FC2ブログ

全国大会を終えて

”第16回川柳展望全国大会”は出席者数176名という、盛会のもと無事終わりました。


そして何とも意外なことに宿題「自由吟」森中恵美子選で秀吟賞をいただきました。
16回の大会で2度目の秀吟賞です。

気合いの入らないままの参加で秀吟賞の受賞は、逆にいえば意気込んで参加した方に、申し訳ない結果でもあります。

1題に2句の投句で、各選者は350句と対峙せねばなりません。
大会選者を2回経験しましたが、150人を超えると本当に大変です。
恐らくベテラン選者にとっても大変なことだと思います。

数ある柳社の中で入選句数を選者任せの珍しい柳社です。
大抵は主催者側から入選句数を決められるそうです。
この大会では入選句数は選者任せとし秀吟は2句としています。

今日の結果は投句数20句、入選句数6句内秀吟1句でした。
私にしては予想外の成績でした?
来年の大会は4月14日です。
来年はもう少し気合いを入れられるようになればと思います。


では今日の入選句です。

「罠」田鎖晴天選   
 ・これも罠ハイリターンとハイリスク

「隣」吉崎柳歩選
 ・夫婦の年齢(とし)だけは隣に勝っている

「札」鈴木公弘選
 ・裏返して見るよう付けてある値札

「眠る」新家完治選
 ・映画館二百円ほど寝てしまう

「自由吟」河内天笑選
 ・難解な日本語喋る偉い人

「自由吟」森中恵美子選
 ・本日も小気味よく出て行くお金

大ベテランの森中恵美子先生から秀銀賞を戴けたのは大変光栄なことです。
賞を戴く時先生が「ありがとう」とにこやかに声をかけて下さいました。
こちらこそありがとうなのに・・・ね????

子を産まぬ約束で会う雪しきり   恵美子
朝ごはん男と食べたことがない   恵美子  

好きな先生の句です。

IMG_6273.jpg


IMG_6337.jpg
《森中恵美子先生》



そして秀吟賞  信楽焼のカップです。

 IMG_6351@.jpg

朝9時に家を出て、大会後のパーティは今回失礼して、帰宅は7時過ぎでした。
長丁場の緊張は疲れます。
でも年に一度ぐらいこのような緊張する場に身を置くのはよいことだと思います。
遠方からお出で下さる方は、昨日からの方も多くもっとお疲れでしょう。