FC2ブログ

なんだかんだと

言いながらも「サンデー毎日」が無事1か月過ぎました?
夫が毎日在宅の状態には、かなり慣れたように思います。
本人も慣れてきたようです。

横着な古女房は、夫より早く起きることはありません。
朝食に生野菜を欠かさない夫には、小さなボールに野菜を入れてラップをして、冷蔵庫に入れておきます。
1時間ぐらい後から起きてくると、食事が終わりかけています。
そこでフルーツの用意をして、自分の朝食にかかります。
もちろん?が沸いています。

月曜日と木曜日が生ごみの日なので、これも前日に用意をしておきます。
ゴミ出しは、aozora@が脚を悪くして以来の夫の仕事です。
当日の朝、用意していたのを、起きるのが遅くなった分、前日にしています。

ほかにこれといった家事のサポートを、する気はないようです。
我が家の場合の運転はaozora@ですので、お買い物は大体一人で行きます。
散歩のついでに牛乳とかパンを買ってくる「お使い」はしてくれます。

aozora@の姉の夫は食後の片づけ、友人の夫はお風呂掃除などするそうですので、時期をみて話そうと思います。

マンション住まいでは、そうそうしてほしい家事はないのですけどね。
お風呂掃除をしてもらえないかなと、内心考えています。
これは脚の術後、退院の後の生活の中で、看護師さんが「お風呂掃除の体勢は、脚に負担がかかるので、ご主人してくださいね」と本人に言われました・・・がこの4年間に数えるくらいしかしていません。
今までは一応勤めていたので、まあいいかと思い、ちょっと不自由ながらしてきました。
さぁて、いつ言い出してみるかな?

IMG_8040.jpg

《イヌタデ》あかまんまとも言いますね。


当選(*^_^*)

1ヵ月前にディーラーさんで待ち時間に、アンケートを書いたことを忘れていました。
昨日↓が届きました?

  IMG.jpg

いただけるのは小さなカップ2個ですけど・・・思いがけずにいただけたものはやはり嬉しいですね。

まあこれをいただけたのは、バッテリーの交換で15000円の出費をしたからですがä?




1か月ぶりの

老人施設めぐりでした。
「サンデー毎日」の夫と行ってきました。
父のいる施設、母のいる施設、そして夫の兄のいる病院と3か所めぐりました。

前日の天気予報を見る限りでは、目的地の「南あわじ市」は雨の予報でした、朝起きてみると当地の空模様もそう悪くはないし、幾分日差しもあり、回復しそうな感じだったので出かけました雨の高速は嫌ですからねえ。

高速もスイスイ多少混雑している場所もありましたが、スピードを落とすこともなく明石海峡大橋を渡り淡路島へ上陸しました。

早く淡路に上陸できたので寄り道をしようということになり、見頃の三尺バーベナを見に花さじきへ行くか、睡蓮を見に本福寺水御堂か、ちょっと迷って本福寺へ行くことにしました。
高速の両側には、ねむの木のお花が綺麗に咲いています。

淡路島「花の札所6番」のこの水御堂は、安藤忠雄氏の設計により建てられました。
もちろんお馴染みのコンクリートの打ちっぱなしの建物です。

IMG_7918.jpg

睡蓮の池の下に本堂がありました。ただ池はハッキリ言って水が汚かった・・・。
手入れが大変なのだろうと思います。


IMG_0156.jpg

IMG_7897.jpg

IMG_7907.jpg

IMG_7898.jpg

IMG_7910.jpg

睡蓮池が円形になっていることで下の廊下?も円形になています。

見学を手早く済ませ、また高速で(正確には自動車専用道路ですが)4つ目のインターまでインターを降りて昼食を摂り、父のいる施設へ向かう。
病院と病院併設の介護施設を行ったり来たりの、父の居場所を受付で確認し父の面会に4階まであがります。
ベッドで横になっていた父は殆ど喋りません。
aozora@のことは、はじめは解りませんでしたが、10分後ぐらいにaozora@の名前を呼びました?
視界から消えると、今の今まで目の前にいても忘れてしまいますが、よく見えてはいない目で見えていました。
名前もわかっていました。親なら当たり前のことですが、100歳の父に当たり前は通用しません。夫もビックリしていました。ただ夫のことは、おそらく解っていなかったと思います。

それから夫の兄が、入院透析を受けている病院へ向かいました。
透析が終わって遅い昼食中でした。
透析がしんどくなってきたと言います。
姉と弟がこの病院で入院透析を受けていて、亡くなっていますので、色々考えるのだと思います。
夫に「透析をしているのか?」と訊きます。夫は、そうならないように減塩を心がけているといいます。

この兄が腎臓を悪くしたときには、義姉も姑も亡くなっていましたので、療養食をうまく摂れなかったのだと思います。
夫の腎臓に関しては、良くはならないとはっきり言われていますので、現状維持を心がけたいと思います。

次に母のいる施設へ向かいます。

母はホールで新聞を読んでいました。時間はたっぷりあるので隅々まで新聞を読むようです。
しかしながら、やはり認知症は段々進行していきます。まあこれも仕方ないかなと思います。
母の場合、あのまま兄夫婦と生まれた家にいたなら、今はなかっただろうろ思っています。
母にもそれが解っているのは、娘として辛いです。
大勢の家族がいて、つらい日々を送っていると何度も貧血で入院をしただろう、それが命取りになった可能性はとても高い。
今の退屈を持て余す生活は認知症を発症しましたが、命は長らえています。

そして帰りは「すえひろ」でお決まりのジェラートを食べました。

それからもう一か所、今の時期お花はありませんが、帰り道にある「花の札所60番広田の寒泉」に立ち寄りました。
名水の一つとして知られています。
何千年の昔から今に至るまで、減ることのない不思議な水ということです。

小学生か中学生の時一度友人と来た記憶があります。
椋の老木があります。

IMG_7926.jpg

IMG_7936.jpg


IMG_0179.jpg

本日の走行距離は211.7キロでした????





