・

おこがましいのですが、今年もJA新ふくしまから梨を購入しました。
豊水の滴るような水分と甘さ、とてもおいしいです????

国が定めたセシウムの基準も、クリアして出荷していますが、売れ行きが悪いようですね。
スーパーでも産地が福島とかいてあれば、手にとってもカゴに入れずに戻している光景を見かけます。丹精込めて育てたものが売れないというのは死活問題です。

農家出身のaozora@は、野菜類が少々高くてもできるだけ買うようにしています。
もう両親は農業はできませんが、朝早くから暗くなるまで農作業で得たお金で、4人の子供を育ててくれたと思うからです。

RIMG0440.jpg

RIMG0442.jpg
1箱や2箱買っても、それが直接支援に結びつくとは思いませんが、私の心です、気持ちなんですね。


映画

下手をすると見逃しそうな作品が1本、いつ行こうかと思案していました。
夫が「サンデー毎日」のためaozora@の予定がかなり立てにくくなりました。
子どもじゃないので放っておいてもいいのですが、やはり大病をした身・・・。

急に夫の予定が変更になり出かけた20日、ならばと観てきました。
「最強の二人」いやあ前評判通り本当にいい映画でした。
見逃さないでよかった(*^_^*)


   

パラグライダーの事故で、首から下の自由を奪われた大富豪と、彼を介護する黒人青年の物語・・・。
身障者の目でみていたのかも知れませんが、実際ほぼ全身の自由を奪われて生きる厳しさは、お金のあるなしにかかわらず、並大抵ではないと思います。
自分の足で歩いているaozora@自身が、時々同情されているかなと感じることがあります。

介護される側とする側には微妙なものが生じると思います。
この映画の黒人青年にまったくそれがなかったのです。
観終わった後の感動はそこから来ていたと思います。