FC2ブログ

800字の原稿

私は文章を書くことは割合好きなほうです。
でもそれは文章力があるとか、ないとかではありません。
強いて言うならペンや鉛筆を持たなくとも、文章を綴ることのできるPCのおかげです。

ブログを書いておられる方は大体お好きなのだと思います。

季刊試の鑑賞文を、時々書いてます。それなりに苦しんで書いているのですが、書かない方には解らないでしょう。
そんなこともあって川柳仲間のNさんから、シルバーサークルの会報に載せる原稿を書いたので、見てほしいと言われ原稿を預かりました。

「中身のない封書」と題した800字の原稿です。親友との永久の別れが題材です。
ざっと見て句読点、誤字、脱字、禁則処理等のチェックをしました。
そして正しい内閣告示(現在は文化庁)の表記をチェックしました。
大した知識があるわけではありません。
ご存知かと思いますが、↓の言葉の現代表記は次のようになります。
〇〇の事→〇〇のこと・尚→なお・沢山→たくさん、これらの言葉は比較的よく遣うので覚えていますが、後は思い出せません?

それから解り易いように、ワープロソフトを原稿用紙の設定にして打ち直しました。

題と名前を書いた後は、本文までの間を3行ぐらい空けますから、800字の文章はとても短くなります。ましてやとても重い内容です、800字に収めるには無理があるように思いました。
趣旨を変えない程度に校正をしましたが、もう少し削らないといけません。ぎりぎり短くしてNさんに渡しました。
「あとは自分で直すわ」と言ってくれました。
人様の書いた文章は誤字のチェックや、言葉遣いのチェックは簡単ですが、文の構成はその人の思いと私の思いは、違いますから難しいと思いました。


@.RIMG0372.jpg