子ども産業

少子化の時代、子ども産業もいろいろありますね。

昔からおけいこ事はありましたが、日本語もうまく喋ることのできない幼児に英語教室、日本語よりも英語が上手くなるかも・・・?
衣類も大人顔負けのブランドの服、殆どのお母さんが布おしめを使わない現在、紙おしめも子ども産業ですね。もっともこちらは大人用もありますが・・・。
おもちゃの量販店、ベビー用品・・・etc.

他にもありますが、写真スタジオの占める割合も大きいようにおもいます、うちの近所にも3軒あります。

そして孫のKは間もなく5歳、本来は去年だった七五三参りを今年予定しています。
そこで出番のこども写真スタジオ、混雑する11月を避けてお得な「早撮りキャンペーン」をしているようです。

この日曜日に撮って来たようです。写真が出来上がるのはまだ先ですが、1枚だけカメラマンさんの撮った写真をケータイに送ってくれたそうです。

__0008@.jpg

ここまでするか?
もっと子供らしくする手もあると思うけどね。

中学2年になった長女の子Sは子供らしく撮っていました。

  @.jpg

  __ 4@.jpg

新郎新婦みたいだねえ、バアチャンはちょっとやりすぎだと思う。
写真が届いたので電話をするとTが「おひめさましたの」と言う。
Tはまだおしめしているから「おひめさまじゃなくておしめさま」だと思うよ。

  __ 3@.jpg

今回のTはあくまで付き添いのおまけФ



2007.7.15 004@.jpg

  2007,7,15はこんなんでした。


シネマへ

いつもの友人と映画&ランチでした。

観たのは「ワン・ディ23年のラブストーリー」

  

大学の卒業式で初めて出会った男女が、23年の間友人としてつきあっていく・・・。
二人の7月15日の、23年間を描いた珍しい作品。


そして衝撃の結末・・・??



下調べもなしで観ていて、ヒロインの女優さんが何に出ていたかな??と最後まで思い出せなかった。

ランチのお店の前で順番を待っている時、目の前をプラダのバッグを持った女性が、通り過ぎて行った??
友人と「プラダを着た悪魔」!!メリル・ストリープとの共演の作品です。

気がかりが解決し、美味しくいただいて帰ってきました。
めでたしめでたし・・・?



DVDの鑑賞

昨日油断をしていて家の中で転んでしまいました。
っで膝と腰が痛い?

レンタルのDVDと録画したのを観ての~んびりしています。

レンタルは「太平洋の奇跡ーフォックスと呼ばれた男ー」そして録画は「八日目の蝉」
どちらも確か去年の映画だと思います。

 

「太平洋の・・・」は」aozora@の苦手な戦争映画ですが、実在の人物ということで興味を持って観ました。

サイパン島で兵士と一般人を率いた、「大場栄大尉」を竹野内豊が演じています。
低い声とあのまなざし、先週までドラマをやっていましたね。
だいぶ年を重ねていい大人の役者になっているなと思います。キリッとしまりのある演技だと思いました。

この大場栄大尉は、愛知県の蒲郡出身、のちに市会議員を努め1992年78歳で他界しました。

八日目の蝉はテレビドラマにもなりました。
テレビで檀れいの演じた役を永作博美、薫=恵理菜を北乃きい、映画では井上真央が演じています。

   


テレビの修理

というかDVDデッキの交換でちゃんと見ることができるようになったDVD?
ディスクを買うとき何度も削除して、また録画ができるREを使っていますが、何度でもと言うのにも限界があります。

昨日のサービスマンの言われるには、何度も録画・削除を繰り返すうちに当然ながら、ディスクの劣化が進むということです。
よくみるとバームクーヘンのような筋が見えたり、色の薄い部分と濃い部分が出来てくるそうです。
これはDVDもブルーレイも同じとのことです。

テレビとデッキの独立タイプは、テレビの電源をONにしてもデッキの電源が入りませんが、我が家のような一体型は、テレビの電源がONの間はデッキの電源が入っているので、埃を寄せ付け易いとのことです。
この機種に関しては2年ぐらいで、この症状が出ているとも聞きました。

何れにせよ一長一短があるということのようです。

ディスクを拭く液は持っていますが、レンズクリーナーは持ってないので、買ってこようと思います。
我が家の場合デッキの内部には、DVDを読み取るレンズとブルーレイを読み取るレンズの2枚のレンズがついているそうですので、DVD用とブルーレイ用と2枚のレンズクリーナーディスクが必要です。

レンズに付着した埃を取り除くのに、ディスクに短いブラシが付いているという面白い形状のディスクです。
皆さんきちんとこういったもので、デッキのお手入れをされているのでしょうかねえ?

ビデオテープの時代には我が家でもクリーニングテープを使っていましたけどね。




IMG_0037.jpg

《?》

ウズアジサイ.jpg

《ウズアジサイ》


再生機不調

今月の初めに冷蔵庫の修理をしたのに、今度はテレビ、Sのアクオス亀山モデル。再生機と一体型の機種である。
購入するときこの亀山モデルにこだわって買った。約2年半前になる。

先日からレンタルDVDの再生が、出来なくてイライラしていた。
1枚は再生できても、もう1枚が再生できない・・・そんな状態が続いていた。
家にあるブルーレイディスクの再生は出来るし、購入したDVDも再生できるので、レンタルディスクの劣化だと思っていた。

〇タヤとメールや電話のやり取りで、検品の上で送ってきたディスクがやはり読み込めなかった。そこで我が家の再生機が不調かと思い、ご近所さんで確認してもらうことにした。
結果はOKあらららら~?

