FC2ブログ

1月15日は

旧成人の日ですね。
確か平成12年から変わったように思いますが、昔人間には未だになじめません。
頭の中は成人の日は1月15日のままです?



昨日の郵便物の中に、ジャストシステムの一太郎2012年版新発売のDMがありました。
日本語の入力には横書きの国のワードより、一太郎がお利口なのは言うまでもありません。

ワープロの時代からaozora@は一太郎を使っていました。
ワード搭載のPCになってからも一太郎2007まで入れていました。

今使っているWindows7搭載のPCを買った時、一太郎はWindows7に対応していませんでした。
そこで仕方なく慣れないワードに切り替えたのです。
その後まもなくWindows7に対応したのは言うまでもありません。

ハッキリ言って↓のような縦書きの川柳の冊子を作る者にはワードは使い辛いです。
漢字変換が!?と思うことが多々あります。
それにIMEパッドを使っても入力出来ない漢字があります。

  IMG_5136@.jpg


本心はまた一太郎を使いたいのですが、そうすればワードで保存したファイルを、一太郎に変換しないといけません。
色々考えるとやはり面倒です。
一太郎で保存したのも、変換しようと思いながらそのままです。

でもやっぱり一太郎はいいなぁ・・・?


東京電力

今日予定していた計画停電は中止になった。
しかし計画停電を実施される地域に、幼い子どもを2人連れて生活をしている娘のことが気にかかる。
計画停電概要の発表直後に、懐中電灯を送って欲しいと言った以外は「何も送らなくてもいいお米やパンが買えないぐらい、あの被災地の様子ををみると何てことはない。何とかする。何とかせねばならない。」と気丈に言う娘・・・母親の強さと、もう決して若くはないということもあるだろう。

長女も「〇美はいつ帰ってくるの?」と聞いてくる。逃げ帰ってくるかと思ったが、強くなったものだ。
今車のガソリンは四分の一ほどしか残っていないと言う。お米を買いに行くには車で行きたいが、行ってなければ貴重なガソリンがもったいない・・・など娘なりに色々考えて行動している。

この娘が結婚してからのことを色々思い出した。結婚してすぐアメリカで2年間の生活をスタートさせた。現地で英語学校に通った、滞在が1年以上になると国際免許証ではだめで州の免許を取った。ハリケーンに遭い一週間の停電を経験した。2人だったとはいえ、言葉もよく通じない国で心細かったであろう。そんな経験があったから、今耐えられるのかもしれない。

余計なことはせずに見守るしかなさそうである。

   IMG_1858.jpg

     《ラナンキュラス》