FC2ブログ

通院

今日の予約は3時でした。
1時半に到着しましたが、主治医の診察は10時半の患者の診察中、いつものこととはいえ
何のための予約なんだか・・・。患者が多すぎるのですね~。
若い人もいますが、圧倒的に老人が多いと思います。
夫の採血が済んでも順番は動かず、待つしか他になさそう。

待っていると一昨年の手術後、お世話になった心臓リハビリの看護師さんが、
話をしにきてくれました。「長いこと入院してたねえ、その後の体調は?・・・」等と色々話をしました。
11時、11時半、ここまで来て一気に2時の表示が出たのですが、それ以降は動きません。

また病棟の主治医の診察かなと、11月の退院後に受診した診察室の方へ探しに行くと、名札がありました。

3時半ごろ、受付の方で男性の苛立った声が聞こえます。
「10時半から待っているのにまだ呼ばれない?ä?
腹立たしい気持ちは解りますが、みんな我慢して待っているのだから仕方ないですね。

「自宅の近くにかかりつけ医を持ちましょう」と呼びかけるポスターが貼ってあります。
その相談窓口も用意されています。

緊急で搬送された患者さんも、ある程度落ち着き開業医で治療の出来る病気は、
開業医を受診される方がいいですね。

aozora@は総合病院を受診していましたが、主治医から開業医へ行くようにと言われ紹介され、
以後専門の開業医のお世話になっています。
ただ自宅の近くで、いつでも受診出来るかかりつけ医は今もありません。

夫はおそらく死ぬまでこの病院のお世話になるでしょう。
病棟の主治医の診察を受け、もし何かあったらすぐ緊急外来へ来るようにと今日も言われました。

心臓近くに人工血管が4本入っている身体は「何かがある」可能性が高いということなのでしょう。
採血の結果は退院時とほとんど変わっていませんが、クレアチニンの数値が高いのが気になるところです。
また1週間後、次回は心臓血管外科と内科です。感染症の受診をします。


診察日でした

1週間恐る恐る過ごしまして、今日は診察日。

CTの予約は2時その前に採血、病院に到着したのは1時15分でした。
診察の待合ブロックへ行くと、まだ10時予約の番号です。
今日も2時間遅れです。でもすぐに3時間遅れにかわりました。
夫の予約は3時・・・じゃ6時?

そして待つこと約3時間、先週と同じ別の診察室から呼ばれました。
主治医の診察が遅れているため、病棟の主治医の診察です。
この医師の方が話易いのでいいのです。
CTの画像を見る限り、心臓の周りのガスが少し減っているとのことですが、
CTの技師も医師も??だと言います。原因が解らないのです。
炎症の数値CRPも腎臓の数値クレアチニンも横這いです。

術後は胸骨を開いて閉じるので、空気が入るそうですが、術後1年経ってのこの状態は、
ほかの先生たちにも経験がないようです・・・?

今日は最低限の入院の準備をして行ったのですが、無事?帰ってきました。

この一週間、主治医も夫がいつ救急で運ばれてくるか、ドキドキしていたそうです。
ということで次回は2週間後ですが、こちらもまたドキドキせねばなりません。




疲れた・・・(;一_一)

夫の診察日でした。
11時半の診察予約に10時15分に受付をしました。
採血、心電図、レントゲンと検査を全部済ませても11時、診察は12時頃かなと思いながら待っていました。
12時、1時・・・この病院はモニターに受付番号が4つずつ表示されます。「何時に予約の患者を診察中です」の欄もあります。

11時の予約の診察中の表示が変わりません。
病棟か、或いは夫の時のように緊急の患者が入ったのか解かりませんが、ずっと止まったままです。
診察が再開され「○○先生の診察は2時間遅れています」の表示が出ました。

とにかく気長に待つより仕方ないのですが、受付にクレームをつける人も出てきます。
クレームを言いたくなる気持ちも、解からなくはないのですが、クレームをつけても早く呼んでもらえるわけでもないでしょう。

昼食も摂らず、ずっと待合で待っていました。
夫が診察を終えたのは3時5分前でした?

診察の結果は心電図もOKですし、クレアチニンも横ばいながらOKです。
血液検査も11月に成分が壊れて血漿輸血をしたあと、ちゃんと新しい血が作られるようになっているとのことです。
貧血はまだあってフラッとしますが、これは急には治らないそうです。

次回の予約をし、会計に行きましたがまだ計算が出来ていません。先に食事をし薬局へ行きました。
会計が出来たら、朝、受付機から出て来た呼び出し機に表示されます。

  IMG_5145.jpg


電波の届かない場所(院外)に出ると呼び出し機が鳴って↓な表示が出ます?

  IMG_5147.jpg

診察が終われば出勤する予定だった夫ですが、さすがに疲れて一緒に帰ってきました。
手術以来の長い待ち時間でした。