この機種の不具合について、ネットで色々検索をしてみたところ・・・あるある?ä

修理を依頼すると、さっそく電話があり今日の修理となった。
再生機の交換と内部チェックをした。

我が家の機種で言えば、ブルーレイを読み込むレンズとDVDを読み込むレンズは、別のものがついているそうだ。
だからレンタルのDVDが読み込めなくて、ブルーレイは読み込めたようだ。
購入したDVDが読みこめたのはディスクが新しいからかな?

ありがたいことに修理費も出張費もかからなかった・・・。
ってことは??まあいっかあ・・・出費ゼロだったしね。



↓《ハマユウ》

IMG_7847.jpg

IMG_7850.jpg


本日開店

内科に行っての帰り、前方の空にアドバルンが2つ上がっているのが見えました。
と考えていて今aozora@の手元にある会報の原稿の1句を思い出しました。
位置的に作者の家の近く・・・だとすれば彼女が「オープン間近・・・」と詠んだスーパーに違いない、そう思って目的をアドバルーンの見える方向にしました。

スーパーは本日オープンでした。オープン初日とあって駐車場になかなか入れません。
1階の食品売り場だけしか覗かなかったのですが、ドラッグストアと焼き立てパンのお店もあります。どこのスーパーにも大体ありますね。

2階には市内で初の「Sむら」があるらしい。
敷地内にはうどんやさん、回転寿司も間もなくオープンらしい。

aozora@がいつも走る道路沿いに、大小いったい何軒の食料品スーパーがあるのだろうと、数えてみると8軒あります。
何軒あっても利用するスーパーは、大体決まっています。
他人事ながら、共倒れにならないかと心配します。


 IMG_7322@.jpg

    《ムラサキゴテン》



iPad

次女の家で初めて《iPad》を触りました。
蓋をぱらぱらと開ければ電源がONに、締めればOffに・・・。
今CMで流れていますね。
素晴らしいです。でも薄っぺらい割には重いのですよね。

何でも自宅のノートPCもiphoneもiPadも連携?しているそうです。

実は今回、次女夫婦から、退職記念と父の日のプレゼントをかねて、この《iPad》をプレゼントされることになっていました。
娘たちはずっとアップルのノートPCを使っています。
当然無線ランです。

aozora@のも夫のもデスクトップPCで、しかも無線ランには対応していません。
これは娘夫婦には予想外で、無線ランに出来るよう準備をしてくれるそうです。
iPadが手に入るのは、ちょっと先になってしまいました。
う~~ん残念&待ち遠しい

娘からこの話を聞いたとき、話を全部聞く前に嬉しい~????と喜んだaozora@ですが、夫の退職祝いなんですよね?

まあいいか、あなたのものは私のもの、私のものは私のもの・・・ä?

我が家のルーターが、無線ランに対応しているかどうかを調べたところ、ルーターにカードを入れると、無線ランが使えることが解りました。




 IMG_7784.jpg

《ナツツバキ》

 @.IMG_7786.jpg

《サンパラソル》





久しぶりの映画

夫が朝から出かけたし、aozora@の歯科診察が終わった足で、映画に行って来ました?
ギリギリで駐車場に滑り込み、シネマのチケット売り場に行くと、先月まで有人だったチケットカウンターが、すべて機械化にされています?ä

現金購入と、カード購入とで分かれている機械、とりあえず現金の機械に並んで購入する。
もちろん座席指定なので、この辺りと思う場所をタッチすると拡大図が現れる。
空席を見つけてタッチ、現金とシネマイレージカードをを挿入するとチケットが出てくる。
当たり前だけどポイントが付いている。なかなかうまく出来ている。

駐車券はシネマの入口のお姉さんに渡して割引を受けます。

観たのは《幸せへのキセキ》

実話に基づいた作品です。

半年前に妻を亡くした男性が、二人の子供と立ち直るために買った家は、オーナーが亡くなって以来廃園になっている動物園付きという物件・・・。

素人が動物園の再開に向けて努力していく。ちょっと無理っぽいけど、スタッフの力もあって・・・??
  
  


女の子がとてもかわいい。


節電対策 

一般家庭の電力消費のトップは、何と言ってもエアコンである。
aozora@はエアコンも扇風機も大好き、裏を返せば超暑がり・・・

しかし五十肩になってからは寝る時、風が肩に当たらないよう工夫している。そんな暑がりのaozora@も今年はまだエアコンは一度も点けていない。

2~3日前、ラジオを聴いていると、節電対策としてのエアコンの使い方という話をしていた。
電力をたくさん使うのはエアコンを点けた時、設定温度まで必死に頑張っている時だそうである。そこで

1、その時は風力もうんと強くして一気に設定温度まで下がるようにする。
2、その時は、高くなった部屋の温度を窓を開けて外に出してやる。
3、設定温度まで下がったら自動運転にする、これがポイント。
4、扇風機を併用する。
5、設定温度を上げて、風力を強くする。

