FC2ブログ

お葬式と・・・

夫の兄嫁さんのお母さんが亡くなったと昨日連絡がありました。
aozora@の父が入所している施設に入所していました。父より少し若くて確か90歳代・・・。

本来なら運転手のaozora@は夫と義妹を乗せて、淡路島へ向かって中国道から淡路鳴門自動車道を、走っているはずですがパスしました。

今日は歯医者の予約が入っているのです。
キャンセル出来ないことはないと思います。
ここの院長はまだ若いのですが、脳梗塞で右半身が不自由になったため、主な診療は雇われ医師がしています。
aozora@の担当医の勤務は水曜と土曜、今日を逃すと一週間のびてしまう。今回も何本もいじっているので、一週間も具合の悪い歯で過ごすのは?

っということで昨日に続き、暑そうな姿で出ていきました。

間もなく三宮から高速バスに乗る時間です。

ここでハッと気づきました。
甥の嫁さんから母が間もなく今の施設を退所しないといけない、そして父のいる施設に申し込んだと聞いています。
空き待ちで今の施設にいる母は、もしかすると近々移動するかも知れません。
まあね、高齢者が多いのですから右から左へと簡単にはいかないかも・・・。

IMG_0277.jpg


ええっ~!

昨日は、官舎に住んでいた時の知り合いの告別式でした。
入院したと聞いてから20日位でした。病名を知らされず憶測ばかりが、耳に入ってきました。
そして突然の訃報でした、まだ58歳でした。
ご両親の悲しみをみて、aozora@たち姉妹もまだまだ死んではいけないなと思いました。
たとえ親が何歳であっても、逆縁は見ている側も辛いものです。
先日お亡くなりになった三笠宮様もそうでしたね。

   ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




6月から歯科医院に通っています。
今日は予定より早く終わったので、1時にカットの予約をしていましたが、少し早い時間にお願い出来ないかとをするとOKだったので美容院へ行きました。
そこで5分ぐらい待っていて、終わった人を見てビックリ?äaozora@の高校の同級生です。
数年前のクラス会の時の話しでは、住まいは京都の修学院近辺だと聞いていたのです。
あれ!!なんでえ~?と大きな声が出てしまいました?

aozora@はカットだけだったので待っていてもらいをすることに・・・。
食事をしながら話を聞きました。約2年前にご主人を亡くされて、娘さんのいる甲子園に10日前に、越してきたということでした。
ご主人が亡くなられたのは、夫と同じ「急性大動脈解離」だったそうです。
ご主人が倒れたとき、彼女は前日からガイドヘルパーとして、視覚障害者のバス旅行に付き添ていたので、帰宅した時にはもう駄目だったと話してくれました。
「ボランティアをしていて夫を死なせてしまった・・・」そう思い込んでいます。

昨日今日と、命の儚さを考えこんでいるaozora@でした。



IMG_7721.jpg


↑は夫の退職記念&父の日のプレゼント&誕生日プレゼントとして《じぞうもじのゆうみアート》さんに書いていただいたものです。素敵でしょ(*^_^*)