たしかこれだけだったと思う。

3、は設定温度まで下げる時に消費電力が上がるということで、自動運転にする意味が解かる。

さてこれで何%の節電になるだろう。部屋の電気もまめに消さないと・・・


  IMG_2975.jpg


新聞から・・・

今朝の新聞の地方版に「休ケー時間」と題した一文が載っていた。
 
 手元にケータイがないと落ち着かない。
 取材先から、職場から、急ぎの電話が、メールが、しょっちゅうある。だから携帯電話の圏外には近づかない。妻や友人と出かける休日、電波状況で行き先を変えてもらうこともしばしばだ。
 コンサート取材で訪ねた西宮市の県立芸術文化センターは圏外だった。着信音が鑑賞を邪魔しないように、携帯電話の電波を強制的に遮る装置がホールに備え付けられているのだ。
 仕方がない。開き直ってシートに腰を下ろし、ピアノの調べ、美しい歌声に耳を傾けた。ケータイの鳴らない、静かなひとときを堪能できた。
 食事中も入浴中も携帯電話を手放せない「ケータイ依存症」とは言わないが、時折、本末転倒で、ケータイに「携帯されている」ような気がしないでもない。
 休肝日ならぬ、「休ケー時間」が欲しくなる。



これを読んでご時世だなぁと思った。

↓私のケータイ句

ケータイに依存孤独な人ばかり    K
ケータイを忘れ不安な待ち合わせ   K
ケータイの電池が切れたので帰る   K
簡単ケータイ簡単すぎてつまらない  K


そうそう使うことがなくても持っていないと不安になるケータイ、ケータイ各社の思うつぼである。
川柳の仲間にも自発的に持ったのではなく「持たされた」と言う人がある。

先日のランチのおり、ケータイを持っているが、全く使いこなせていないと言う人があり、ケータイを渡された。見るとe?の着信がある。本人はメールはしていないと言う。そのメールはケータイ会社からの「ようこそメール」であった。アドレスも設定していないといい初期のとても長たらしいアドレスだった。
メールの使い方を一応教えてあげたが、いまいち解かっていない。

川柳の仲間とは別の人で、メールを覚え絶えず送って来る人もあった。ほんとに絶えず・・・?長い長いメールを寄こす。ちょっと鬱陶しくなってしまった。
こちらから連絡をすることはまずないし、滅多に会う人ではないので、心苦しくはあるが、拒否登録にした<(_ _)>
拒否登録にして3ヶ月経った頃、ケータイに電話がかかった。運転中でもあり、ケータイは無視をした。

その日、家に戻り固定電話の着信記録を見ると、その人から着信があった・・・
営業の電話もきちんと留守録をするのが嫌なので、最近は留守電のセットをしていない。
その代わり留守中の着信記録を確認して、必要と思えばこちらから電話する。

縛られる、監視されるのが嫌、とケータイを持たない人もある。そんな人に対し周りが迷惑だと言い放つ人がある。
それは家族であればそうかも知れない。「持たされた」と言う人はそうであろう。
しかし赤の他人がいうことではないと思う。

シニアと呼ばれる年代になると「メールをしている」と言っても、アドレスの登録は自分では出来ないという人も、多いのが現状のようである。

aozora@は出来ます!!キッパリ


   IMG_2665.JPG
      
  《オニタビラコ》

   IMG_2662.jpg  

  《シシリンチューム》


埼玉3日目~帰宅、そして

3日目の朝、家に行くとチビたちは玄関先で待っていました。
オートロックなのでジイチャンバアチャンが入れないと思い、2枚目のドアの向こうにいました?

まだお父さんが寝ている寝室のドアの前で大騒ぎ・・・?

IMG_7671.jpg

一応《歯磨き》しています。

お父さんが起きてくると世話をやく二人、おこぼれを期待して離れません。どこかのおうちのペットみたいです。
ある意味この子たちもペットではありますが・・・ä?

IMG_7663.jpg

  IMG_7683.jpg

IMG_7701.jpg

天気予報通り午後から雨の中帰ってきました。
行きも帰りも夫の言うことが、ちょっと気に障りブスッとしてました?

そして帰って来て3日目、夫は出かけると言っていたのに、台風のため取りやめ・・・背中合わせでPCをしています。

まだまだ夫が昼間家にいることに、慣れないでいます。

今日は雨の中、開店して1ケ月のスーパーに、初めて行ってきました。
大関酒造の酒蔵か何かの跡地で、大きな駐車場があって野菜果物が安いスーパーでした。

  

   IMG_7576@.jpg

けんかの後「Tが悪い?ä?」と叱られ拗ねているところ?





ブログの

引っ越しをしようかどうか思案中です。

2泊3日

今回は新幹線でした。朝から綺麗な青空だったので、富士山が見られると思ったのですが、東へ行くほどに雲に覆われてしまい、残念ながらうっすらも見えませんでした。
富士山が見えると、幸先がいいように思うのですけどね。

新大阪駅でお弁当を買って”のぞみ”に乗り込みました。
新幹線は約2年ぶりかな?
前回もやはり出張の夫について行ったのでした。
行きは禁煙車でしたが、帰りは喫煙車で東京で乗った途端、「新大阪まで燻される・・・?」と思ったものです。
今回は幸か不幸か病気のお蔭で禁煙できた夫は、往復とも禁煙席?をとりました?

のぞみの新大阪=東京間の、所要時間は2時間33分、速いですねえ。

東京駅で迷子、否迷ばあちゃんにならぬよう夫について歩き、山手線に乗り換えです。
スカイツリーが見えるかなと思いながら窓の外を見ていました。
先の方が見えたと夫が言うので見たのですが、その時はみつけられませんでした。
でもすぐそのあとで割合下の方まで見えたのです。
乗っている間、割合長い時間みえました

東武東上線の池袋で夫と別れ一足先に埼玉へ行きました。

最寄駅から車で5分ぐらいですが、娘と孫娘がお迎えにきました。
お正月以来の対面で人見知りするかなと思ったのですが、意外にもフレンドリーで車から降りると手をつなぎにきます?

兄ちゃんは幼稚園から帰って家の前の公園でお友達と遊んでいました。
秘密基地だと案内してくれたのは1本の木、結構高いところまで登っています。

  IMG_7435.jpg

 
  IMG_7464.jpg

  IMG_7472.jpg

  IMG_7543.jpg 

   
  IMG_7504.jpg


   IMG_7535.jpg


早い動きで家じゅう走り回り、勢い余って転んでは泣き、おもちゃに躓いては泣いて・・・。
それはそれは賑やか・・?

長男が4歳11か月長女が2歳6か月、一番騒がしい頃かも知れません。

競争や喧嘩、長男のKは手加減をしますが、長女のTは手加減を知りません。でもなんでも同じことをしたがります。負けていません。なかなか悪いやんちゃな姫です。

Kはお米を量ってお水を入れたり炊飯器のスイッチをonにしたり簡単なお手伝いをします。
でもTは狭い台所でおじゃま虫、叱られても叱られても懲りません。

みているだけで疲れます。
この日、夫は孫の顔は水にホテルへ直行です。孫たちは「じいちゃんは?」と何度も何度も聞いていました。

狭いので家には泊まらず、いつも近くのビジネスホテルに泊まるのです。

夫とはホテルで合流しました。




埼玉2日目

前日子どもたちが寝るときKに「明日じいちゃんと幼稚園にお迎えにいこうかな」とちょっと期待をさせてしまったのでした。

登園後、Tの相手をしながら過ごしお昼を食べて3時過ぎ、お迎えの時間にTがお昼寝をしてしまった。つられてじいちゃんも寝てしまいました。

寝ている二人を置いて娘とお迎えに行ったのですが、Kの目はじいちゃんを探しています。
来ていないことが解ると、明らかに不満そうな&ションボリ顔になりました?

  IMG_7585@.jpg

婿さんの実家も我が家も関西で、園の行事にお友達のようにじいちゃんばあちゃんの応援がないのが、さびしいのです。っでこの日は期待していたのですね。
かわいそうなことをしました。
それにこの日は、やんちゃなお友達に意地悪をされて、テンションが下がっていたようです。

帰るとじいちゃんが起きていて、ご機嫌はなおりました。
Tも起きたのでお買い物に出かけ、娘が買い物をしている間に、ガチャガチャをしたり乗り物に乗ったりして遊ばせました。


 IMG_7590@.jpg

ここでもTの気の強さを目の当たりにしました(^_^;)
ガチャガチャがズラ~と並んでいるのに、一つのガチャガチャの前で押し合いへし合い、しかも男児用のガチャガチャ・・・

女の子のおもちゃには、あまり興味を示さないやんちゃ姫です(-_-;)

  IMG_7616@.jpg

  IMG_7626p@.jpg

IMG_7606@.jpg



長寿国

OB会の92歳で亡くなられた方の葬儀は、昨日の午前9時半から行われ、夫は参列してきました。。
92歳ともなると、現役でこの方を存じ上げている方は殆どいないようです。
夫も10年ぐらいはご一緒だったそうですが、もうお顔を覚えていないと言います。

OB会の会長でなければ、今日の葬儀に参列しなかったかも知れません。
夫のほかには2名のOBが参列したと聞きました。

長寿とはこういうことなんだなと、改めて思った次第です。


ここで一句(^_^;)

親孝行いつでもできる長寿国  k

では行ってきます。今日は富士山が見えるかな?

IMG_7367.jpg


童謡・唱歌・&・・・

aozora@はスイカとトマトが大好きです。

↓な曲があります?

 

《スイカの名産地》アメリカ民謡・高田三九三訳詩



こちらはトマト・・・

 

《トマト》荘司武作詞・大中恩作曲


も一つ《トマト》

 

北原白秋作詞・弘田竜太郎作曲

歌詞や曲名を間違えたまま覚えていた、童謡や唱歌がありませんか?
aozora@は”あめふり”は”あめふりお月さん”と”われは海の子”の歌詞の「煙たなびくとまやこそ」を6年生まで「とやまこそ」と覚えていました。
パイロットのペン習字で、間違いを指摘されるまで思い込んでいました。

”野なかのばら”も「飽かずながむ」を花のイメージから「赤ずながむ」??意味が解らないなと思っていました。

記憶をたどれば、まだありそうですが、パッと思いつくものを挙げてみました。

明日から夫と一緒にでお出かけです。
夫は明日の午後はOB会の役員会、aozora@は埼玉へ孫の顔を見に行きます。
情けないのですが、東京駅から一人ではいけません。
漢字が読めれば、行けなくはないだろうと思うのですが、行く努力を惜しんでいますä?
東武東上線に乗るまで、の付き添いが要ります?

?なら一人でいけるのですけどね^_^;

さてと荷物を用意しないと・・・。

クッキーを焼いて行こうと思ったのに、無塩バターを忘れてしまったå


バアチャンのハンドメイドのこれも↓
IMG_7315.jpg

これも↓持って行かなきゃね。
新幹線に乗ってからこれを持っていくのを、忘れた夢をみてしまった(^_^;)アブナイアブナイ・・・?


IMG_7384.jpg


今モテモテの

塩麹、お使いですか?
我が家も最近初めて買いました。
ずっと気にはなっていたのですが・・・塩麹、減塩食の夫もOKなのかなと・・・。

初めて買うのに出来上がったのではなく、お水を入れて室温で一週間寝かせば出来上がるというのを買ってみました。
ちょっと無謀だったかな?他のを使ったことがないので比べようがありません。

友人たちに聞くと皆口をそろえて「何に使ってもおいしい・・・」と言います。
かなり乗り遅れてしまったけど、出来上がっただろうと思われる塩麹、まず最初に鯖の切り身
に塗ってしばらくおいてから焼きました。
ほ~生臭みが消えておいしい。
次は鶏のもも肉に・・・やはり美味しい。

塩辛さはない。たくさん使わなければ塩分制限があっても大丈夫そう。
野菜にも良さそう。

レシピを見ると色々な料理が紹介されています。でも塗ってしばらくおいて、そのまま焼くだけが簡単でいいなと、面倒くさがりのaozora@は思うのです。

今日は太刀魚を焼こう~????

IMG_7427.jpg




《アメリカンブルー》咲きました。
IMG_7418.jpg


夫が午後から先日まで行っていた事務所に出かけました。
もしかして夫の息抜きだったりして・・・?
こんな日に限ってOB会の会員が亡くなられたと連絡がありました。
一応連絡が入った旨のメールはしましたが、タイミングが悪いったらねえ。

明後日は東京へ行く日なんだけど、葬儀と重なるかも、こちらもOB会の用なので優先させるのかな。




退職記念に

夫が一眼レフのデジカメを買いました。

一眼レフは、夫が独身時代に買ったMのがあります。
結婚前には必ずこのカメラと重い三脚を持ってきました。もちろん新婚旅行のお供もしました。子どもが生まれてからは成長の記録にたくさん撮りました。
親と子、夫々たくさんのアルバムが出来ました。

この10年ほど使っていませんが、本棚にあります。しかしこれは、今開けるにはちょっと勇気がいりますねえ・・・ä?

20年いやもっと前かな?バカチョンカメラと呼ばれるカメラを、子どもが欲しがって買って以来、重いカメラの出番があまりなくなりました。
バカチョンカメラも4台ぐらい買いましたね。
最後に買ったのはaozora@が自分のために買ったものでこれも本棚にあります。っがこれも7~8年お蔵入りです。
このカメラを買ってしばらくして、韓国に行ったのですが、その時のツアーガイドさんに、値段を聞かれ答えると韓国ではとても買えないと言ったのが、妙に覚えています。

「サンデー毎日」になって一週間、今のところ夫の仕事はゴミ出しと散歩、徐々に仕事を増やそうと思っていますが、しばらくおもちゃを与えて様子をみようと思っているところです。

それにしてもずっと夫が家にいるということは、何かにつけて面倒くさいものです。
(男性の皆さんごめんなさい)逆に言えば気楽な時間があまりにも長かったということです。



@.IMG_7394.jpg



国語の時間 ぱーと4

昨日のmixニュースで、わが意を得たりと思う記事を見つけたので転載します。



自分の妻や相手の妻のことをどう呼ぼうと、親しい間柄では気にする必要はないのかもしれません。ですが、例えば相手が上司や取引先、お客さまとなると一般常識を心得ていた方が無難ですよね。辞書を引いてみると、このようになります。

 妻……夫(自分)の配偶者

 嫁(嫁さん)……息子の妻

 奥さん(奥様)……相手(他人)の妻、既婚者と見える女性

 家内……家の中で暮らす人、亭主の妻

 カミさん(上さん)……商人の妻、その家の女主人

 女房……妻のこと、朝廷に仕える女官

 辞書の通りに解釈すれば、嫁トークで使われる嫁とは、本来は自分の妻ではなく自分の息子の妻ということになります。地域性や芸風もあるので一概にいえませんが、例えば「奥さん」というのは相手の妻をいう言葉ですから、「おたくの奥さんは……」は正しくとも「うちの奥さんは……」と使うのは間違いということに。

 つまり、妻の職場に電話をかけて呼び出してもらうときに、「○○の夫です。お忙しいところ申し訳ありませんが、うちの奥さんを呼び出してもらえないでしょうか?」と言ったら丁寧に話しているつもりでも赤っ恥かもしれませんね。この場合は、「妻を呼び出して……」と話すのが無難のようです。

■夫、旦那、主人……。どう呼べばいいの?

 「うちの旦那は……」「おたくのご主人は……」など女性たちの間でも夫であるパートナーをどう呼べばいいのかは、あいまいなものですよね。辞書を引いてみると、このようになります。

 夫……女性を「妻」というのに対し、男性をいう語

 主人……家の長、店の主(あるじ)、自分の仕える人

 旦那……お布施をする人、商家の奉公人が自分の主人を敬っていう語、男の得意客、自分や他人の夫

 亭主……その家の主(あるじ)、夫、茶の湯で茶事を主催する人

 辞書の通りに解釈すれば、主人よりも旦那のほうが丁寧な言葉であることがわかります。つまり、訪問先で「ご主人はいらっしゃいますか?」と伺うよりは「旦那様はいらっしゃいますか?」の方が丁寧ということに。もちろん地域性なども加味する必要があります。

 こうやって実際に辞書を引いてみると、その言葉の持つ本来の意味を勘違いして使っている可能性はなきにしも非ず。そういえば、「拘(こだわ)り」という言葉は現在は良い意味で用いられることが多いですが、以前は反対の意味だったといいますし、その昔、奥様という言い方には「夫=表、妻=裏」という男女差別・女性蔑視にあたるとして抗議された例もあるほどです。

 以上、夫も学ぶ一般常識として、パートナーをどう呼べばいいのかを考えてみました。親しい間柄では気にもならないことかもしれませんが、職場の小ネタとしてみんなに聞いてみるのも面白いのではないでしょうか? もちろん、今後は使い方にも注意しましょう。


以上mixニュースから?

ちなみに我が家では、夫は外向けには家内と言います。身内には名前で、娘にはバアさん・・・。
術後目覚めたとき「家内はいますか」と看護師さんに訊いたのが、第一声だったそうです。
  
私は親しい友人たちには主人、姉や身内にはお父さん、川柳の講座では夫と使い分けています。
間違っても旦那様と?は言いません。

要はその場その場で、恥をかかない程度に使い分ければいいのですね。



  IMG_7311.jpg


レンタルDVD

2009年の夏から楽天の宅配レンタルDVDを利用していた。
昨年の5月からはツタヤの宅配レンタルを利用している。
手元にあるのを観ようとしたが、読み込めない。何度も拭いてみたが2枚ともダメ・・・。
今回が初めてではないだけに、クレームの電話をかけるのも嫌だなと思いながら電話をした。

話しの中で秋からこっちへ、月4枚を消化できていない月があるが、すべて繰り越しができるものだと思いきいてみると、できるのは翌月分だけ・・・何だかなあ。
でもこれは規約をよく読んでないaozora@のミス・・・?

結局14か月で本来56枚借りられるところを、52枚の13か月分となってしまったå

読み込めなかった分は、カウントされずに再送される。でも今月で休会あるいは退会しよう。
見逃していた作品は大体観たと思うし、今月から年金暮らしだし・・・締めなくちゃねФ
あとは店舗で借りようかな。
作品にもよるが、店舗で借りるのは今いくらなんだろう?


この前の”ロックわんこの島”は良かった。

   

以下あらすじはgoo映画から。

太平洋の小さな島、三宅島で民宿「たいよう」を営む野山一家。小学生の芯(土師野隆之介)は、ここで父・松男(佐藤隆太)、母・貴子(麻生久美子)と共に暮らしている。祖母・房子(倍賞美津子)の家で生まれたばかりの子犬に“ロック”と名付け、愛情を注ぐ芯。だが2000年8月、三宅島・雄山が大噴火。島外避難をすることになった野山一家だが、その矢先、ロックがいなくなってしまう。慣れない東京での避難生活が始まり、必ず島に帰る、ロックは生きている、という希望を胸に一家は毎日を懸命に生きていくのだった。そんなある日、芯たちは噴火災害動物救護センターでロックと奇跡の再会を果たす。しかし、避難住宅では犬は飼えない。次第に体調を崩し弱っていくロック。島にはいつ帰れるかもわからない。様々な不安と葛藤の中、芯はある決意をする。

”マリと子犬の物語”は

   


中越地震の山古志村が舞台の映画・・・。
以下goo映画から。

役場に務める石川優一(船越英一郎)は、父の勇造(宇津井健)と息子の亮太(広田亮平)、そして娘の彩(佐々木麻緒)の4人で、新潟県山古志村に住んでいた。

ある日、亮太と彩は1匹の捨てられた子犬を見つける。マリと名付けられたその雌犬は、石川家の新たな家族となった。翌年となる2004年、すっかり成長したマリは3匹の子犬を産み、亮太と彩は毎日を元気に過ごしていた。そして、迎えた10月23日の午後5時56分。新潟県中越地方を震源に、マグニチュード6.8の大地震が発生する。一瞬にして山々は崩れ、地面は裂け、家屋が崩れ落ちる。
亮太は小学校の課外授業中で無事だった。しかし、家にいた勇造と彩は倒壊した家屋の下敷きとなっていた。 そんな二人を救ったのは、マリと子犬たちだった。救助にやってきた自衛隊の安田隊員(高嶋政伸)を、倒壊した石川家まで誘導したのだ。石川一家は救助ヘリで運搬されることになったが、マリたちの同乗は許されなかった。翌日から、マリたちのサバイバルが始まった。《中略》
長岡の避難所の亮太と彩は、山古志村に嵐が近づいていることを知り、無謀にもマリたちを救助に向かう・・・。
やがて余震も納まって、亮太と彩らもヘリで村を訪れる。そこには、逞しく生き抜いたマリと子犬たちの姿があった・・・。

★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*




2本とも子役の少年が上手い。ロック・・・の子役は日焼けした顔にくりっとした目、チビクロサンボを思わせる。

マリと・・・のお兄ちゃん役の子役は、妹思いの頼れるお兄ちゃん。
今は高校生ぐらいかな?

動物が主役の映画は、どうしてあんなに動物の表情が上手く出るのか不思議・・・。


サンデー毎日

実質的には昨日から”サンデー毎日”になった夫。
本人はもちろんaozora@も、平日家にいることに慣れずにいる。

夫の姿が目に入るたびに「今日は土日・・・」と一瞬思っては「違う違う・・・」と、昨日だけで何度思っただろう。
今朝も一足先に起きた夫は、一人でコーヒーを沸かして食事をしていた。

現役時代の夫婦二人になったころより、休日は先に起きて一人で食事をしていた。
ずっとこのまま、朝食の準備をしなくても文句は言わないのだろうか?
それならこのまま休日スタイルを通したい・・・ä?

aozora@より早く起きるといっても、4時や5時に起きるのではない。
夫は7時前後・・・aozora@は今までより1時間遅い7時半ぐらい。
待てないかなあ?

ブログ等を拝見し、よそ様のリタイヤ後の生活を参考にして、我が家のルールを決めねばと内心思っている。

ただ大病をしたあとで、体調が万全ではない夫に、何をしてもらうかこれがなかなか難しい。

aozora@が歯医者に出かけたあとで、夫は図書館に行っているらしい。
昼食は外で済ませると言っていたが、ラーメンの好きな夫は多分ラーメンを食べているだろう。
さすがに麺類のスープを飲み干すことはしなくなったようだが、外で一番食べてほしくないのがラーメンなんだけど・・・。
ラーメンのスープを飲み干すと、これだけで1日の塩分摂取量の6グラムは超えてしまう。
解っているかな?




エンジェルスイヤリング.jpg

《エンジェルスイヤリング、パールローズ》
これは今までのフクシアより暑さ強い品種を、西宮市とサントリーが開発したものです。


冷蔵庫、その後・・・のその後(追記)

冷凍室の修理が済んだ冷蔵庫のその後、気が付くと製氷が出来ていない。
まだ氷をたくさん使う季節ではないので、気づいたのは昨日だった。
もっとも前日ぐらいに?と思った。
またカスタマーセンターへをして、サービスマンからの指示通り引き出しの中の氷をだして貯氷庫を空にした。今朝まで様子をみたがやはり氷は出来ていない。
タンクに水は入っているが、自動製氷皿に水が入っていないのだ。氷が出来ないはず・・・?

もうすぐ修理にくる予定、今回修理してまだ何年か使用出来るのだろうか。
トラブルの起きた家電を使うのはストレスにつながる・・・



★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*



っとここまでが修理を待っている間にアップしたもの。

サービスマンがやってきました。
冷蔵庫に耳をつけて音を聞いている。
製氷機は動いているが、先に付いているセンサーがダメなようだとのこと。
今の冷蔵庫は不具合があると、ちゃんとエラーが出るようになっているらしい。

洗濯機なら我々が気づく場所にエラー表示が出るが、冷蔵庫はちょっと違うようで・・・。

このセンサーは貯氷室の氷の量を量ったり、製氷皿の氷が出来たのを確認して製氷皿をひっくり返す命令を出したり、また製氷皿に水を送ったりと、なかなかお利口さんらしい。
そこでこのセンサーがダメになり製氷が出来なかったということ。

今少し氷が出来ているので、たぶんOKのはず。
氷が出来ているかどうか確認の電話が9時ごろかかって来ることになっている。

今日は支払いはなかった?

これから先、夏に向けてトラぶりませんように・・・。

IMG_7256.JPG


国語の時間(パート3)

「足もとを掬われる」という言葉を遣っていましたが、この言葉辞書にはないのですね。

正しくは「足を掬われる」あるいは「足を掬う」なのだそうです。
足下云々・・・は「足下を見る」なんですね。
この年齢になっても知らない言葉がいっぱいです。

正しい日本語を遣うには、正しい日本語を知ることが必須条件ですが、乱れた言葉をシャワーのように浴びていると、正しい言葉が正しくないように感じてしまいます。

その代表的なのが、以前にも触れた「ら抜き言葉」だと思っています。
見れる、食べれるは×正しくは、見られる、食べられるですよね。

ラジオやテレビからもこのら抜き言葉が聞こえてきます。とても耳障りです。
おそらくアナウンサーはきちんと喋っていると思いますので、芸人さんやパーソナリティと称する方だと思います。
これらはテレビ局やラジオ局のチェックが必要だと思います。
娯楽だからお遊びだからいいじゃないではないと思うのです。


目線が合う→視線が合う。目線は役者言葉で、歌舞伎役者の目に代表されると思います。

目線はものを見ていないという一説もあるそうですが・・・。
「上から目線」は、よく使われていますが、何だか感じの悪い言葉だと思いませんか?

目線を移す→視線を移すですね。

「子ども目線」と新聞に大きな見出しがありましたが、この遣い方はたぶん合っているのでしょう。新聞ですからね。

ちなみに広辞苑第五版では【「目線」は、視線。もと、映画・演劇・テレビ界の語】とあります。
第六版ではどう表記されているのか、ちょっと楽しみなところです。

以前ちょっとしたおけいこをしていた時、講師が「後ろの方見れますか?」「これは食べれません」と何度もいうのが耳障りで、すっかりやる気が失せたことがありました。

お節介ながらもう一度一覧表を貼ります。


IMG_0001.jpg

えらそうなことを書いて、間違った遣い方をしているかもしれません。お気づきになられたら教えてくださいね。


調子悪し・・・

今度は購入後2年経っていないデジカメ?

いつからだったか、バッテリーの残量はあるのに「バッテリーを交換してください」の表示が出るようになっていた。
その都度?と思いながらバッテリーを充電したり、蓋をあけて押し込んでみたりしていた。

今日川柳のかえり寄り道をして、紫陽花を撮ろうとしたが、何度試しても起動出来なかった。
しばらくは再生はできていたがそれもできなくなってしまった。
購入店によってきいてみた。バッテリーの劣化あるいはバッテリーからカメラに電気を送る部分の不具合だろうとのこと。
修理をするにはバッテリーが約4,000円、修理代等で10,000円以上かかるらしい。
治らなくても預けると2,500円かかるそうな。
安いコンデジなら10,000円ちょっとで新しいのが購入できる。

帰宅して充電をすると電源が入るようになった。しばらくだましだまし使ってみよう。
でも予備としてバッテリーは買っておこう。


  IMG_7165.JPG

一見アザミのようなこのお花の名前は?


いよいよ6月

昨日で退職をしたのに、いつもと同じ時間に出勤した夫・・・?
事務所の鍵を持っているので、仕方がないと言えば仕方がない。

aozora@が長年働いていたわけでもないのに、今日は何もせず朝からボ~としている。
何だか疲れたな~という感じ・・・。脱力感でいっぱいなのだ。

「非課税証明書」を取ってくるようにとの電話があったので行ってこなきゃ・・・面倒だなあ。

  

  IMG_7242.jpg